*

Roon関連記事まとめ

 音楽愛好家のための「総合音楽鑑賞ソフト」Roon
 「聴くだけにとどまらない多面的な音楽の楽しみ」が得られることから、単なる「再生」ではなく、「鑑賞」という言葉を使って私はRoonを表現している。

 Roonは真剣なオーディオ用途に供し得る再生機能に加え、独自の音楽情報データベースを用いた極めて強力なライブラリ機能とシステム構築の高い柔軟性を備えたソフトウェア/サービスであり、ユーザーは課金(119ドル/年)か買い切り(499ドル)の形で利用する。他の再生ソフトに比べて高額ではあるが、投資に見合うだけの価値はある。

 Roon対応機器の紹介も含めてかなり記事が増えたので、まとめ。


Roon Readyになりました

みんなでRoonを翻訳しようプロジェクト(現在進行中)


・概要、使い方、Roonの「魔法」について

Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか――初出記事(2015/10/03)
 Roon 導入編
 Roonの「魔法」の正体
【レビュー】Roon ― 音楽鑑賞の新たな可能性 ☆
 続・Roonの「魔法」の正体と、その限界 ☆
 Roon 設定・再生編

Roonの「Core」・「Control」・「Output」 ☆

4年以上前のノートPCでRoon Remoteは快適に使えるか?
4年以上前のノートPCでRoonは快適に使えるか?
理想のオーディオ用PCを求めて 単体Roon Server編 ☆

Roon 1.3のプレビュー
Roon 1.3の諸々 ライブラリ機能編
Roon 1.3の諸々 再生機能編
Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters
Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512


・Roonの真価、ライブラリ機能と「音楽の海」について

Roonの「音楽の海」がもたらすもの ☆
Roonでクラシックの大洋に漕ぎ出す

Roonの恐るべき(?)機能――Roon上のメタデータを音源にタグ付けする
RoonがDropboxと連携できるようになったようだが……?


・Roon Server/Roon Ready、ネットワーク方面の拡張性について

Roon Ready、Roon Server、Roon Core、Roon Remote ☆
RoonとLUMIN A1とAirPlayでRoon Readyの雰囲気を先取る
Roon Serverの重要性――Roon Readyを本当に活かすために必要なもの ☆
Roon 1.2とRoon Bridge ☆
Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon Remote 1.2、そしてiPhone・androidスマホ版

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢
Roonが示すネットワークオーディオの到達点と新たな地平
ネットワークオーディオとOpenHomeとRoon Ready
続・ネットワークオーディオとOpenHomeとRoon Ready ☆



・Roon対応機器/ブランドの紹介記事こちらも参照)

順調に増えていくRoonのパートナーブランドと国内メーカーの動向


432 EVO
 AEON、HIGH-END、ESSENSEの3モデル(Roon Server)


Antipodes
 DX Music Server(Roon Server)


Audio Alchemy
 DMP-1(Roon Ready)


Auralic
 ARIES(Roon Ready)
 ALTAIR(Roon Ready)
 POLARIS(Roon Ready)
 ARIES G2 / VEGA G2(Roon Ready)


Ayre
 QX-5 Twenty(Roon Ready)
 QX-8 / AX-8(Roon Ready)


Brinkmann
 Nyquist DAC(Roon Ready)


CHORD
 Poly(Roon Ready)


Clones audio
 THE HOST music server(Roon Server)


Cocktail Audio
 CA-X50(Roon Ready)


constellation audio
 LEO(Roon Ready)


dCS
 Network Bridge(Roon Ready)
 Vivaldi One(Roon Ready)


ELAC
 DS-S101(Roon Server)


exaSound
 PlayPoint(Roon Server)
 日本上陸一番乗り!


Fidelizer
 Nimitra Computer Audio Server(Roon Server)


IQaudIO
 Pi-DAC+ / Pi-DigiAMP+(Roon Ready)


LUMIN
 プレーヤー全機種がRoon Ready
 LUMINがRoon Readyになったような
 LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定


Mark Levinson
 No519(Roon Ready)


Merging
 NADAC(Roon Server、要内部PCボード)


Mivera Audio
 Superstream Transport/Server(Roon Server)


MSB Technology
 The Reference DAC(Roon Ready、要LAN入力モジュール)


Musica Pristina
 A Cappella II(Roon Ready)


Mytec
 Manhattan II(Roon Ready、要拡張ネットワークボード)


Playback Designs
 Dream Transport MPT-8(オプションでJRMC/Roon Serverを搭載)


PS Audio
 DirectStream DAC(Roon Ready、要ネットワークブリッジ)
 DirectStream Junior(Roon Ready)


Roon Labs(Roon公式)
 Nucleus / Nucleus+(Roon Server)


Salk Sound
 StreamPlayer Generation III(Roon Server)


SFORZATO
 DST/DSPシリーズ(Roon Ready)
 実際にRoon Readyのシステムを組んでみる
 SFORZATOに行ってきました


Sonore
 Sonicorbiter SE(Roon Ready)
 microRendu(Roon Ready)


SOtM
 sMS-1000SQ Windows Edition(Roon Server)
 sMS-200(Roon Ready)


Sound Galleries
 SGM 2015(Roon Server)


TotalDAC
 d1 music server(Roon Server)



【Roon】関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第233回『天元突破グレンラガン 劇場版 紅蓮編&螺厳編』

BDBOXの大きさまで天元突破しなくても…… 尺の都合上仕方がないとはいえ、テッペリン攻略戦&ロー

記事を読む

【CES2016】LUMIN U1

 画像はLUMIN MusicのFBから。  DACを省き、デジタル出力に特化したネッ

記事を読む

【音源管理の精髄】 『タグ』とは何か? 【ネットワークオーディオTips】

 タグ。  PCオーディオとネットワークオーディオの両方、特にネットワークオーディオの文脈で語られ

記事を読む

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous Roon 1.3 - DAR

記事を読む

SFORZATO will be Roon Ready!

スフォルツァート ■ 5/5 - 5/8 ドイツ ミュンヘンで行われるHIGH END 201

記事を読む

言の葉の穴 2015-2016

 全世界数十万の「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年は当ブログにお越

記事を読む

JPLAYを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化・音質編

JPLAYを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化 JPLAYを用いたPCのネットワー

記事を読む

【レビュー】Chord DAVEをLUMIN U1で聴いた

 DAVEの試聴機が我が家にやってきた。  しかも相手はLUMIN U1というなんとも豪華

記事を読む

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPhone/androidでも使え

記事を読む

LUMIN A1を試す・DSD編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較  LUMINのネットワークオーディ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. […] 言の葉の穴:Roon関連記事まとめ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑