*

【Roon】関連記事まとめ

 音楽愛好家のための「総合音楽鑑賞ソフト」Roon
 「聴くだけにとどまらない多面的な音楽の楽しみ」が得られることから、単なる「再生」ではなく、「鑑賞」という言葉を使って私はRoonを表現している。
 とりあえず、高機能なライブラリ統合型の再生ソフトだと考えておけば間違いはない。

 Roonは真剣なオーディオ用途に供し得る再生機能に加え、独自の音楽情報データベースを用いた極めて強力なライブラリ機能とシステム構築の高い柔軟性を備えたソフトウェア/サービスであり、ユーザーは課金(119ドル/年)か買い切り(499ドル)の形で利用する。他の再生ソフトに比べて高額ではあるが、投資に見合うだけの価値はある。

 Roon対応機器の紹介も含めてかなり記事が増えたので、まとめ。


Roon Readyになりました

みんなでRoonを翻訳しようプロジェクト(現在進行中)


・概要、使い方、Roonの「魔法」について

Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか――初出記事(2015/10/03)
 Roon 導入編
 Roonの「魔法」の正体
【レビュー】Roon ― 音楽鑑賞の新たな可能性 ☆
 続・Roonの「魔法」の正体と、その限界 ☆
 Roon 設定・再生編

Roonの「Core」・「Control」・「Output」 ☆

4年以上前のノートPCでRoon Remoteは快適に使えるか?
4年以上前のノートPCでRoonは快適に使えるか?
理想のオーディオ用PCを求めて 単体Roon Server編 ☆

Roon 1.3のプレビュー
Roon 1.3の諸々 ライブラリ機能編
Roon 1.3の諸々 再生機能編
Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters
Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512


・Roonの真価、ライブラリ機能と「音楽の海」について

Roonの「音楽の海」がもたらすもの ☆
Roonでクラシックの大洋に漕ぎ出す

Roonの恐るべき(?)機能――Roon上のメタデータを音源にタグ付けする
RoonがDropboxと連携できるようになったようだが……?


・Roon Server/Roon Ready、ネットワーク方面の拡張性について

Roon Readyとは何か ☆
RoonとLUMIN A1とAirPlayでRoon Readyの雰囲気を先取る
Roon Serverの重要性――Roon Readyを本当に活かすために必要なもの ☆
Roon 1.2とRoon Bridge ☆
Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon Remote 1.2、そしてiPhone・androidスマホ版

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢
Roonが示すネットワークオーディオの到達点と新たな地平
ネットワークオーディオとOpenHomeとRoon Ready
続・ネットワークオーディオとOpenHomeとRoon Ready ☆
激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT



・Roon対応機器/ブランドの紹介記事こちらも参照)

順調に増えていくRoonのパートナーブランドと国内メーカーの動向


432 EVO
 AEON、HIGH-END、ESSENSEの3モデル(Roon Server)


Antipodes
 DX Music Server(Roon Server)


Audio Alchemy
 DMP-1(Roon Ready)


Auralic
 ARIES(Roon Ready)
 ALTAIR(Roon Ready)
 POLARIS(Roon Ready)
 ARIES G2 / VEGA G2(Roon Ready)


Ayre
 QX-5 Twenty(Roon Ready)
 QX-8 / AX-8(Roon Ready)


Brinkmann
 Nyquist DAC(Roon Ready)


Cary Audio
 DMS-500(Roon Ready)


CHORD
 Poly(Roon Ready)


Clones audio
 THE HOST music server(Roon Server)


Cocktail Audio
 CA-X50(Roon Ready)


constellation audio
 LEO(Roon Ready)


dCS
 Network Bridge(Roon Ready)
 Vivaldi One(Roon Ready)


ELAC
 DS-S101(Roon Server)


exaSound
 PlayPoint(Roon Server)
 日本上陸一番乗り!


Fidelizer
 Nimitra Computer Audio Server(Roon Server)


IQaudIO
 Pi-DAC+ / Pi-DigiAMP+(Roon Ready)


LUMIN
 プレーヤー全機種がRoon Ready
 LUMINがRoon Readyになったような
 LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定


Mark Levinson
 No519(Roon Ready)


Merging
 NADAC(Roon Server、要内部PCボード)


Mivera Audio
 Superstream Transport/Server(Roon Server)


MSB Technology
 The Reference DAC(Roon Ready、要LAN入力モジュール)


Musica Pristina
 A Cappella II(Roon Ready)


Mytec
 Manhattan II(Roon Ready、要拡張ネットワークボード)


Playback Designs
 Dream Transport MPT-8(オプションでJRMC/Roon Serverを搭載)


PS Audio
 DirectStream DAC(Roon Ready、要ネットワークブリッジ)
 DirectStream Junior(Roon Ready)


Roon Labs(Roon公式)
 Nucleus / Nucleus+(Roon Server)


Salk Sound
 StreamPlayer Generation III(Roon Server)


SFORZATO
 DST/DSPシリーズ(Roon Ready)
 実際にRoon Readyのシステムを組んでみる
 SFORZATOに行ってきました


Sonore
 Sonicorbiter SE(Roon Ready)
 microRendu(Roon Ready)


SOtM
 sMS-1000SQ Windows Edition(Roon Server)
 sMS-200(Roon Ready)


Sound Galleries
 SGM 2015(Roon Server)


TotalDAC
 d1 music server(Roon Server)


WaversaSystems
 WCORE(Roon Server)



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Led Zeppelin IV (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Led Zeppe

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第170回『エイリアンVS.プレデター2』

画質:9 音質:11 映像はAVC、音声はDTS-HDMA 画質について。 凄まじ

記事を読む

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server  日本未上

記事を読む

【BDレビュー】第266回『攻殻機動隊 ARISE』

次巻完結。 画質:9 音質:8 映像:AVC 音声:ドルビーTRUEHD

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Fourplay / Fourplay

・アーティスト / アルバムタイトル Fourplay / Fourplay ・購入元 H

記事を読む

言の葉の穴 2015-2016

 全世界数十万の「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年は当ブログにお越

記事を読む

【BDレビュー】第259回『風立ちぬ』

好きなことを一生懸命やる。 画質:15 音質:10 映像:AVC 音声:

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択②―― ECLIPSE TD307MK2A

トップスピーカーの選択  天井への埋め込みは困難。  悲しいけれどDynaudioは極めて困

記事を読む

【理想のオーディオ用PCを求めて】canarino Fils ― デジタル・ファイル再生の原器

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第82回『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

画質:6 音質:5 映像はAVCでレートは目一杯。 音声はリニアPCMステレオ。

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. […] 言の葉の穴:Roon関連記事まとめ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

DigiFi No.28で記事を執筆しました

 本日発売。 DigiFi No.28 特別付録ハイレゾ

→もっと見る

PAGE TOP ↑