*

【Roon】関連記事まとめ

 音楽愛好家のための「総合音楽鑑賞ソフト」Roon
 「聴くだけにとどまらない多面的な音楽の楽しみ」が得られることから、単なる「再生」ではなく、「鑑賞」という言葉を使って私はRoonを表現している。
 とりあえず、高機能なライブラリ統合型の再生ソフトだと考えておけば間違いはない。

 Roonは真剣なオーディオ用途に供し得る再生機能に加え、独自の音楽情報データベースを用いた極めて強力なライブラリ機能とシステム構築の高い柔軟性を備えたソフトウェア/サービスであり、ユーザーは課金(119ドル/年)か買い切り(499ドル)の形で利用する。他の再生ソフトに比べて高額ではあるが、投資に見合うだけの価値はある。

 Roon対応機器の紹介も含めてかなり記事が増えたので、まとめ。


Roon Readyになりました

みんなでRoonを翻訳しようプロジェクト(現在進行中)


・概要、使い方、Roonの「魔法」について

Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか――初出記事(2015/10/03)
 Roon 導入編
 Roonの「魔法」の正体
【レビュー】Roon ― 音楽鑑賞の新たな可能性 ☆
 続・Roonの「魔法」の正体と、その限界 ☆
 Roon 設定・再生編

Roonの「Core」・「Control」・「Output」 ☆

古いノートPCでRoon Remoteは快適に使えるか?
古いノートPCでRoonは快適に使えるか?
理想のオーディオ用PCを求めて 単体Roon Server編 ☆

Roon 1.3のプレビュー
Roon 1.3の諸々 ライブラリ機能編
Roon 1.3の諸々 再生機能編
Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters
Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった


・Roonの真価、ライブラリ機能と「音楽の海」について

Roonの「音楽の海」がもたらすもの ☆
Roonでクラシックの大洋に漕ぎ出す

Roonの恐るべき(?)機能――Roon上のメタデータを音源にタグ付けする
RoonがDropboxと連携できるようになったようだが……?


・Roon Server/Roon Ready、ネットワーク方面の拡張性について

Roon Readyとは何か ☆
RoonとLUMIN A1とAirPlayでRoon Readyの雰囲気を先取る
Roon Serverの重要性――Roon Readyを本当に活かすために必要なもの ☆
Roon 1.2とRoon Bridge ☆
Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon Remote 1.2、そしてiPhone・androidスマホ版

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢
Roonが示すネットワークオーディオの到達点と新たな地平
ネットワークオーディオとOpenHomeとRoon Ready
続・ネットワークオーディオとOpenHomeとRoon Ready ☆
激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT



・Roon対応機器/ブランドの紹介記事こちらも参照)

順調に増えていくRoonのパートナーブランドと国内メーカーの動向


432 EVO
 AEON、HIGH-END、ESSENSEの3モデル(Roon Server)


Antipodes
 DX Music Server(Roon Server)


Audio Alchemy
 DMP-1(Roon Ready)


Auralic
 ARIES(Roon Ready)
 ALTAIR(Roon Ready)
 POLARIS(Roon Ready)
 ARIES G2 / VEGA G2(Roon Ready)


Ayre
 QX-5 Twenty(Roon Ready)
 QX-8 / AX-8(Roon Ready)


Brinkmann
 Nyquist DAC(Roon Ready)


Cary Audio
 DMS-500(Roon Ready)


CHORD
 Poly(Roon Ready)


Clones audio
 THE HOST music server(Roon Server)


Cocktail Audio
 CA-X50(Roon Ready)


constellation audio
 LEO(Roon Ready)


dCS
 Network Bridge(Roon Ready)
 Vivaldi One(Roon Ready)


ELAC
 DS-S101(Roon Server)


exaSound
 PlayPoint(Roon Server)
 日本上陸一番乗り!


Fidelizer
 Nimitra Computer Audio Server(Roon Server)


IQaudIO
 Pi-DAC+ / Pi-DigiAMP+(Roon Ready)


LUMIN
 プレーヤー全機種がRoon Ready
 LUMINがRoon Readyになったような
 LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定


Mark Levinson
 No519(Roon Ready)


Merging
 NADAC(Roon Server、要内部PCボード)


Mivera Audio
 Superstream Transport/Server(Roon Server)


MSB Technology
 The Reference DAC(Roon Ready、要LAN入力モジュール)


Musica Pristina
 A Cappella II(Roon Ready)


Mytec
 Manhattan II(Roon Ready、要拡張ネットワークボード)


Playback Designs
 Dream Transport MPT-8(オプションでJRMC/Roon Serverを搭載)


PS Audio
 DirectStream DAC(Roon Ready、要ネットワークブリッジ)
 DirectStream Junior(Roon Ready)


Roon Labs(Roon公式)
 Nucleus / Nucleus+(Roon Server)


Salk Sound
 StreamPlayer Generation III(Roon Server)


SFORZATO
 DST/DSPシリーズ(Roon Ready)
 実際にRoon Readyのシステムを組んでみる
 SFORZATOに行ってきました


Sonore
 Sonicorbiter SE(Roon Ready)
 microRendu(Roon Ready)


SOtM
 sMS-1000SQ Windows Edition(Roon Server)
 sMS-200(Roon Ready)


Sound Galleries
 SGM 2015(Roon Server)


TotalDAC
 d1 music server(Roon Server)


WaversaSystems
 WCORE(Roon Server)



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪問サポート

 ……が始まるのだそうだ。 ブライトーン、NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

 Dolby AtmosやDTS:Xといったオブジェクトベースオーディオは、映像メディア用の音声規格

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第188回『パットン 大戦車軍団』

画質:10 音質:6 映像はAVC、音声はDTS-HDMA・24bit 画質について

記事を読む

センタースピーカーの次はサブウーファーか!

 ホームシアターのマルチチャンネル・サラウンド再生においてセンタースピーカーは極めて重要である。「台

記事を読む

LANケーブルで音は変わるか?

【ネットワークオーディオの魔境を往く】 - いったい何が始まるんです?  ネットワーク

記事を読む

ネットワークオーディオプレーヤーにおける世代間断絶と、本当に求められるもの

 ネットワークオーディオプレーヤーとは、物凄く端的に言ってしまえばあらゆる要素をオーディオに特化させ

記事を読む

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of the Galaxy Vol. 2

記事を読む

マランツ、「NA7004」が24bit/192kHz WAV/FLACに対応

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130527_6

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第52回『デビル』

画質:7 音質:7 映像はAVCでビットレートは20台中心。 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第128回『リベリオン』

画質:8 音質:9→11 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit。 画

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. […] 言の葉の穴:Roon関連記事まとめ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑