*

Roonの恐るべき(?)機能――Roon上のメタデータを音源にタグ付けする

 内容が内容なので、ずっと書こうか書くまいか迷っていたのだが、いつかは誰かが書くだろうし、先んじて書いておくことにする。


 「ユーザーの音源そのものには一切手を加えない」というのが、当初からRoonの大原則だった。
20151003roonPC08


 Roonはインポートした音源に自身のデータベースから膨大な情報(メタデータ)を付加し、Roonの中で整然とライブラリを構築する。しかしRoonから離れた途端、音源にかかった魔法は解ける。はじめから破綻していたライブラリはその通りの姿を晒し、ユーザーが心を込めて構築したライブラリは歪められることなく手元に残る。

 管理の行き届いていないライブラリでも、Roonの中でならそれなりに美しく生まれ変わって音楽の海となる。そしてこの機能/サービスを提供するからこそ、Roonはユーザーを引き留められるという仕組みである。


 ところがどっこい。


 一カ月ほど前、あることに気付いた。


 以前とは多少デザインが変わっているものの、Roonのアーティストページとアルバムページのオプションメニューには「Export」という項目がある。
20160914roon01
20160914roon02


 で、この「Export」は「Export To Excel(XLS)」――音源に関する諸々の情報をエクセルファイルで出力するという何の意味があるのかよくわからない機能に繋がっていた。
20160914roon03


 しかしふと気付けば、いつの間にか(あるいは単に私が見落としていただけか?)「Export To Folder」という怪しげな項目が増えていた。アップデートの履歴を調べるのが面倒なので、厳密にいつからなのかは把握していないが……
20160914roon04
(※「Export To Folder」が機能するのはあくまで手持ちの音源のみ)


 何だこりゃと思って出力先をデスクトップにし、「Export」を押してみる。

 すると……


 !?
20160914roon05
20160914roon06
20160914roon07


 「久石譲」の「もののけ姫」は、Roonに突っ込むと、「Joe Hisaishi」の「Princess Mononoke」に変貌する素敵な音源である。



 慌てて元の音源フォルダを見てみると、元の音源に変化はない。
20160914roon08


 そして「Export」によって生じた音源の中身――タグを見てみると……


 !?
20160914roon09


 ちなみにこちらが元の音源。
20160914roon10


 なんてこったい、アルバムアートを含むRoon上のメタデータの一部をタグに上書きした音源が新たに出力されているではないか!


 契約の切れ目がデータの切れ目になっているはずのRoonで、こんなことが出来てしまっていいのだろうか。

 それ以前に、ユーザーの音源に手を加えるなんて恐ろしいことを……いや、ユーザー自身が余計な操作をしなければいいだけの話なので、「ユーザーの音源そのものには一切手を加えない」という大原則は一応守られていると言えるが……



 ん?

 待てよ……


20160914roon12

20160914roon13

 Roonの杖を一振り。


20160914roon14

20160914roon15

20160914roon16

20160914roon17

20160914roon18


 ……


 …


 なお、Roonはアーティストページからも「Export」が可能である。

 すると……


 ……


 …


 恐ろしいのでこれ以上は書かないでおく。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【CES2014】 LUMINに新製品色々

 海外の複数のニュースサイトによれば、CES2014において、当ブログでも何度か登場しているPixe

記事を読む

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製品が「どっちでも使える」と言い

記事を読む

【BDレビュー】第254回『GATCHAMAN CROWDS』

鴉-KARAS-繋がりで。 画質:7 音質:7 映像:AVC 音声:リニアP

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox capture plan / UNDER

記事を読む

【Audio】 システムまとめ 【Visual】

【システム全景】(2016/03/25) オーディオとホームシアターの両立を目指して

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第121回『スターウォーズ クローンウォーズ』

画質:9 音質:8 映像はVC-1でビットレートは割と低め、高くても30に届く程度。 音

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第166回『美女と野獣』

画質:15 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】記事まとめ

 でかい画面とすごい音で遊べば、ゲームはもっと面白くなる。  ホームシアターでゲームを

記事を読む

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server  日本未上

記事を読む

【アニソンオーディオ】 リファレンス・アニソン10選

 アニソンオーディオの中で面白いと思った記事なので便乗。  めんどくさい部分は省くが、なるべく紙面

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

→もっと見る

PAGE TOP ↑