*

SFORZATOに行ってきました

公開日: : 最終更新日:2017/01/20 PC・ネットワークオーディオ関連, Roon, オーディオ・ビジュアル全般, 雑記

 こないだの東京インターナショナルオーディオショウにあわせて。
 2010年のハイエンドショウの時からDST-01に注目していた者として、ネットワークオーディオに大いなる可能性を見出した者として、いつかは訪れてみたかったのである。

 というわけでSFORZATOに行ってきました。


 SFORZATOの開発室兼視聴室はアコースティックラボによる徹底した防音が施されていて、なるほど確かに部屋に入った瞬間外部とは隔絶した静寂が感じられる。

 でもってこのラックの凄まじさ。
 ネットワークオーディオの理想郷そのものである。
20161012sforzato01

 正面。
 ヒャアすげえ。
 私の地元ではおそらく未来永劫目にする機会がないであろうQUALIA製品。
 眼福である。
20161012sforzato02


DELA N1Z
SFORZATO DSP-01
INDIGO Line Amplifier
DOGMA 600 MonoBlock Power Amplifier
B&W 802D3。

 このとんでもないシステムから出てくる音は、オーディオ機器としていろんな一線を越えまくった先にある、いかにもハイエンドなとんでもない感じも凄みすらもとうに踏み越えた、ただたださらりふわりと心地好く吹き抜けていく音だった。
 それでもなお聴いていて楽しいのはSFORZATOらしい瑞々しさが満ちてるおかげか。

 あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいい。
 こんなにいい音で鳴るB&Wはいつぞや某所で聴いたオリジナルノーチラス以来だ。

 久方ぶりに目を覚ましたままオーディオの夢を見られた。
 この環境で作る新製品はいったいどんな仕上がりになるのだろう。


 あとはせっかくなのでDSP-01とRoonで遊んだ。Roon Readyやったぜ。あと、いつの間にかSFORZATOからプレーヤー設定用のiOSアプリが出ていたようだ。
 Roon Readyも含め、かつて国産ネットワークオーディオプレーヤーの麒麟児と見なしたブランド/製品が、今なお麒麟児でいてくれることの喜び。
20161012sforzato03
20161012sforzato04


 代表の小俣氏とはネットワークオーディオにまつわる悲喜交交やらRoon Readyの実際やら、様々な話をすることができ、実に実り多い時間となった。

 SFORZATOは「純粋なネットワークオーディオプレーヤー」を作り続ける、LINNと並んで世界的にも貴重なメーカーである。それでいて、ただ作っているというだけでなく、音質はそりゃもう素晴らしいし、OpenHomeとRoon Readyのおかげで機能面でも隙がない。
 製品ジャンルとしては隆盛が続くUSB DACに比べて常にパッとしないネットワークオーディオプレーヤーではあるが、是非これからも国産の麒麟児として在り続けてほしいと願っている。



SFORZATO will be Roon Ready!

SFORZATO × Roon Ready + Roon Server

続・理想のネットワークオーディオプレーヤーを考える


Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

LUMIN D1 音質編

 そしてD1。 ○再生/比較環境 LUMIN A1 LUMIN L1(HDD

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】鷺巣詩郎 / THE END OF EVANGELION

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / THE END OF EVANGE

記事を読む

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛

ホームシアターにおけるプロジェクターの行く末  上の記事ではいささかプロジェクターの将来に

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第10位『キングダム・オブ・ヘブン』 ― 最初期に示されたBDの理想像

【BDレビュー】第2回『キングダム・オブ・ヘブン』  敬愛するリドリー・スコット監

記事を読む

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.25の記事中にこんなことを書い

記事を読む

【音源管理の精髄】 『NAS』の正体――そもそも 『サーバー』とは何か 【ネットワークオーディオTips】

 さて、最大限の情熱を傾けてライブラリを構築した。  次はサーバーだ。  ところでサーバーっ

記事を読む

fidataが「ミュージックサーバー」になったぞ

 対応フォーマットやら何やらは下の記事を参照。  DSD256に対応した「USB出力搭載ネットワー

記事を読む

DELA N1Z 運用編

 とりあえずLAN端子のランプを消そう。  眩しい。 ↓  ランプを消灯することでノイ

記事を読む

DTS:Xのソフトを片っ端から聴く

 片っ端っつっても3枚しか持っていないが。 Pioneer SC-LX59でDolby

記事を読む

今度こそさらば、SongBook

さらば、SongBook おかえり、SongBook  最初にさらばと言った途端So

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

→もっと見る

PAGE TOP ↑