*

【Roon & RoonReady】Merging NADAC 【Munich HIGH END 2016】

Merging Technologies demo NADAC with Roon Ready, Core – DAR

 Mergingよ、おまえもか。
 RAVENNAを片手に鳴り物入りで降臨したというのに、RoonReady/RAATの想像を越える急激な浸透でこんなことに……
 ま、もともとが「Network Attached DAC」であるNADACは、「たまたまDACとの接続がLANケーブルだった」的に使えるRoonReadyとの親和性が最初から最高だったとも言える。RoonReadyプレーヤーになるためには、別にそれ自体で再生機能を持つ「プレーヤー」である必要はないのだから。

an optional internal PC board, complete with CPU and RAM, that will enable the NADAC to run Roon Core (server) via Microsoft Windows as well as operate as a Roon Ready (endpoint).


 とのことなので、PCボードのおかげで単なるRoonReadyプレーヤーになるだけでなく、Roon Server(ただしストレージは内蔵しない)としても使えるようになる。
 徐々にではあるが単体Roon Serverも増えつつあるようだ。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 WAVでリッピングするとタグはどうなる? 【ネットワークオーディオTips】

 正直「何を今更」というか、物凄く不毛なことをしている気がするのだが、未だに「WAVではタグが使えな

記事を読む

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・追記】

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Houses Of The Holy (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Houses Of

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第78回『yes Live at Montreux 2003』

画質:5 音質:6 映像はVC-1でビットレートは20Mbps前後。 音声はDTS-HD

記事を読む

【一周年】これまでのPV上位10記事

 この一年間の集計。  データはGoogle Analyticsより。  ちなみにトップページは

記事を読む

【CES2016】ネットワークオーディオ色々

 去年に比べるとジャンルとしてだいぶ出展が少ない印象。  みんな「別に無理して“プレーヤー”を作る

記事を読む

【UHD BDレビュー】第21回『スーサイド・スクワッド』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 3

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第87回『ゴッドファーザー PART2』

画質:4、条件付7 音質:7 映像はAVC、クソ長いためビットレートは25Mbps付近で頭

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 toe / For Long Tomorrow

・アーティスト / アルバムタイトル toe / For Long Tomorrow ・購入

記事を読む

【アプリ紹介】DiXiM DMC iPad版

※この記事のデータ等は基本的に2012年3月20日時点のものです ●イントロダクション

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑