*

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server

 日本未上陸のネットワークオーディオ関連機器をなんとなく紹介するシリーズ。

Nimitra Computer Audio Server


 ファンダメンタルなWindowsの音質改善ソフトとしてごく一部で有名なFidelizerによる、PCベースのミュージックサーバー。ストレージは非搭載なのでUSBドライブかNASが別途必要。

 そもそもなんでソフト屋であるFidelizerがハードをリリースしたかについては、企画意図が次のように語られている。

I also learned there are a lot of customers who have no background about computer at all but they want to enjoy the music with modern technology at good qualities without digital glare from computer audio.

“I need to build ones they can enjoy without learning about computer”
– That’s what I thought before planning music server project in 2015.


 この辺の事情は万国共通なのだなあ……
 いやはやほんとに難しい問題である。


 で、このNimitra……ニミトラ? がどんなものなのかは物凄くわかりやすい。
 JPLAYAsset UPnPRoonとHQPlayerである。以上。

 要は厳選されたソフトがセットアップ済み、なおかつはじめからFidelizerでオーディオ用に最適化されたWindows PCであり、Nimitraの中にはcanarino filsと同じ血が流れていると言っていい。
 似たような製品としてはSOtM sMS-1000SQ WEがあるが、さすがにそこまでの気合いは入っていない。
 ソフトウェアパワーで何でもやったるぜ! という意味ではexaSound PlayPointにも近い。ストレージ非搭載だし。


 Nimitraの使い方は「Music Server」・「Library Server」・「Network Player」の三つが用意されているが、これらはつまり、

Music Server:JPLAYStreamer & Asset UPnP もしくは Roon Server
Library Server:Asset UPnP
Network Player:JPLAYStreamer もしくは RoonBridge もしくは HQPlayer NAA

 である。
 コントロールにはKinsky/Kazoo/BubbleUPnPが推奨されている。
 まぁ、いつものメンツである。
 それぞれの正体がわかっていれば別にどうということはない。


 CPUはCeleron J1900でメモリは4GB。Roon Serverとして使うことを考えればちょっと不安だがどうだろう。
 ケースのデザインはオーディオ機器らしさがあって素敵。もちろんファンレス。
 ちなみにお値段は1395ドル。


 この手の「要するにPCだけどPCに詳しくない人のために色々気を使ってミュージックサーバーを作りました! ぜひオーディオ機器として使ってください!」的な製品、いったい日本ではどれくらい受け入れられるのだろうか。
 もはや好き嫌いは別にして、そろそろこういう新しい血を積極的に受け入れていかないとまずい時期だと思うのだが……



Audio Streamによるレビュー


Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第50回『雲の向こう、約束の場所』&『秒速5センチメートル』

記念すべき第50回にふさわしいこのタイトルをずっと待っていました。 新海作品が次世代ディス

記事を読む

Roon 1.2

“総合音楽鑑賞ソフト”「Roon」のバージョン1.2が公開 - 機能を大幅に強化。iPhone用Ap

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】BubbleUPnP Serverを使ってプレーヤーをOpenHomeに対応させる

 まず、OpenHomeとは何か。 ネットワークオーディオと「OpenHome」  Op

記事を読む

4K BDは2015年末に登場

4K Blu-ray Confirmed, Coming in Late 2015  待ち

記事を読む

Bubble DS/UPnP アルバムアート表示について

※この記事は2012年9月11日に書かれたものです ふと思い立ってBubble DSを

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Carpenters / Singles 1969-1981

・アーティスト / アルバムタイトル Carpenters / Singles 1969-1981

記事を読む

NmodeのDACプリ

2016.10.12 Wednesday 新製品、開発中! - Nmodeブログ DACプリで

記事を読む

【アプリ紹介】eLyric iPhone/iPod Touch版

※この記事のデータ等は基本的に2012年2月29日時点のものです 基本的にはかなりiP

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第114回『ティンカーベル』

画質:15 音質:10 映像はAVC、ビットレートは30Mbps前後で推移。 音声はリニ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第140回『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』

画質:8 音質:10 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit。 ちなみにこ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑