*

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブルワイヤレスストリーマー」。
 現時点(2017/03/18)でRoon Labsのパートナー一覧にCHORDの名がないのは何故なんだろう?


CHORD、小型アンプMojoをハイレゾプレーヤー化するモジュール「Poly」を公開 – av watch

スマホで操作、Mojoから聴く、極めてユニークな「Poly」はどのように生まれたのか? – av watch

Chordは自身で再生アプリを作っておらず、汎用的なアプリが利用できる。「既に皆さんに浸透している(DLNA)アプリがありますので、それを使っていただくのがいい。我々がわざわざ作る必要はないと考えた」(ジョン氏)という。


 かしこい。そしておそらく、ただしい。
 でもDLNAじゃな。


CHORDのMojoをプレーヤー化するモジュール「Poly」国内発売決定 – Phile-web

CHORDのCEOであるジョン・フランクス氏は「MPD」を操作する際の高速レスポンスにぜひ注目してほしいとコメント発表会で技術解説を担当した佐々木喜洋氏も、「実際にPolyを触ってみたが、iOS上でのMPDアプリの反応速度が非常に速く、据え置きも含めて最高レベル」と紹介していた。


 こういうことを言われると、実際に使ってみたくなるなあ……
 こんな風に時間を計る用意もある。


 あとは、完全に放置気味の他のプレーヤーにもテコ入れをですね……

 ……と思ったら、日本では取扱終了になっていた。



 「聴くだけにとどまらない多面的な音楽の楽しみ」をもたらすRoonは、いわゆるオーディオファイルといわゆる音楽愛好家の間の溝を埋める可能性だって秘めている。
 MPDによるスタンドアロンの再生機能はさておき、Roon Readyデバイスとしての活用が実際どこまでされるのかは正直なところまったく検討がつかないが、CHORD Polyの登場により、Roonの存在感がさらに増すことは間違いあるまい。


 ところで、発表会のスライドでRoonのことを「総合音楽鑑賞ソフト」と表現してくれているのが嬉しかった。まさしくその通りだから。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

Primareの新フラグシップ・PRE60 & A60は今春発売! の予定

 公式HP  本気でそのパンダみたいなデザインのまま発売するのか……  純シルバー(プラ

記事を読む

【祝】エヴァついにBD化

新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray BOX & 新世紀エヴァンゲリオン TV放映版 DVD BO

記事を読む

【アプリ紹介】SongBook Lite iPad版

※この記事のデータ等は2012年3月8日時点のものです ●イントロダクション 『So

記事を読む

UHD BDまであと少し!

次世代BD「Ultra HD Blu-ray」年内に複数社から製品登場へ - ライセンシングまもなく

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Jan Gunnar Hoff / Stille lys (Quiet Light)

・アーティスト / アルバムタイトル Jan Gunnar Hoff / Stille

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・クリアーサウンドイマイ

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  8月30日

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオのデメリットと、それを克服するために 【ネットワークオーディオTips】

 ネットワークオーディオのメリットとはその大部分が「音源をデジタルファイルとして管理運用することのメ

記事を読む

AKIRAのハイレゾ

「交響組曲 AKIRA」が脳を活性化する“ハイパーハイレゾ”で配信開始。DSD 11.2MHzなど

記事を読む

【BDレビュー】第338回『ズートピア』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、標準仕様になっているSOtMの

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

→もっと見る

PAGE TOP ↑