*

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。


NEW CONSTELLATION AUDIO LEO SMARTMUSICSYSTEM – MONO and STEREO

<HIGH END>リンデマンやCocktail Audioなど、RoonReady機が多数/constellation audioも一体型オーディオ – Phile-web


 長らくRoon Readyプレーヤーのパートナーブランドに名を連ねていたconstellation audioからやっと製品が出てきたと思ったら、たまげたなあ……
 しかも「DOMINION」なんて名前のかっこいいシリーズになるようだし。
 でもこれってつまるところエクストリームハイエンドラジカセでしょ。

 ソナスファベルのアレといい、ここまでくるとハイエンドオーディオを通り越して、豪邸の部屋の一角の立派な調度品のうえにポンと置かれてアラ不思議な置物しかも音が出るのねウフフとかそういう感じの代物になるのじゃあるまいか。完全にB&O路線というかなんというか。そういやブルース・ウェインの部屋にもB&Oのアレが置かれていたっけ。

 ただ、Roonは実際のところ究極的に快適な他人任せ&垂れ流し音楽ソリューションにもなり得るので、その路線で音質を磨き上げようと思えば、この手の一体型製品が登場する可能性もないわけではなかった。
 そして実際に作ってしまうあたりが凄い。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

“ハイレゾ対応機器”の定義が発表されたので

 自前の機材がどれだけ“ハイレゾ対応”なのかちょっと調べてみた。 日本オーディオ協会、“ハ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第86回『ゴッドファーザー』

画質:3、条件付6 音質:7 映像はAVC、ビットレートはわりと高めに推移。 音声はドル

記事を読む

【システム】 Dynaudio Audience122

 思い出深い初Dynaudio、Audience122。  東日本大震災でぶっ倒れてもなお、力強く

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの基本要素

 遅れに遅れているコントロールアプリの検証2014だが、個別の検証に入る前にちょっと整理しておきたい

記事を読む

LUMIN L1 運用編

 L1における最大のツッコミどころ。  あらためてL1のクイックスタートガイドを見てみる。

記事を読む

【音源管理の精髄】 理想のサーバーとは? 【ネットワークオーディオTips】

 (ネットワークオーディオにおける)理想のサーバーとは何か。  私が考えるに、それは、

記事を読む

ゲーム産業は映画産業+音楽産業よりも大きくなったらしい

ゲーム産業は「映画+音楽」よりも大きくなった―調査会社IHS Technology - Gamesp

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第167回『serial experiments lain』

画質:8 音質:9 映像はAVC、音声はリニアPCM16bitステレオ 画質について

記事を読む

【BDレビュー】第304回『ジュラシック・ワールド』

画質:8 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第59回『28日後…』

画質:無評価 音質:9 映像はAVCで基本30台のハイビットレート。 音声はDTS-HD

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突!OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

→もっと見る

PAGE TOP ↑