*

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

公開日: : 最終更新日:2017/04/16 PC・ネットワークオーディオ関連, Roon, オーディオ・ビジュアル全般

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! – Roon Labs

New DSP Functionality

The DSP functionality we are releasing today closes up a lot of loose ends that didn’t quite make it into 1.3, and also addresses some feedback that we’ve received since.

Support for DSD512 and 768kHz output for devices that support it.
・Support for processing DSD content natively without performing a PCM conversion. This will be turned on by default, but can be disabled if needed.
・A setting that allows for signal paths performing DSD output to use multiple cores for processing. This comes with a small efficiency tradeoff, but it makes high rate DSD output practical on some systems where it otherwise wouldn’t be.
・Significant performance optimizations to the sample rate converters and sigma-delta modulators (needed to make DSD512 practical).
・New SDM filter options, developed using the CLANS (closed loop analysis of noise shapers) method.
・New SRC filter choices: Smooth vs Precise filters. The Precise filters are steeper than the old ones, but designed around similar goals. The Smooth filters are ultra-slow-roll-off filters optimized for a very clean transient response. “Precise, Minimum Phase” is the new default.
・The default DSD output gain adjustment is now 0dB–we do not believe that this will cause stability issues. If you ever touched this setting, your chosen value will be preserved, but for people who never interacted with it, the new default will be used. The default of -3dB caused an offset between PCM and DSD when using volume leveling in conjunction with the (enabled by default) DSD processing capabilities, which is not acceptable behavior.


 1.3当初のPCM 384kHz・DSD256に続き、PCM 768kHz・DSD512出力にも対応。


 こんなにも早くSonica DACのフルスペックを使い切ることになるとは……





 DSDとPCMのレートに加えて、諸々の設定の種類も増えている。







 で、DSD512で再生を始めたら……


 10秒程度で再生が不安定になり、止まり、この通り。


 上のシグナルパスをよくよく見ると、「Processing speed」が1.0を下回っているので、やはり処理が追いついていなかったようだ。
 そこで「Parallelize Sigma-Delta Modulator」を「Yes」にすると、「Processing speed」が1.6x前後になり、再生が安定した。



 Core i7-6700Tを積んでいてさえこうなる。
 DSD512は大変だ。


 CPUとメモリの使用状況を確認してみると、


 44.1kHz/16bit再生時


 44.1kHz/16bit→705.6kHz


 48kHz/24bit→768kHz


 44.1kHz/16bit→DSD256(11.290MHz)


 44.1kHz/16bit→DSD512(22.579MHz)


 さすがにDSD512への変換は他に比べて相当なリソースを喰うようだが、canarino Filsの能力にはまだまだまだまだ余裕がある。
 オーバースペック気味にしておいてよかった。


 かつては「ユーザー・エクスペリエンスは文句なしに素晴らしいが、再生時のオプションが少なすぎる」なんて言われたRoonも、1.3になって、純粋な再生ソフトとしてもだいぶ先端の仕様を備えるようになったようだ。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

新世紀エヴァンゲリオン NEON GENESIS EVANGELION Blu-ray-BOX

 やはり西暦2015年の真夏の終焉を待っていたのだろうか。  なんとなくDVD

記事を読む

【BDレビュー】第256回『機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編』

Iとまったく同じなら三部作をわざわざ分けることもないと思ったが、やはり微妙に違うようだ。

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 PCの再生ソフトのコントロールアプリ

 とりあえずこの記事も参照。  私は、いわゆるPCオーディオといわゆるネットワークオーディ

記事を読む

【レビュー】LUMIN A1 半年経過して見えてきた諸々編

【レビュー】LUMIN A1  LUMIN A1を導入して半年が経過した。  上記レビュ

記事を読む

【CES2016】続・ネットワークオーディオ色々

 やっぱり終わってから色々と記事が上がってきた。 Cary Audio AiOS Netw

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 MediaMonkeyを活用してライブラリを磨き上げる!

 今までの実践編の記事において、dBpoweramp CD Ripperで2枚リッピング、Media

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『BubbleUPnP』

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【システム】 Victor DLA-X30

 むかしむかし、VictorのDLA-HD350を使っていたことがある。  部屋があまりにも狭くて

記事を読む

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オリオスペックの協力を得て、つい

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第54回『ディープ・ブルー』

画質:1 音質:2 映像はMPEG-2でビットレートは不定。 音声はDTS。ロッシーの。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪】力水、復活!

 記事にするのが遅きに失した感はあるが、こういうのはきちんとフォローし

季刊・オーディオアクセサリー 167号で記事を執筆しました

 本日発売。 ・Cocktail Audio X50D

【イベント報告】11/18にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行いました

予告編:【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ555

【UHD BDレビュー】第44回『ドラキュラ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

UHD BDはこの先生きのこれるか

DEGジャパン、4KのUHD BDは「4K Ultra HDブルーレイ

NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪問サポート

 ……が始まるのだそうだ。 ブライトーン、NASやネットワー

Stereo 2017年12月号で記事を執筆しました

Stereo 2017年12月号 - 音楽之友社 ・20

【朗報】雪

 雪の夜。  防音や遮音の結果生じるものとは異次元の静寂

【悲報】雪

 夜行バスでセミナーから帰ってきたらこのありさま。

【UHD BDレビュー】第43回『ワイルド・スピード ICE BREAK』 【DTS:X】

画質:7 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第42回『未知との遭遇』 米国盤

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】

月刊HiVi 2017年12月号に記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 12月号 11/17発売 半

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソ

【BDレビュー】第347回『夜明け告げるルーのうた』

画質:8 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。

【BDレビュー】第346回『BLAME!』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan & bohemianvoodoo / color & monochrome 2

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

→もっと見る

PAGE TOP ↑