TIDAL MASTERS with MQA


 RoonのBuild 208の更新内容として、

・Added “Masters” section to the TIDAL page when Masters are present


 というのがあったので、これでもしかしたらRoonにおける「どっちがTIDAL Mastersの音源?」という状況……

つまりこういう状況


 コレが改善されるのかと思ったら、そういうことではなかった。


 ほんとに単純に、書かれている通り、RoonのTIDALページに「Masters」の項目が加わっただけだった。


 つまりTIDAL公式アプリと同じになった、それだけ。



 もっとも、私は基本的にTIDALの公式アプリを立ち上げることはないので、Roonの側でTIDAL Mastersの一括表示ができるようになっただけでも意味はある。




 ただ、相変わらず検索ウィンドウでも、それどころか個々のアルバムページにもTIDAL Mastersを示すアイコン的なものがなく、TIDAL Mastersか否かはシグナルパスでしか確認できないという状況はいかがなものか。


 「いちいちTIDAL Mastersか否かを気にしてTIDALで音楽を聴く人なんてそうそういるまい」という姿勢の表れなのかもしれないし、それはそれでごもっともな話だ。
 しかし、(少なくとも当面は)サービスとしてのTIDAL Mastersに惹かれるのはオーディオファイルくらいのものだろうし、音源レベルでの明示はほしいと思う。私もほしい。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答