*

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。


<HIGH END>マークレビンソン、フォノイコ/DAC内蔵プリメインアンプ「No585.5」初公開 – Phile-web


 とうとうマークレビンソンもRoon Ready。
 今のところRoonのパートナーページにも記載がないので、今回が初出情報ということになるか。
 MQAにも対応するようだし、やはり高い機器は高いなりに長く使えるように、ユーザーの選択肢を増やす方向性のようだ。

 2016年のはじめにRoon Readyが発表され、当初は早々に対応機種が増えるかなと思ったところそんなことはなくやきもきしていたが、ここにきてついに本格的な普及の段階に入ったように感じる。AURALiCのように最初からネットワーク方面に強い新進メーカーだけでなく、Mark LevinsonとかAyreとかMSB TechnologyとかdCSとか、歴史あるメーカーの製品が最初からRoon Readyとして、時として置物と一緒に登場するようになったのだから。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【システム】 Pioneer SC-LX85

 Marantz PS4500 → Sony TA-DA3200ES → Marantz SR600

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Twonky Serverで高解像度のアルバムアートを配信する方法、あるいは「トンキー病」の直し方

※2016/06/25追記※ Twonky Server 8.3、さらば、トンキー病 ※

記事を読む

【おしらせ・再】音展2015に参加します

 しかも今回は出番が増えたようです。 ネットワークオーディオ実践セミナー・音展スペシャル

記事を読む

【レビュー】LUMIN A1 続・音質編

【レビュー】LUMIN A1 LUMIN A1を試す・音質編 【インプレッション】LUMIN S

記事を読む

LUMIN S1来たる

 真面目に誠実に真剣に苛烈に真摯に取り組んでいると、たまにはいいこともある。  まずはこのめぐりあ

記事を読む

【BDレビュー】第259回『風立ちぬ』

好きなことを一生懸命やる。 画質:15 音質:10 映像:AVC 音声:

記事を読む

【レビュー】Roon ― 音楽鑑賞の新たな可能性

Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか Roon 導入編 Roonの「魔法」の正体 Roon 設定

記事を読む

ジャングルジムのような何かを作った

 …………  …………!  …………!!

記事を読む

【BDレビュー】第343回『マインド・ゲーム』

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!  きた!!!!!!!!!!!!!!!!!!

記事を読む

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』 画質:9 音質:8 (評価

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑