*

【RoonReady】TOTALDAC d1 music server

 段々と高価格帯の製品にまでRoonReadyの実装が進んできた感。


TOTALDAC d1 music server


 TOTALDACはモン・サン・ミッシェルの割と近くに住んでいるVincent Brient氏によるブランド。
 本体+外部電源を基本として、同一筐体でコストを抑えつつ、様々なバリエーションの製品を提供するというコンセプトのようだ。

 今回正式にRoonReadyとなったd1 music serverはいわゆる「USB出力搭載ネットワークオーディオトランスポート」。ストレージは内蔵しない。基本的には同社のDACと組み合わせることを想定しているのだろう。
 RoonReadyだけでなく、UPnP/DLNA、MPD、AirPlay、Logitech Media Serverに対応。こないだ紹介したMusica Pristina A Cappella IIのような例外はあるにせよ、AURALiCしかりexaSoundしかり、基本的に海外のこの手の製品は「何にでも対応する」という方向なのかもしれない。

 価格は税込で約5千ユーロ。結構高い。
 メーカー名的にメイン製品だと思われるDACはさらに高い。

 ちなみにTOTALDACというメーカーは、海外のオーディオ情報サイトで頻繁に広告を見る程度には積極的な展開を行っているようだ。
 ただ……価格を考えるとちょっと筐体が……
 いや、うん、音が良けりゃいいんだ、音が。
 ユーザビリティは保証されているんだから。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第38回『ダニー・ザ・ドッグ』

画質:11 音質:10 映像はAVCで30Mbpsを基準に上下。基本的にビットレートはかな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第138回『続・夕陽のガンマン』

あうあうあー ほわーんほわーんほわーん 画質:7 音質:10☆ 映像はAVC、

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第104回『ノーカントリー』

画質:9 音質:13 映像はAVCでビットレートは基本的に30台を推移。 音声はリニアP

記事を読む

理想のオーディオ用PCを求めて ハード編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ソフト編 理想のオ

記事を読む

no image

【BDレビュー】第126回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』

画質:13 音質:14(改訂) 映像はAVCでビットレートはかなり高めな気がする。 音声

記事を読む

【OpenHome】TEAC NR-7CD

 せめて私だけでも、OpenHomeはいいぞと言い続けよう。  それはそうと、(わりと前から)

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第69回『ブレードランナー』

画質・実写場面:7 特撮:10☆ 音質:10 映像はVC-1でビットレートは10台後半が中

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ハイレゾ音源をライブラリに含める

 どのサイトから何を買ってもいいのだが、今回はmoraからYesの『Tormato』を買った。  

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第179回『特攻野郎Aチーム』

画質:7 音質:7 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。

記事を読む

【BDレビュー】第288回『アメリカン・スナイパー』 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:12 映像:AVC 音声:Dolby Atmos ○

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑