*

Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon Server on NAS


 元々は一人のユーザーが始めた試みに、本体が合流したプロジェクトのようだ。この辺の展開はいかにも海外らしい。
 NASのRoon Server化ということで、この場合はそれ自体でオーディオ機器となる単体Roon Serverとしてではなく、あくまでRoonReadyプレーヤーと組み合わせる使い方が基本になる。

 これでRoon/RoonReadyの裾野は一気に拡大だ!

 と、思いたいところだが……

Any NAS with a 64-bit Intel CPU is compatible, but to get the best experience, we strongly recommend a top-of-the-line (Core i3 or i5) NAS with expanded RAM (4GB or more)


 とのことなので、あいにく「すべてのQNAPとSynology製品がRoon Serverになる」というわけではない
 Coreの動作スペックの関係で分かり切っていたことではあるが、おおよそ今までオーディオ向けに売られてきたNASのほとんどはそもそも対応できないか、対応したとしてもあまりよろしくない状態に甘んじるしかなさそうだ。
 これからRoon Server用にNASを買うにしても、製品選びのハードルは相当に高い。それどころか、「まともにRoonが動くNASなんて下手なPC以上にごついじゃねーか!」というオチになる気も……
 もちろん私のQNAP TS-119などではぴくりとも動かない。「Roon Serverにならないかな……」ではなく、残念ながら「なれない」


 さらに、CPUに関してはこんな具合で明記されている。

What will happen if Roon Server runs on a slower CPU (such as Atom or Celeron)?
Roon Server uses a lot more CPU than any other audio software. You can read about why we have a Core and why it requires so much more CPU than other software here.

While Roon Server will work fine on these slower CPUs, consequences of running on them potentially include:

Stuttering or dropouts in audio playback
Slow response for searching
Slow loading of artist, album, composer, and work pages
Longer startup and connection times for remotes
Slower audio analysis for normalization/crossfading/other
Slower import of new music


Overall, the experience will not be as good as it can be. You can fix this by running on a better suited CPU, such as an Intel Core i3 or i5.


 ちなみにCore i3のノートでRoonを動かすとこんな感じ。
 →4年以上前のノートPCでRoonは快適に使えるか?

 そしてSOtM sMS-1000SQ WEexaSound PlayPointはどうなる……?
 Oh…


 Roon Coreの動作環境を満たす高性能なNASを買うよりも、オーディオ用PCを組んでRoon Serverに仕立てるほうが良い気がしないでもないが、その辺は人それぞれだろう。
 実際Roon側も「Roonを使うにはとにかくPCが必要」と思われてしまうことを問題視していて、今回のリリースでも「PCなしでRoonが使えるようになった!」ということを強調している。

 いずれにせよ、QNAPとSynologyでRoon Serverが使えるようになった=NASでRoon Coreが動くようになった=PCなしでRoonのユーザー・エクスペリエンスがフルに得られるようになったことは、Roonの今後にとって大きな意味を持つことは間違いない。



実際に使ってみた


Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【AV史に残るBD勝手に10選】第10位『キングダム・オブ・ヘブン』 ― 最初期に示されたBDの理想像

【BDレビュー】第2回『キングダム・オブ・ヘブン』  敬愛するリドリー・スコット監

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第68回『魔法にかけられて』

画質・実写部:9 アニメーション部:14  音質:12 映像はAVCでビットレートは高め。

記事を読む

1,000,000PVに想う

 「言いたいことを言える場所を自分で作る」べく、このページを立ち上げたのは約2年前。  かつて

記事を読む

【Munich HIGH END 2016】Dynaudio The New Contour

The New Contour - Dynaudio  そうそう、こういうのでいいんだよこ

記事を読む

【祝】エヴァついにBD化

新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray BOX & 新世紀エヴァンゲリオン TV放映版 DVD BO

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 『コントロール』する

 「ここにさえ来ればネットワークオーディオがまとめてわかる!」を目指し、ひたすら書いてきた【音源管理

記事を読む

Asset UPnPがQNAPで使用可能に

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第154回『HALO LEGENDS』

画質:8 音質:6 映像はVC-1、音声はドルビーデジタルのみ 画質について。 フ

記事を読む

B&W CM Series 2登場

 ますますすっきりしたデザインになった。  順当なシリーズ刷新。  どうやらCMシリーズ

記事を読む

LUMIN S1、T1、D1、さらにL1

 前々から新製品の情報は出ていたが、ついにローンチを迎えたようだ。  一気に賑やかになった。  

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので

→もっと見る

PAGE TOP ↑