*

Roon Remote 1.2、そしてiPhone・androidスマホ版

 今回はiOS版のタイムラグがやけに短かった感。
20160415roonipad01

 これでRoon Remoteアプリも晴れて1.2になり、「1.2のRoonのデバイスが見えない!」なんて状況は早々に終了した。

20160415roonipad02

 おお見える見える。
20160415roonipad03
20160415roonipad04
20160415roonipad05


 そして、ついに待望の(?)iPhone・androidスマホ版Roon Remoteもリリースされた。

 RoonがPCとタブレットでまったく同一のデザイン/インターフェースを実現できていたのは、あくまでじゅうぶんなサイズのディスプレイを前提としていたから。それをスマホのサイズにまで落とし込むのはLUMIN Appどころじゃなく恐ろしく難しいんじゃないか……と思っていた。そのLUMIN Appは見事な落とし込みを見せたけれども。


 というわけで、iPhone 6sで見ていく。
 はてさて、実態はいかに。


 これがPC/タブレットの「Overview」に相当する最初の画面。
 なんだかこの時点で窮屈感が……
20160415rooniphone04

 左上の「三」でメニュー表示。片手だと指を持っていくのが辛い。
 えらくそっけないメニュー。
20160415rooniphone05

 「More…」で項目が増える。
 「Less…」でしまう。
20160415rooniphone06

 ここからはブラウズ画面を一通り。

 「Albums」。
20160415rooniphone02

 「Artists」。
20160415rooniphone03

 「Genres」。
20160415rooniphone07

 個別のジャンル。
20160415rooniphone08

 個別のアーティスト。
20160415rooniphone09

 個別のアルバム。
 一例として、アルバムでは曲目とアルバム情報とスタッフクレジットで画面が分かれ、PC/タブレット版に比べて情報が分散している。
20160415rooniphone10
20160415rooniphone11
20160415rooniphone12

 再生する。
 画面下部にステータスが表示される。
20160415rooniphone13
20160415rooniphone14

 画面下部のステータスをタップすると再生情報の画面に切り替わる。仕方がないとはいえ、PC/タブレット版に比べて猛烈に情報が分散している。
 とりあえず再生情報とキュー。
20160415rooniphone15
20160415rooniphone16

 「Transfer Zone」はここから。
20160415rooniphone17

 PC/タブレット版だとこんな感じ。
20160415roonipad06

 シグナルパスの表示もここから。
20160415rooniphone01

 「Settings」はPC/タブレット版そのまんまなので省略。



 「出来ること」で考えれば、PC/タブレット版で出来ることはiPhone(スマホ)版でも全部出来る。
 動作もスムーズで、ガクつきは感じられない。

 ただ、これは……「Roonのユーザー・エクスペリエンス」としては、どうなんだろう。
 少なくとも現時点では、Roonの「音楽の海」を受け止めたうえで快適な音源のブラウズと再生を行うには絶対的な画面サイズが足りていない、としか言えない。
 なんとなく急ごしらえ感もあるので、今後様々なフィードバックを得て改善されていくことは大いに考えられる。

 でも、やっぱり、ことRoonに関して言えば、でかいディスプレイと組み合わせるべきだと思う。小さな画面では海が沼くらいに感じてしまう。
 聴きたい曲に最短経路で突撃するのではなく、めくるめく音楽の海に漕ぎ出して浸って沈んで溺れていくこと、それ自体がRoonの大きな楽しみなのだから。


 しかし、iPad Proか。どうしたものか。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】第25回『オペラ座の怪人』

画質:12 音質:12 映像はAVCでビットレートは30台を維持。 音声はリニアPCMと

記事を読む

【アプリ紹介】PlugPlayer iPad版

※この記事のデータ等は基本的に2012年3月16日時点のものです ●イントロダクション

記事を読む

2015年の心残りその3 aria music serverはどうなった?

ハイレゾサラウンド音楽サーバー「aria」とは? - av watch aria music

記事を読む

【イベントレポート】音展2015

 昨年の音展はあくまでLUMINのユーザー代表? としてネットワークオーディオの魅力を語りました。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第108回『ウォンテッド』

まんま映像的に豪華になったシューテムアップ。 監督つながりで“ロシア人”も登場。 画

記事を読む

UHD BDプレーヤー Panasonic DMP-UB90を買った

UHD BDが先か、オブジェクトオーディオが先か  UHD BDが先だった。  やはり「既に

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第30回『ワールド・トレード・センター』

今となっては貴重なパラマウントのBDソフトです。 まだまだ発表されるソフトが少なかった当時だから買

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第17回『バイオハザード2』

真面目で高尚な映画は他の方々に丸投げして、私はひたすら御馬鹿で下品で愉快な映画。 ところで先日

記事を読む

【UHD BDレビュー】総まとめ

 善い画、善い音は映像鑑賞の楽しみを最大化する。  画質と音質にこだわることで、ただでさえ大好きな

記事を読む

サラウンドジャンキーに送る“シューテムアップ”BD10選

 【BDレビュー】300回到達 & UHD BDローンチ記念。  この記事における「シュー

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン /

→もっと見る

PAGE TOP ↑