*

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Network Bridge」ー 65万円 – Phile-web

Network Bridge – 太陽インターナショナル


 TIAS2016で展示されていた製品が国内発売。

 dCSはネットワーク方面も真摯に取り組んでいるようで、AURALiC・MERIDIAN・PS Audioと並んで最初期からRoonのハードウェアパートナーに名を連ねており、既にRossini DAC・Rossini Player・Vivaldi UpsamplerもRoon Readyとなっている。
 「他ならぬdCSの」Roon Ready対応ネットワークオーディオトランスポートが従来から一桁下がった価格で手に入るというのは、きっと素敵なことなのだろう。

 機会があれば使って聴いてみたいものだ。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

Roonの「Core」・「Control」・「Output」

Roon Labs  Roonの公式HPが刷新され、とっちらかっていた諸々の要素がまとめられて

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第14回『スパイダーマン3』

怪奇蜘蛛男    VS. 頑強砂塵男&新生翠悪鬼&暗黒毒蜘蛛 ついに真打登場です。

記事を読む

【CES2016】ESS Technology ES9038PRO SABRE DAC

The ES9038PRO SABRE DAC ESS Technology SABRE PRO

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第39回『ローグ アサシン』

ジェット・リー×ヤクゥザ×NINJA×ケイン・コスギ=大威力! そうそう、馬鹿映画はこうじ

記事を読む

【理想のオーディオ用PCを求めて】canarino Fils ― デジタル・ファイル再生の原器

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第99回『アイランド』

画質:12 音質:8 映像はVC-1でビットレートは頭打ち気味。 音声はドルデジのみ。

記事を読む

【音源管理の精髄】 タグ編集&CDのリッピングにかかる時間 【ネットワークオーディオTips】

 タグの編集と管理はめんどくさい。  確かにめんどくさい。  それは事実だ。  では、どれ

記事を読む

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD Blu-ray化 - AV

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】結局サーバーソフトは何がいいんだ?

 という疑問に対する極めて個人的な回答。  単体プレーヤーでシステムを組む場合の参考にしてほしい。

記事を読む

【BDレビュー】 第228回『パンズ・ラビリンス』

前々から見たかった作品、ようやく国内でBDが出たので初視聴。 「ファンタジー」という言葉の意味を、

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑