*

【Roon Server】Salk Sound StreamPlayer Generation III

 Roon Serverのパートナーで気になったブランドその1。

Salk Sound StreamPlayer Generation III


 Linuxベースの単体Roon Server。
 CPUはCore i5(型番不明)でメモリは8GBでこの手の製品としてはかなり強力な部類に入る。
 ストレージは2TB。明記されていないが、金額的に使われているのはHDDだろう。
 中身がどうなっているかはさておき、エクステリアはなかなか洒落ている。
 お値段は1695ドル。

 ちなみに彼らは製品紹介でRoonReadyという言葉を使っているが、厳密にはRoon Serverである。
 Roon Serverである以上RoonReadyでもあるので別に間違ってはいないが。


 もともとSalk SoundはLinuxベースのミュージックサーバーを作っていて、MPD仕様の製品がGeneration IIだった。
 そこにRoonが現れ、Roonを採用するためにソフトとハードに手を加えたのがGeneration IIIになる。

 Roon採用の顛末はこんな風に書かれている。

ROON READY…
When it comes to a user interface for a music streaming system, there is nothing quite like Roon. It is simply the best. Period.

 最高。終わり。


 うーん、Roonatic!
 実際、本機はあくまでもRoon Serverとして使う製品のようだ。

 日本に入ってくることはないだろうが、海外におけるミュージックサーバーの興隆を考えるうえでなかなかに興味深いブランドである。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【RoonReady】Ayre QX-5 Twenty 【Munich HIGH END 2016】

<HIGH END>Ayre、「ES9038PRO」を採用したネットワークプレーヤー「QX-5 Tw

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・サウンドシティ

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  7月4日と

記事を読む

【BDレビュー】第305回『キングスマン』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第28回『プレデター』

血が出るなら殺せる 画質:5 音質:9→13 映像はMPEG-2でビット

記事を読む

【UHD BDレビュー】第16回『ハドソン川の奇跡』 【Dolby Atmos】

ちなみにパッケージ&ケースには記載はないが、「Ultra HD Premium」認定のようだ

記事を読む

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛

ホームシアターにおけるプロジェクターの行く末  上の記事ではいささかプロジェクターの将来に

記事を読む

Roonの「音楽の海」がもたらすもの

 いわゆるPCオーディオにせよ、いわゆるネットワークオーディオにせよ、両者の根幹には共通して、デジタ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第6回『ステルス』

今回はステルスを取り上げます。卑怯臭い性能のステルス戦闘機がギュオンギュオン飛び回る映画です。

記事を読む

Xbox One SはUHD BD普及の起爆剤となるか?

Xbox Oneの小型化新モデル「Xbox One S」海外発売日決定! - Game Spark

記事を読む

【音源管理の精髄】 そもそもUPnP/DLNAって何だ? 【ネットワークオーディオTips】

 この記事はあくまでネットワークオーディオの基礎知識として、私が聞きかじって理解している内容をまとめ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

→もっと見る

PAGE TOP ↑