*

【Roon Server】Salk Sound StreamPlayer Generation III

 Roon Serverのパートナーで気になったブランドその1。

Salk Sound StreamPlayer Generation III


 Linuxベースの単体Roon Server。
 CPUはCore i5(型番不明)でメモリは8GBでこの手の製品としてはかなり強力な部類に入る。
 ストレージは2TB。明記されていないが、金額的に使われているのはHDDだろう。
 中身がどうなっているかはさておき、エクステリアはなかなか洒落ている。
 お値段は1695ドル。

 ちなみに彼らは製品紹介でRoonReadyという言葉を使っているが、厳密にはRoon Serverである。
 Roon Serverである以上RoonReadyでもあるので別に間違ってはいないが。


 もともとSalk SoundはLinuxベースのミュージックサーバーを作っていて、MPD仕様の製品がGeneration IIだった。
 そこにRoonが現れ、Roonを採用するためにソフトとハードに手を加えたのがGeneration IIIになる。

 Roon採用の顛末はこんな風に書かれている。

ROON READY…
When it comes to a user interface for a music streaming system, there is nothing quite like Roon. It is simply the best. Period.

 最高。終わり。


 うーん、Roonatic!
 実際、本機はあくまでもRoon Serverとして使う製品のようだ。

 日本に入ってくることはないだろうが、海外におけるミュージックサーバーの興隆を考えるうえでなかなかに興味深いブランドである。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【イベントレポート】オーディオラボオガワ KITHIT・LUMIN試聴会 & ネットワークオーディオ講座

 去る3月14日、山形のオーディオラボオガワでKITHIT・LUMIN試聴会 & ネットワークオーデ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第117回『トレインスポッティング』

画質:7 音質:8 映像はAVCでビットレートは30台以上で高めに安定。 音声はドルビー

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】JPLAYを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

再生ソフトを用いたPCのサーバー化――最も簡単なネットワークオーディオの形 foobar200

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第1位『アバター』&『プライベート・ライアン』 ― 高画質・高音質という福音

【BDレビュー】第160回『アバター』 【BDレビュー】第158回『プライベート・ライアン

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第163回『A River Runs Through It』

画質:8(6~10) 音質:9 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ネットワークオーディオのコントロールアプリ

 ネットワークオーディオの本質は「コントロール」である。  そして、コントロールを担うのがこの

記事を読む

DELA N1ZのUSB DAC接続機能を試したかった

USB出力を搭載したネットワークオーディオトランスポートについて考える  色々と大騒ぎ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第144回『白雪姫』

画質:15 音質:6 映像はAVC、音声は英語日本語共にDTS-HDMA、7.1ch

記事を読む

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4月10日(月)です。 当初は

記事を読む

Technics ST-G30 / SU-G30

テクニクス、SSD内蔵リッピングサーバー「ST-G30」。SSDレスモデルも用意 - Phile-w

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント情報】9/2(土)にオーディオユニオン新宿店でSOULNOTE D-1の試聴会が開催されます

SOULNOTE D-1 試聴会開催! - オーディオユニオン新宿店

【UHD BDレビュー】第21回『スーサイド・スクワッド』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/03/23初出の記事を更新・

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した  純

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/03/12初出の記事を更新・

【レビューのような何か】ACOUSTIC REVIVE LANアイソレーター RLI-1GB-TripleC

 JS PC Audio NH100を入れて、既に「ハブから後」は気に

【UHD BDレビュー】第16回『ハドソン川の奇跡』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/01/30初出の記事を更新・

月刊HiVi 2017年9月号から連載が始まりました

月刊HiVi 9月号 8/17発売 特集「有機ELテレビ読本2

【UHD BDレビュー】第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/30初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第14回『Sicario / ボーダーライン』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/21初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

→もっと見る

PAGE TOP ↑