*

SFORZATO × Roon Ready + Roon Server

SFORZATO will be Roon Ready!

 というわけで、記念すべき国産機初のRoon Readyプレーヤーはどんなものかと居ても立ってもいられなくなり、DSP-03をお借りした。
 まだソフトの実装が完全に済んでいる状態ではないのだが、とりあえず。

 SFORZATO is now almost Roon Ready!
20160418sforzatoRoonReady01

 見える見える。
(実装途中なのでUncertified表記)
20160418sforzatoRoonReady02

 選べる選べる。
20160418sforzatoRoonReady03

 使える使える。
(ALSA=Advanced Linux Sound Architecture)
20160418sforzatoRoonReady05

 きちんとロスレスで鳴る鳴る。
 もちろん音楽再生の操作は手元のRoon Remoteから一元的に行っており、SFORZATO DSP-03(Roon Ready)も、LUMIN A1(AirPlay)も、EVOと繋いだiFI nano iDSD(USB DAC)も、ユーザビリティは完全に統合されている。


 かくして、オーディオ機器としての単体Roon Serverも含めて、国産機による完全なRoon Readyシステムが出来上がった。
 単体Roon Serverと単体Roon Readyプレーヤーによる、Roon Readyを純然たるオーディオの文脈で活用しようと思った場合の、未だ前例の少ない完成形である。
20160418sforzatoRoonReady04

 これでRoon Ready探訪も一通り終了かな。
 あとはLUMIN A1の実装を待つとしよう。


 それにしても、SFORZATO。
 UPnP/DLNA対応。うん。
 OpenHome対応。おお。
 Roon Ready対応。ここに来て一気に最先端へ。
 対応するプラットフォームが多いに越したことはない。特にOpenHomeは、ネットワークオーディオプレーヤーがそれ自体でまともな音楽再生機器であるために重要である。
 黎明期の麒麟児が今なお麒麟児であり続けることの素晴らしさよ。

 春のヘッドフォン祭り2016内のイベントでRoon Readyの機能をデモするとのことなので、Roonってどうなの、という人は行ってみるといい。
 もはや間違えようもなく、素晴らしいプレゼンテーションになるはずである。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオにおけるDSD 【ネットワークオーディオTips】

 別にDSDに限った話ではないが、「より高いスペックのハイレゾ音源への対応」という点において、ハード

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第139回『ウォッチメン』

画質:15 音質:10 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの24bit。 画質

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第71回『バットマン ゴッサムナイト』

画質:9 音質:6 映像はVC-1でビットレートは10台から30台まで落ち着かない。 音

記事を読む

【BDレビュー】第330回『ブレイド / ブレイド2 / ブレイド3』

 なんだかんだ言って楽しく見ていたシリーズ。 画質:8 音質:9 (評価の詳細につ

記事を読む

【RoonReady】IQaudIO Pi-DAC+ / Pi-DigiAMP+

 UPnP/DLNAにあって、OpenHomeやRoonReadyのプラットフォームにないもの。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第34回『ソード・フィッシュ』

ケツアゴ+素っ裸+マトリックスな映画。 画質:9 音質:6 映像はVC-1でビッ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Led Zeppelin IV (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Led Zeppe

記事を読む

【音源管理の精髄】 DSDを配信可能なサーバーソフト 【ネットワークオーディオTips】

 いわゆるPCオーディオなら、USB DACと再生ソフトを用意すれば事足りるが、ネットワークオーディ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第66回『パプリカ』

画質:8 音質:10 映像はMPEG-2、動きのある場面では基本的に30Mbpsの大台。

記事を読む

LUMIN A1を試す・動作編

導入編  今回試用したLUMIN A1は御厚意により手配していただいた試聴機であり、また試

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編  まずは、純粋なサーバーとしての音を聴く。

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

→もっと見る

PAGE TOP ↑