*

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。


<HIGH END>AYRE、USB-DAC/ネットワークプレーヤー「QX-8」を参考出展 ー プリメイン「AX-8」も – Phile-web


 昨年のハイエンドでお披露目されたQX-5 Twentyに引き続いての登場。そういえばQX-5はきちんと日本で受け入れられたんだろうか? と思った矢先の新機種投入。
 USB DAC/ネットワークオーディオプレーヤーのQX-8と、プリメインアンプ一体型のAX-8。
 もちろん両機種Roon Ready。今ではAyreもRoonのパートナーに名を連ねている。
 せっかく作ったハードウェアプラットフォームなのだから、広く利用しない手はない。どんどん使えばいいと思う。

 Ayreに限った話ではないが、歴史とネームバリューを兼ね備えた海外ブランドが、Roonをはじめとするファイル再生の新天地に積極的に乗り込んでいく様は、見ていて実に心強い。
 あとは、例えば従来からのAyreユーザーがQX-5やQX-8を使ってファイル再生の妙味を存分に味わえるような諸々の環境(サポート体制やら何やら)が整っていることを祈るばかりである。ただ買ってきただけではどうにもならないからな、この手の製品は。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

LUMIN L1 導入!

 あの音が忘れられず……  写真左上がL1。  暫定的にX-PW10の外部電源の上に置い

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第31回『U-571』

潜水艦映画です。 知り合いの軍ヲタの紹介で知りました。実に面白い映画です。 とてつもない音響のソ

記事を読む

LUMIN L1来たる

 ちょっと来すぎじゃないですかね……  L1とは、LUMINが自前で作ったミュージックサー

記事を読む

Amare Musica DIAMOND Music Server

 日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器をなんとなく紹介するシリーズ。  本機について

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第36回『フルメタル・ジャケット』

笑ったり泣いたり出来なくしてやる! フゥ~ハァ~ 次世代ディスク戦争は地獄だぜェ~

記事を読む

no image

【BDレビュー】第70回『時をかける少女』

画質:15 音質:8 映像はAVCで30台後半中心の超ハイビットレート。 音声はドルビーTR

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第117回『トレインスポッティング』

画質:7 音質:8 映像はAVCでビットレートは30台以上で高めに安定。 音声はドルビー

記事を読む

【レビュー】Bricasti Design M1 Special Edition mk2 外観・運用編

 Bricasti Design M1 Special Edition mk2。  以下M1。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第123回『ピノキオ』

画質:15 音質:8 映像はAVCでビットレートは20Mbps前後で推移。 音声は日本語英語

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Asset UPnP 導入・設定・運用編

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』   ・使用したサーバー機器 PC(Wind

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突!OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

→もっと見る

PAGE TOP ↑