*

【UHD BDレビュー】総まとめ

 せっかく見れるようになったからには記録を残さねば、ということでさっそくレビューを始める。
 ただし、現状の画質評価はあくまでも【暫定版】である。
 この記事を更新してレビューを追加していく。


 善い画、善い音は映像鑑賞の楽しみを最大化する。
 画質と音質にこだわることで、ただでさえ大好きな作品がもっと面白くなり、愛してやまない作品からより深い感動を引き出せる。


 そのためにオーディオ・ビジュアルという趣味があるのだし、作品を愛しているからこそ、さらなる画質音質を希求してUHD BDにまで手を伸ばすのである。
 そして、UHD BDが高画質・高音質を標榜するからには、まさにその点において真剣かつ冷徹に評価されなければならない。純粋な作品としての価値と、ソフト化された際の画質音質の良し悪しは峻別されなければならない

 「UHD BDであること」は、必ずしも「高画質・高音質であること」を保証しない。
 どれだけ映像メディアの器が大きくなっても、駄目なものは駄目なのだ。



◎基本
 画質音質ともに基本的には10点満点。(※画質については後述)
 11点~15点は感性領域での加点。これはBDのレビューを始めた当初は自分の中での画質音質のハードルが低く、次々に想像を絶するクオリティのソフトが出てきたための措置。いいじゃない、100点満点で150点の評点を付けても。

◎画質
 現時点(2016/07/28)でUHD BDの映像信号をフルに受け止められるディスプレイを所有していないため、HDプロジェクター(Victor DLA-X30)での評価となる。
 そのため、4Kディスプレイの導入までは【暫定版】とし、BDと同じ土俵で評価を行う。
 評価の詳細は【BDレビュー】総まとめを参照。
 何かしら4Kディスプレイを導入した暁には、UHD BD本来の次元での評価軸を新たに考えることにする。

 なお「映像」の項目において、IMDbに掲載されている撮影時の解像度とマスターの解像度の情報を付記している。

◎音質
 UHD BDの音声仕様はBDと同一であり、当然ながら音質の評価軸も同一。
 パッケージ・メディアの音声仕様はもはや終着駅に到達している。
 評価の詳細は【BDレビュー】総まとめを参照。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ


 視聴の際の再生環境も記事内に明記している。どんな環境で評価したのか分からないのでは、無責任だと言われても仕方がない。
 再生環境の詳細についてはこの記事を参照。


 なお【BDレビュー】も、手元に置いておきたいと思う作品がBDでしか手に入らない限り、並行して続ける予定である。



【UHD BDに関するコラム的なもの】

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はUHD BDでリリースされるのだろうか
ディズニーのUHD BDはいつ出てくるのだろうか
「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか
日本のアニメのUHD BDはどうなる?
そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?
4K/HDRディスプレイが無くともUHD BDの恩恵を受けられるか?
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……



【UHD BDタイトル一覧】

第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 北米盤
第2回『デッドプール』 北米盤
第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 北米盤
第4回『パシフィック・リム』
第5回『X-MEN: アポカリプス』 北米盤
第6回『クリード チャンプを継ぐ男』
第7回『アメイジング・スパイダーマン2』
第8回『インデペンデンス・デイ』
第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 北米盤
第10回『マン・オブ・スティール』 北米盤
第11回『エクソダス:神と王』 北米盤
第12回『チャッピー』
第13回『ローン・サバイバー』 北米盤
第14回『Sicario / ボーダーライン』 北米盤
第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 北米盤
第16回『ハドソン川の奇跡』


スポンサーリンク


関連記事

【魔境】ハブで音は変わるか? 完結編

 魔境深淵注意。 ネットワークオーディオの魔境を往く 【魔境】ハブで音は変わるか

記事を読む

【BDレビュー】第323回『ブリッジ・オブ・スパイ』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第207回『ザ・ライト -エクソシストの真実-』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。

記事を読む

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is delivering master-qualit

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第54回『ディープ・ブルー』

画質:1 音質:2 映像はMPEG-2でビットレートは不定。 音声はDTS。ロッシーの。

記事を読む

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - Phile-web  

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第106回『ターミネーター2』

画質:7 音質:6 映像はAVCでハイビットレート。 音声はドルビーTRUEHDの24b

記事を読む

【BDレビュー】第318回『ガールズ&パンツァー 劇場版』

画質:10 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】JPLAYを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

再生ソフトを用いたPCのサーバー化――最も簡単なネットワークオーディオの形 foobar200

記事を読む

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【BDレビュー】第287回『Chappie / チャッピー』 北米盤 画質:12 

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【インプレッション】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNDERGROUND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

→もっと見る

PAGE TOP ↑