*

4K/HDRディスプレイが無くともUHD BDの恩恵を受けられるか?

 現状で手持ちのUHD BD15本のレビューを終えたので、記事タイトルの問題と向き合ってみる。


 あらためて画質音質の評点を確認してみると、

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 画質:14 音質:14
『デッドプール』 画質:11 音質:11
『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 画質:11 音質:13
『パシフィック・リム』 画質:13 音質:15
『X-MEN: アポカリプス』 画質:14 音質:14
『クリード チャンプを継ぐ男』 画質:10 音質:10
『アメイジング・スパイダーマン2』 画質:11 音質:15
『インデペンデンス・デイ』 画質:9 音質:13
『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 画質:9 音質:8
『マン・オブ・スティール』 画質:14 音質:14
『エクソダス:神と王』 画質:12 音質:12
『チャッピー』 画質:12 音質:14
『ローン・サバイバー』 画質:11 音質:11 
『Sicario / ボーダーライン』 画質:15 音質:13
『レヴェナント: 蘇えりし者』 画質:15☆ 音質:10

 ……点数を付けている私が言うのもアレだが、基本10点満点の評価でこの有様なので、完全なインフレを起こしている。
 そもそも2007年に発売された『007 カジノ・ロワイアル』のBDが画質・音質ともに10点満点の基準なのだから、特に画質はインフレを起こしても仕方がない気もするが。


 画質については、4K/HDRディスプレイが無くとも=既存のフルHDディスプレイであっても、既発あるいは同梱のBDと比べて向上が感じられるものがほとんどである。「ほとんど」と書いたのは、『パシフィック・リム』や『ローン・サバイバー』のように、完璧だったBD版と比べてフルHD環境化では明らかな劣化が見られるものもあるからだ。
 HDRが対応するディスプレイで見た際にどのような効果を発揮するかは今のところ想像するしかないが、非対応の……フルHD/SDRディスプレイで見ても、BDと比べてUHD BDは暗部/明部階調の粘りや高輝度領域での色彩の豊かさなど、一般に「HDRの効果」とされている恩恵を受けられることは興味深い。

 『バットマンvsスーパーマン』や『X-MEN: アポカリプス』など、最初からUHD BDでリリースされるタイトルはフルHD環境下においても非常に素晴らしい画を見せる。しかし、『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』のように、新作であっても期待外れなタイトルも存在するため、やはり『UHD BDならば確実に超高画質』ということにはならない。

 現時点で私が目にした「最も高画質なUHD BD」は『レヴェナント: 蘇えりし者』であり、4K/HDRディスプレイを導入して【UHD BDレビュー】の評価基準を4K仕様に刷新する際には、レヴェナントを画質評価10点満点の基準にしようと思っている。


 音質については、そもそもBDの時点で音声仕様が完成されているため特に言うことはない。
 ただ、「Dolby Atmos/DTS:XはUHD BDにしか収録しない」ということがソフトメーカーの間で現に行われている以上、事実上UHD BDは音質においてもBDに対して有利性があると言わざるを得ない状況にある。でもって、『マン・オブ・スティール』や『チャッピー』など、チャンネルベース音声からオブジェクトベース音声になったことで音質を向上させたタイトルも現に存在する。


 画質面ではフルHD/SDRディスプレイでも、ほとんどの場合でBDに比べて画質の向上が得られる。

 音質面ではBDに比べて音声仕様の面で有利なことが多い。


 よって、「4K/HDRディスプレイが無くともUHD BDの恩恵を受けられるか?」という問いに対する私の答えは、画質と音質の両面で「受けられる」である。


 特に売り方で色々と納得できない点はあるにせよ、私の場合はそもそも「高画質と高音質は大好きな作品の鑑賞をもっと面白くする」ということでオーディオ・ビジュアルの趣味をやっているのだから、状況(もとい懐具合)が許すなら、UHD BDを買わない理由もない。
 今後は『グラディエーター』や『キングダム・オブ・ヘブン』といった、フィルム撮影のタイトルの4KリマスターによるUHD BD化にも期待したいところだ。

 ただただ、ソフトメーカーにはユーザーの期待を裏切ることなく、「決め打ちとなる最後の映像メディア」としての誇りをもってUHD BDをリリースしてほしいと願うばかりである。



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第110回『アイアンマン』

○高画質ソフトの条件 実写の撮影時点で高画質→CGIとの合成時点で高画質→諸々ポスプロの時点で高画

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第159回『風の谷のナウシカ』

画質:7 音質:6 映像はAVC、音声はリニアPCMの24bitステレオ 画質につい

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー 音や

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  10月10

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第6位『スター・ウォーズ』 ― 超絶クオリティが示したBDの成熟

背中合わせのスカイウォーカー 発売直前最速レポート!『スター・ウォーズ』BD-BOXの

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Natalie Merchant / Natalie Merchant

・アーティスト / アルバムタイトル Natalie Merchant / Natal

記事を読む

LUMIN T1 & D1 ハード編

○参考 【レビュー】LUMIN A1 LUMIN T1(公式HP) LUMIN D

記事を読む

【BDレビュー】第296回『バンパイアハンターD』 北米版

 妖獣都市、獣兵衛忍風帖と並ぶ川尻善昭監督の大傑作。ちなみに英語版がオリジナル。日本語版を待

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第26回『インデペンデンス・デイ』

画質:9 音質:11→12 映像はAVCでビットレートは30前後でうろうろ。 音声はDT

記事を読む

Cocktail Audio CA-X50

<ヘッドホン祭>Cocktail Audio、デジタル出力特化の新ミュージックサーバー/Rogers

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第193回『ロビン・フッド』

最後のアレがやりたかっただけだろ! ライアン病患者乙!! 画質:9 音質:9

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. […] 4K/HDRディスプレイが無くともUHD BDの恩恵を受けられるか? | 言の葉の穴 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑