*

4K/HDRディスプレイが無くともUHD BDの恩恵を受けられるか?

 現状で手持ちのUHD BD15本のレビューを終えたので、記事タイトルの問題と向き合ってみる。


 あらためて画質音質の評点を確認してみると、

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 画質:14 音質:14
『デッドプール』 画質:11 音質:11
『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 画質:11 音質:13
『パシフィック・リム』 画質:13 音質:15
『X-MEN: アポカリプス』 画質:14 音質:14
『クリード チャンプを継ぐ男』 画質:10 音質:10
『アメイジング・スパイダーマン2』 画質:11 音質:15
『インデペンデンス・デイ』 画質:9 音質:13
『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 画質:9 音質:8
『マン・オブ・スティール』 画質:14 音質:14
『エクソダス:神と王』 画質:12 音質:12
『チャッピー』 画質:12 音質:14
『ローン・サバイバー』 画質:11 音質:11 
『Sicario / ボーダーライン』 画質:15 音質:13
『レヴェナント: 蘇えりし者』 画質:15☆ 音質:10

 ……点数を付けている私が言うのもアレだが、基本10点満点の評価でこの有様なので、完全なインフレを起こしている。
 そもそも2007年に発売された『007 カジノ・ロワイアル』のBDが画質・音質ともに10点満点の基準なのだから、特に画質はインフレを起こしても仕方がない気もするが。


 画質については、4K/HDRディスプレイが無くとも=既存のフルHDディスプレイであっても、既発あるいは同梱のBDと比べて向上が感じられるものがほとんどである。「ほとんど」と書いたのは、『パシフィック・リム』や『ローン・サバイバー』のように、完璧だったBD版と比べてフルHD環境化では明らかな劣化が見られるものもあるからだ。
 HDRが対応するディスプレイで見た際にどのような効果を発揮するかは今のところ想像するしかないが、非対応の……フルHD/SDRディスプレイで見ても、BDと比べてUHD BDは暗部/明部階調の粘りや高輝度領域での色彩の豊かさなど、一般に「HDRの効果」とされている恩恵を受けられることは興味深い。

 『バットマンvsスーパーマン』や『X-MEN: アポカリプス』など、最初からUHD BDでリリースされるタイトルはフルHD環境下においても非常に素晴らしい画を見せる。しかし、『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』のように、新作であっても期待外れなタイトルも存在するため、やはり『UHD BDならば確実に超高画質』ということにはならない。

 現時点で私が目にした「最も高画質なUHD BD」は『レヴェナント: 蘇えりし者』であり、4K/HDRディスプレイを導入して【UHD BDレビュー】の評価基準を4K仕様に刷新する際には、レヴェナントを画質評価10点満点の基準にしようと思っている。


 音質については、そもそもBDの時点で音声仕様が完成されているため特に言うことはない。
 ただ、「Dolby Atmos/DTS:XはUHD BDにしか収録しない」ということがソフトメーカーの間で現に行われている以上、事実上UHD BDは音質においてもBDに対して有利性があると言わざるを得ない状況にある。でもって、『マン・オブ・スティール』や『チャッピー』など、チャンネルベース音声からオブジェクトベース音声になったことで音質を向上させたタイトルも現に存在する。


 画質面ではフルHD/SDRディスプレイでも、ほとんどの場合でBDに比べて画質の向上が得られる。

 音質面ではBDに比べて音声仕様の面で有利なことが多い。


 よって、「4K/HDRディスプレイが無くともUHD BDの恩恵を受けられるか?」という問いに対する私の答えは、画質と音質の両面で「受けられる」である。


 特に売り方で色々と納得できない点はあるにせよ、私の場合はそもそも「高画質と高音質は大好きな作品の鑑賞をもっと面白くする」ということでオーディオ・ビジュアルの趣味をやっているのだから、状況(もとい懐具合)が許すなら、UHD BDを買わない理由もない。
 今後は『グラディエーター』や『キングダム・オブ・ヘブン』といった、フィルム撮影のタイトルの4KリマスターによるUHD BD化にも期待したいところだ。

 ただただ、ソフトメーカーにはユーザーの期待を裏切ることなく、「決め打ちとなる最後の映像メディア」としての誇りをもってUHD BDをリリースしてほしいと願うばかりである。



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

NmodeのDACプリ

2016.10.12 Wednesday 新製品、開発中! - Nmodeブログ DACプリで

記事を読む

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を認定 - avwatch

記事を読む

ヱヴァのハイレゾ音源を聴きました

エヴァのハイレゾ音源を聴きました 序 破 Q 再生環境  こんな感じに。

記事を読む

【UHD BDレビュー】第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 北米盤

画質:15☆ (画質はHD環境・BDと同じ土俵での暫定評価) 音質:10 (評価の詳

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第151回『トランスフォーマー リベンジ』

画質:15 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

【ネットワークオーディオ・実践編】 あると便利なもの

○スキャナ  ネットに転がっているアルバムアートを適当に貼り付けるだけでも、何もないのに比べれ

記事を読む

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック  仕様だの背面だのはリ

記事を読む

LUMIN A1のファームアップに初遭遇

 なにぶん初遭遇だったので、備忘録として。  いつものようにLUMIN Appを使って

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Physical Graffiti (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Physical

記事を読む

【BDレビュー】 第238回『エクスペンダブルズ』 エクステンデッド・ディレクターズ・カット

ジェット・リーの扱いが酷いのがちょっとなぁ…… 画質:8 音質:11 映像はAV

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. […] 4K/HDRディスプレイが無くともUHD BDの恩恵を受けられるか? | 言の葉の穴 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑