*

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

uhd-bd%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%bc

【BDレビュー】第287回『Chappie / チャッピー』 北米盤


画質:12 (画質はHD環境・BDと同じ土俵での暫定評価)
音質:14
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:HEVC 5K/HD撮影・4Kマスター
音声:Dolby Atmos トップスピーカーの活用:中 オブジェクト効果:中


○画質
 BDと変わらず超高品質である一方、BDからの向上があまり感じられない。
 そもそもBDの時点で、良好なシーンの解像感については極まった印象があったので、もはやフルHDプロジェクターではこれ以上の向上を映し出すのは不可能なのだろう。この辺はリアル4Kディスプレイを入れてからでないと評価のしようがない。
 解像感以外の点では高輝度部分で白飛びに至るまでの階調がほんのりと粘るようになっており、質感表現でわずかながら向上が見られる。

○見どころ
 チャッピー


○音質
 オブジェクト効果云々以前に、DTS-HD Master Audio 7.1ch収録のBD(音質評価:13)に比べて明らかに威力/音圧が増している。チャンネルベースの時点で傑出した完成度だったために、音質評価のプラスは主にこの部分である。いいぞもっとやれ。
 空高く上昇した後拡散投下されるクラスター爆弾やムース飛翔など、上方向が意識される部分で的確にトップスピーカーが活用されている。ダイ・アントワードの音楽も要所要所で積極的に、面白おかしく割り振られている。
 とはいえトップスピーカーが放つ威力はそれほどでもないため、グラウンドレベルの音に埋もれてしまいがち。

○聴きどころ
 ムース


○総評
 ギャングスタ・ロボット・ナンバーワンだと思って笑ながら見ていたらあっという間に攻殻機動隊の地平を走り抜けていった、個人的には『第9地区』と並ぶ大傑作。
 この監督はやはり撮りたいものを撮りたいように撮ってナンボのようである。『エリジウム』は忘れよう。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
Panasonic DMP-UB90

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1.4ch)
Pioneer SC-LX59
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122(サラウンド)
Dynaudio Audience52(サラウンドバック)
ECLIPSE TD307MK2A ×4(トップフロント・トップリア)
ECLIPSE TD316SWMK2



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】ネットワークオーディオの実践に必ずしも単体プレーヤーは必要ではない

 この記事で言う「単体プレーヤー」とは、「オーディオ機器として売られているネットワークオーディオプレ

記事を読む

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満載の特典BD - AV Wat

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第78回『yes Live at Montreux 2003』

画質:5 音質:6 映像はVC-1でビットレートは20Mbps前後。 音声はDTS-HD

記事を読む

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator 2 Prepped for 4

記事を読む

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【BDレビュー】第26回『インデペンデンス・デイ』 画質:9 (画質はHD環境・B

記事を読む

【Dynaudio】 Sapphireの足元

 スパイク設置できるスピーカーは絶対的にスパイク設置するに限る。  トールボーイスピーカーなら

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第213回『スカーフェイス』

画質:9 音質:11 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

Twonky Serverのトンキー病が直ったところで

アイ・オーのオーディオNAS“fidata”「HFAS1」、RAIDモード変更に対応 - Phile

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第44回『サンシャイン2057』

私の琴線を終始掻き鳴らしっぱなしの素晴らしいSF映画でした。 画質:13 音質:12→13

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第2回『キングダム・オブ・ヘブン』

やる気のある内に第二回。今後も期待の新作が次々に発売になるので、早いうちにお気に入りのソフトの評価を

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

→もっと見る

PAGE TOP ↑