*

【UHD BDレビュー】第21回『スーサイド・スクワッド』 米国盤 【Dolby Atmos】




画質:7
音質:8
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:HEVC 35mmフィルム撮影・2Kマスター
音声:Dolby Atmos トップスピーカーの活用:中 オブジェクト効果:小


○画質
 うーん……
 壮絶にムラのある画。
 全体的に解像感は甘く、妙に暗い。「暗いところがしっかり暗い」もHDRの妙味と思えばそれもまたよしなのだが。
 高輝度方向の伸びと白飛びしない情報量の多さはさすがHDRといったところ。これがなければ危なかった。
 4KらしさはないがHDRらしさは味わえる。とはいえ、最高級のBD以上の体験が得られるかといえば、微妙。

○見どころ
 魔女がぶわーっとなってぎょえーっとなるとこ


○音質
 小粒。
 しっかりマルチチャンネルサラウンドしており、音数もそれなりにあるものの、絶対的に威力が足りない。『マン・オブ・スティール』『バットマンvsスーパーマン』で聴くことのできた圧倒的な音からの落差が著しい。出てくるキャラや悪役が小粒だからって音まで小粒にならなくてもいいのに。
 上層の足音がしっかり聴こえてくるとか、トップスピーカーの活用はそれなりにある。ただ、鳴ってほしい時に効果音がまるで振られていなかったり唐突に劇伴が鳴り出したり(その前はまったく鳴らずその後ぱったりと鳴らなくなる)、何を鳴らして何を鳴らさないのか、一貫した意図が感じられない。

○聴きどころ
 弟


○総評
 別にBDでも……と思わなくはないが、DCEU映画でコレだけBDってのも、と思えば、まぁ……
 そしてMCUを全部UHD BDで買い直すことになるのかと思うと気が重い……財布は軽い……



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
Panasonic DMP-UB90

・映像
LG OLED55B6P

・音響(センターレス6.1.4ch)
Pioneer SC-LX59(AVプリとして使用)
Nmode X-PM7(フロント)
Nmode X-PW1 ×4(フロント以外の全チャンネル)
Dynaudio Sapphire(フロント)
Dynaudio Audience122(サラウンド)
Dynaudio Audience52(サラウンドバック)
ECLIPSE TD307MK2A ×4(トップフロント・トップリア)
ECLIPSE TD316SWMK2(サブウーファー)



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

スポンサーリンク


関連記事

Cary Audio DMS-500(Roon Ready)

 海外のネットワークオーディオ関連製品をなんとなく紹介するシリーズ。 Cary Audio

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Bloodborne

・アーティスト / アルバムタイトル Various Artists / Bloodb

記事を読む

【BDレビュー】第263回『アナと雪の女王』

国内盤。 画質:15☆ 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD

記事を読む

LUMINがQobuzに対応

 Qobuz。  「コブズ」ではなく「クーバズ」と読むそうだ。  TIDAL同様、ロスレスクオリ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第85回『NEXT』

画質:11 音質:12 映像はAVCでビットレートはストレス無く推移。 音声はリニアPCMの

記事を読む

LUMIN A1が国内でも単品販売

ブライトーン、LUMINのDSDネイティブ再生対応ネットワークプレーヤー単品販売  価格は

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

LUMIN A1・初回起動編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編 音質編① 開梱編 外観編

記事を読む

【BDレビュー】第288回『アメリカン・スナイパー』 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:12 映像:AVC 音声:Dolby Atmos ○

記事を読む

LUMIN A1を試す・機能編 LINN DSとの徹底比較

導入編 動作編  知りたいのはまさにコレ。違う?  LINN DSを使ってそろ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント報告】11/18にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行いました

予告編:【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ555

【UHD BDレビュー】第44回『ドラキュラ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

UHD BDはこの先生きのこれるか

DEGジャパン、4KのUHD BDは「4K Ultra HDブルーレイ

NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪問サポート

 ……が始まるのだそうだ。 ブライトーン、NASやネットワー

Stereo 2017年12月号で記事を執筆しました

Stereo 2017年12月号 - 音楽之友社 ・20

【朗報】雪

 雪の夜。  防音や遮音の結果生じるものとは異次元の静寂

【悲報】雪

 夜行バスでセミナーから帰ってきたらこのありさま。

【UHD BDレビュー】第43回『ワイルド・スピード ICE BREAK』 【DTS:X】

画質:7 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第42回『未知との遭遇』 米国盤

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】

月刊HiVi 2017年12月号に記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 12月号 11/17発売 半

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソ

【BDレビュー】第347回『夜明け告げるルーのうた』

画質:8 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。

【BDレビュー】第346回『BLAME!』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan & bohemianvoodoo / color & monochrome 2

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【祝】『ダンケルク』にあわせて『バットマン ビギンズ』・『ダークナイト』・『ダークナイト ライジング』・『インセプション』・『インターステラー』がまとめてUHD BD化

 海外に続き日本でも正式に発表された。 『ダンケルク』の4K

【ハイレゾ音源備忘録】Keishi Tanaka feat. fox capture plan / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル Keishi Ta

→もっと見る

PAGE TOP ↑