○総評
 音がしょぼい。BDとしてはこれに尽きる。
 UHD BDでもきっと出るだろうが、あるいは、また3年後に期待しよう

【BDレビュー】第294回『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 』より


 さて、3年経ったぞ。


画質:6
音質:6
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:HEVC/HDR10 3.4K/4K/5K/6K撮影・2Kマスター
音声:Dolby Atmos トップスピーカーの活用/オブジェクト効果:気にならない


○画質
 画質の絶対値としては決して悪いわけではない。
 しかし、BDとたいしてかわらん。
 つまり、UHD BDとしては見るところがない。

○見どころ
 特になし


○音質
 しょぼいものはしょぼい。
 Dolby Atmosになった意味? ねえよそんなもん。

○聴きどころ
 むしろ本作を聴いた後だとこれらの凄さが際立つということこそが聴きどころ


○総評
 ある意味期待通りである。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO UDP-205

・映像
LG OLED55B6P

・音響(センターレス6.1.4ch)
Pioneer SC-LX59(AVプリとして使用)
SOULNOTE A-2(フロント)
Nmode X-PW1 ×4(フロント以外の全チャンネル)
Dynaudio Sapphire(フロント)
Dynaudio Audience122(サラウンド)
Dynaudio Audience52(サラウンドバック)
ECLIPSE TD307MK2A ×4(トップフロント・トップリア)
ECLIPSE TD316SWMK2(サブウーファー)



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】


新サイト「Game Sounds Fun」が発足しました

【コラム】ゲームの音はここが凄い!