*

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』




【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』


画質:7
音質:11
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:HEVC 35mmフィルム撮影・4Kリマスター
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch/24bit


○画質
 BDから順当な進化。というよりBDはHなんとかとの同時リリースという制約を加味しても、ワーナーの手抜きっぷりが散見される代物だった。
 暗部のノイズは払拭され、解像感も情報量も出て、画の見通しはおおいに良くなった。フィルムの粒状感も程々で良い感じ。金属や焔の光沢は鋭利さを増し、暗いシーンでの情報量増大は本作のトーンを考えると実に喜ばしい。旧作のHDR化は無闇に暗く感じられてしまう場合もあるようだが、本作についてはその辺は上手にコントロールされているという印象を受ける。氷の上で行われる謎の戦闘訓練から火を囲んでの談話のシーンなど、HDRの恩恵を感じるシーンは数多い。
 HDRとの相乗効果で時折はっとするような画を見せる時もあるが、全体を通じて解像感には限界がある。BDとは異次元の高画質というほどではなく、近作と比べれば見劣りしてしまうことも確か。

○見どころ
 バットケイブ


○音質
 音声仕様がドルビーTRUEHD 5.1ch/24bitからDTS-HD Master Audio 5.1ch/24bitに変わった恩恵で、ここぞという場面でより大きな威力を出せるようになっている。
 基本的な部分はBDと同じ。

○聴きどころ
 蝙蝠がいっぱい


○総評
 BDが出た時、そこはかとない手抜き感から「ノーラン版バットマンの続編が出たら、ダークナイトとあわせてリマスターでもしないかしら」と書いたが、実質的にUHD BDがその役目を果たした。
 パッケージとしてはコレで打ち止めだろう。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
Panasonic DMP-UB90

・映像
LG OLED55B6P

・音響(センターレス6.1.4ch)
Pioneer SC-LX59(AVプリとして使用)
SOULNOTE A-2(フロント)
Nmode X-PW1 ×4(フロント以外の全チャンネル)
Dynaudio Sapphire(フロント)
Dynaudio Audience122(サラウンド)
Dynaudio Audience52(サラウンドバック)
ECLIPSE TD307MK2A ×4(トップフロント・トップリア)
ECLIPSE TD316SWMK2(サブウーファー)



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第286回『●REC/レック4 ワールドエンド』

 ついに完結? 画質:10 音質:13 映像:AVC 音声:ドルビーTR

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第145回『SPIRIT』

画質:15 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit。 画質につ

記事を読む

BubbleUPnPとJPLAY 6.2がQobuzに対応

 BubbleUPnPがQobuzに対応。  汎用アプリでありながらTIDALとQobuzに両対応

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravins

記事を読む

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を認定 - avwatch

記事を読む

ネットワークオーディオプレーヤーにディスプレイは必要か

 私の持論としては「そんなもん要らん」。  どれだけ立派なディスプレイが付いていたところで、現実的

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースオーディオとトップスピーカー

 Dolby AtmosにDTS:X、あと一応Auro-3D。  これらオブジェクトベースの新

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第84回『バンテージ・ポイント』

画質:10 音質:10 映像はAVCでビットレートはストレスなく変動。 音声はドルビーT

記事を読む

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS PC Audio NH100

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑