【UHD BDレビュー】第26回『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』
【UHD BDレビュー】第56回『マイティ・ソー バトルロイヤル』
【UHD BDレビュー】第57回『ブラックパンサー』
【UHD BDレビュー】第58回『アベンジャーズ』
【UHD BDレビュー】第59回『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

ディズニー/マーベルのUHD BDのクオリティの低さはいったいどうしたものか
【悲報】アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーのUHD BDが……


 失望に次ぐ失望。
 本作を前にして次々に埋まっていく外堀。
 はっきり言って、UHD BDを買ったことを後悔していた。


 見るまでは。



画質:8
音質:10
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:HEVC・HDR10 6.5K/8K撮影・2Kマスター ←Oh…
音声:Dolby Atmos トップスピーカーの活用:小 オブジェクト効果:中


○画質
 MCU作品の系譜につらなるしっとり&ノイズレスの画で、前作『ブラックパンサー』と同程度の解像感と情報量が全編にわたって続く。
 UHD BDとして凄まじい切れ味や目を見張るような情報量はないものの、画質的には終始安定している。MCU作品でたびたび気になった暗部の情報量が抜け落ちるというような問題も見られない。
 今までのMCU作品と大きく違うなと感じるのはHDRの効き方。冒頭、サノスに襲撃されたアスガルドの避難船のシーンからして強烈な輝きがそこかしこに乱舞し、それでいて白飛びのない豊かな光彩が画面に満ちる。特にガーディアンズの面々が主となる宇宙のシーンにおける色彩の豊かさは素晴らしく、パッと見で素直に「綺麗」と思える画が実現されている。ソーの雷撃や各種爆炎の官能的な美しさはまさにHDRの精華である。

○見どころ
 エフェクト全般


○音質
 そもそもの期待値が絶望的に低かったことを考慮しても、これはいける。じゅうぶん楽しめる。
 とりあえず絶対音量が低いことは確かなので、アベンジャーズ前作・前々作と同じくAVアンプのボリュームをプラス6dBにする。これでかなり化ける。
 サノスがパワーストーンをソーの顔に押し当てる時の異様な音からして(MCUにしては)激烈で「オッ」と思った。続くハルクとサノスの戦闘。ここでの打撃音がしょぼければ、もう「いつものディズニー/マーベル」ということで絶望していたのだが、ところがどっこい、これが強い。硬い。重い。きちんと重厚な筋肉おばけがガチで殺し合いをしている音がする。船内の壁や床に叩きつけられた時の音もきちんと強烈な破壊の実感がある。これはもしかしたらいけるのでは?
 続くエボニー・マウ&ゴブリンとの戦闘シーンでも久しくMCU作品のソフトで聴いていなかった激しく重厚な音が乱舞する。そして駄目押しは颯爽と助けに現れるキャップの登場シーン。おなじみアベンジャーズのテーマは一作目(BD)を越えるテンションで朗々と鳴り響く。効果音も音楽も生きている。やったぜ。あとはクライマックスまで、要所要所でしっかりとした盛り上がりが続く。
 マルチチャンネル・サラウンドの精緻な構築や細かい音の作り込みは相変わらず徹底しており、文句なし。ダイアローグもクリアーで良い。
 トップスピーカーの活用はかなり限定的。アクションシーンではほとんど使われず、サノスが月を投げ落としてもトップスピーカーは基本だんまりで、申し訳程度の音楽のアンビエントを流す程度。
 超一流どころに比べればダイナミックレンジは狭いし、一線を越えた鋭さで胸を抉ることもないし、鳥肌が立ったり冷や汗をかいたりするような感覚も得られないが、じゅうぶんだ。私は満足した。
 音量を上げて聴こう

○聴きどころ
 キャップ参上
 雷様降臨
 指を鳴らす


○総評
 MCU作品はどれもこれも面白い。
 フェーズ3になってますます面白い。
 インフィニティ・ウォーも最高に面白い。
 しかし、それとこれとは話が別だ。

UHD BDが高画質・高音質を標榜するからには、まさにその点において、真剣かつ冷徹に評価されなければならない。純粋な作品としての価値と、ソフト化された際の画質音質の良し悪しは峻別されなければならない。

 インフィニティ・ウォーのUHD BDのクオリティは今までの失望を払拭するに足りる。
 が、これも所詮今までのマイナスがようやくゼロに戻っただけでであり、他の隔絶したタイトルとの差は依然として大きい。
 とりあえず本作の出来により「ディズニー/マーベル作品のUHD BDは二度と買わん」という方向性は回避されたが、問題は次である。次にUHD BD化されるであろう『アントマン&ワスプ』のUHD BDのクオリティがどうなるのか、期待と不安は尽きない。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO UDP-205

・映像
LG OLED55B6P

・音響(センターレス6.1.4ch)
Pioneer SC-LX59(AVプリとして使用)
SOULNOTE A-2(フロント)
Nmode X-PW1 ×4(フロント以外の全チャンネル)
Dynaudio Sapphire(フロント)
Dynaudio Audience122(サラウンド)
Dynaudio Audience52(サラウンドバック)
ECLIPSE TD307MK2A ×4(トップフロント・トップリア)
ECLIPSE TD316SWMK2(サブウーファー)



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】


新サイト「Game Sounds Fun」が発足しました

【コラム】ゲームの音はここが凄い!