*

【Audio】 システムまとめ 【Visual】

【システム全景】(2018/01/08)



【オーディオ】 – Roon/JRMC/JPLAY/OpenHome+αの同時運用

canarino Fils + EL SOUND アナログ電源 12V5A Improved(ファンレス仕様)
JS PC Audio NH100(ギガビット仕様)
fidata HFAS1-XS20
SFORZATO DSP-Dorado(底板補強&USB入力追加)
SOULNOTE A-2 + SSB-1
Dynaudio Sapphire + ブビンガ・ボード



【シアター】 – 6.1.4chオブジェクトベースシアター(センターレス)

Panasonic DMP-UB90
Pioneer SC-LX59(AVプリとして使用)
Nmode X-PW1 ×4(フロント以外の全チャンネルに使用)
Dynaudio Audience122(サラウンド)
Dynaudio Audience52(サラウンドバック)
ECLIPSE TD307MK2A ×4(トップフロント・トップリア)
ECLIPSE TD316SWMK2 + ブビンガ・ボード
LG OLED55B6P(テレビとプロジェクター&スクリーンの2Way)
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC



【設置状況】(2017/08/07更新)

①フロントスピーカー
 ユニット間の距離:230cm
 視聴位置との距離:240cm
 角度:29度
②サラウンドスピーカー
 角度:105度
③サラウンドバックスピーカー
 角度:150度
④トップスピーカー×4(詳細
⑤サブウーファー
⑥スクリーン(100インチ)
 視聴位置との距離:260cm
⑦テレビ(55インチ)
⑧オーディオ用ラック
⑨アンプ
⑩AV用ラック(UHD BDプレーヤーとかAVアンプとか)



【その他諸々】

ACOUSTIC REVIVE LANアイソレーター RLI-1GB-TripleC
OPPO Sonica DAC
iFI nano iDSD
AKG K701
QNAP TS-119 (SSD 600GB)
LUMIN L1(SSD 1TB)
EL SOUND アナログ電源12V3A
SOUND SPHERE PM400(正面天井角)



【システムの変遷】

2018/01/20 SSB-1 導入
2017/12/27 SOULNOTE A-2 導入
      Nmode X-PM7 入れ替え
2017/09/27 SFORZATO DSP-Dorado&fidata HFAS1-XS20 導入
      LUMIN A1 入れ替え

システム全景(2017/08/07)


2017/07/18 ラック入れ替え
2017/05/22 LG OLED55B6P 導入
2017/02/07 OPPO Sonica DAC 導入
2016/11/04 canarino Fils 導入
2016/09/10 Pioneer SC-LX59・ECLIPSE TD307MK2A 導入
      オブジェクトベースシアターが完成
      Pioneer SC-LX85 入れ替え
2016/07/26 Panasonic DMP-UB90 導入
2016/06/07 LUMIN L1のSSDを1TBに換装

システム全景(2016/03/25)


2016/03/25 ECLIPSE TD316SWMK2 導入
2015/08/12 LUMIN L1をSSDに換装

システム全景(2015/02/11)


2015/02/11 Dynaudio Focus200C 撤去、センターレスへ

システム全景(2014/12/29)


2014/12/29 Nmode X-PM7 導入
      BENCHMARK DAC2 HGC 入れ替え
      Nmode X-PW10 入れ替え
      
2014/11/27 LUMIN L1 導入
2014/03/22 ブビンガ・ラック 導入
2013/09/03 Sapphire用ブビンガ・ボード 導入




さらに以前の遍歴はこちら

スポンサーリンク


関連記事

NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪問サポート

 ……が始まるのだそうだ。 ブライトーン、NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪

記事を読む

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流れとは一線を画したストイックな

記事を読む

サーバーで音は変わるか? ハード編

【ネットワークオーディオの魔境を往く】 - いったい何が始まるんです?  最近某社から

記事を読む

【システム】 Pioneer SC-LX85

 Marantz PS4500 → Sony TA-DA3200ES → Marantz SR600

記事を読む

Bubble DS/UPnP アルバムアート表示について

※この記事は2012年9月11日に書かれたものです ふと思い立ってBubble DSを

記事を読む

【レビュー】LUMIN A1 半年経過して見えてきた諸々編

【レビュー】LUMIN A1  LUMIN A1を導入して半年が経過した。  上記レビュ

記事を読む

続・別に無理して「プレーヤー」にしなくても……

別に無理して「プレーヤー」にしなくても……  NetAudio vol.24を読んでいると、と

記事を読む

4年以上前のノートPCでRoonは快適に使えるか?

4年以上前のノートPCでRoon Remoteは快適に使えるか?  前回の続き。  Roon

記事を読む

PS4 Pro

新型「PS4 Pro」11月10日発売、価格は44,980円!全てのソフトを4K画質&安定した高速フ

記事を読む

JRiver Media Centerのライブラリビュー(ナビゲーションツリー)のカスタマイズ方法

 毎度おなじみJRiver Media CenterのPC画面。  再生ソフトとして何の変

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑