*

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

公開日: : 最終更新日:2017/08/16 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・追記】



uhd-bd%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%bd%e3%83%80%e3%82%b9

【BDレビュー】第316回『エクソダス:神と王』


画質:8 (HD環境・BDと同じ土俵での暫定評価:12)
音質:12
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:HEVC 5K撮影・2Kマスター
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


○画質
 BDからの進歩は解像感や情報量の向上よりもむしろ、「画質が安定したこと」。BDで散見された暗部にノイズがざわつく場面は気にならない程度に低減され、おかげで見通しがよくなった。良い場面はBDと同様猛烈に良いので、問題点が払拭されたことで全体的な画質は向上した。
 エジプトが舞台になる作品ということで画的には『キング・オブ・エジプト』と被る部分もあるが、こちらの方がより現実的かつ重厚な色彩となっている。

【4K/HDR環境での追記】
 順当な向上。しかし暗部の荒れが気になった。
 この深々と濃密な夜闇はBDでは出せまい。

○見どころ
 わたしはある
 十の災い


○音質
 音声仕様はBDと同じ。
 相変わらずいい音してる。

○聴きどころ
 蝗
 紅海


○総評
 北米盤が安かったもんでつい……
 2Kマスターだとかオブジェクトベース音声未収録だとか非常に微妙な仕様なのは事実でも、絶対的な画質音質が優れていることに変わりはない。
 監督つながりで、『グラディエーター』『キングダム・オブ・ヘブン』も是非4KリマスターのうえUHD BD化してほしいと願っている。限界が決まっているデジタル撮影と違って、フィルム撮影の映画はこういう時に強い。現実的な向上幅は実際に見てみないことには何とも言えないにしても。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
Panasonic DMP-UB90

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC
→LG OLED55BP6

・音響(センターレス6.1.4ch)
Pioneer SC-LX59
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122(サラウンド)
Dynaudio Audience52(サラウンドバック)
ECLIPSE TD307MK2A ×4(トップフロント・トップリア)
ECLIPSE TD316SWMK2



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオ・実践編】 『音源』/『ライブラリ』を作る

 とにかく音源がないことには何も始まらない。  ハイレゾだDSDだと大騒ぎするよりもまず、手持ちの

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第7回『300』

Spartans!! Tonight, We Dine in Hell!!! 画質:9→1

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第52回『デビル』

画質:7 音質:7 映像はAVCでビットレートは20台中心。 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境(詳細) canarin

記事を読む

JPLAYがバージョン6.1でTIDALに対応

 厳密にはJPLAYの中のJPLAYStreamerがTIDALに対応。  これだけでは「へー」以

記事を読む

音展のおみやげ:NVSのでかくて太くて重いケーブル

 LUMIN A1の本体と外部電源を繋ぐNVS製ケーブルの試作品を借りてきた。  でかい。

記事を読む

SOtM sMS-200でSpotifyを使ってみる

SOtM sMS-200 運用・音質編  sMS-200が再び手元にやってきたので、この手の貪

記事を読む

さらば、ChorusDS

コントロールアプリの検証 2014 『ChorusDS』 コントロールアプリの検証 2014 『C

記事を読む

【BDレビュー】第280回『RWBY Volume 2』

R.I.P.……  シーズン1の終盤から引き続き、シーズン2の主役は明らかにブレイク=サン

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン /

→もっと見る

PAGE TOP ↑