*

ECLIPSE TD307MK2Aで音楽を聴く

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択②―― ECLIPSE TD307MK2A

 オブジェクトオーディオ環境のため、トップスピーカーとして選んだスピーカーである。

 移動感の十全な表現のために4本。
 将来的に部屋を完全に真っ黒にすることも考えて、色は黒一択。
 ちなみに1個ずつ微妙にスタンドと本体の取り付け角度が違う。あくまで単品売りのスピーカーなので、そこんところはユーザー側の調整が前提なのだろうか。
20160906td30704

 黒を目にするのは初めてなのだが、想像していたよりも高級感がある。
 丸っこい形状は、天井にあって音響的な悪さをしないという点でも意味があるはず。
20160906td30705

 背面。やはり微妙に角度が……
 裸線のスピーカーケーブルではなかなか結線が大変そう。
20160906td30701

 台座の裏面。壁/天井取り付けの金具にもなる非常に重要なパーツ。
 四隅にはちょっとしたインシュレーターが付いている。
20160906td30702


 AVアンプも届いていないし、そもそもトップスピーカーとしての用途しか考えていなかったので、工事まで放置しよう……とも思ったが、やはりコレで音楽を聴いてみたくなった。どこまで音量が出せるかを確かめたかったというのもある。

 というわけで、AVアンプがなく手持無沙汰のNmode X-PW1にiPad(のNe PLAYER)とiFI nano iDSDを繋いで即席のシステムを作り、鳴らしてみた。
20160906td30703

 ………


 ……


 …


 正直言って、最初に音が出た瞬間、「これはやっちまったか……?」とおののいた。
 全面的に悪い意味で、今まで聴いたことがないような、どうしようもない音だった。
 聴き慣れた曲を聴いても、まったく違う楽器の演奏をバックに、まったくの別人が歌っているようにしか聴こえない。もはや高音がどうとか低音がどうとか言っている場合ではない、そんな有様だった。

 とりあえずCorrinne May / Beautiful Seedをそれなりの音量でかけっぱなしにしたまま風呂に入って、上がってきたら、あら不思議悪夢は去り、普通に聴けるようになっていた。その後もどんどんと音がほぐれていった。
 そりゃ初音出しの直後は急激な音の変化があるとは言うが、まさかこんなにも変わるとは……
 天井に付ける前に鳴らして/ほぐしておいて本当に良かった。もう1ペアも後でやろう。

 で、肝心の音は、おおむね期待した通りのものが出ている。

 とりあえず下まで伸びないのでスケール感は出ず、上まで伸びないのでどこか詰まった感は否めない。とはいえ、低音については「重さ」は出ずとも「鋭さ」はそれなりに出るので、音源によってはさほど物足りない印象は受けない。用途を見越して映画のサントラを色々と聴いてみたところ、じゅうぶん満足できる再生が得られた。いずれにせよ、低音は同社のサブウーファーが担当することになる。
 期待していた定位感・解像感・音離れの良さはなかなかたいしたものだ。響きの豊かさとは無縁である一方、そのぶん見晴らしの良い空間表現に長けている。
 音色は無色透明……というよりは、淡泊。淡々としてそっけない。そこに美点を求めたわけではないので、別にいい。ボーカルを聴くと清涼感があって良い。
 日頃Sapphireで聴いているのと同じくらいまで音量を上げても、歪んだり割れたり吹き飛んだり爆発したりすることはなかった。かなり無理をしているというかいっぱいいっぱいになっている感はあるが、とにかくよかった。これならば、私の環境でトップスピーカーとして苛烈に鳴らしても問題あるまい。

 サブウーファー共々、これから長い付き合いになりそうだ。



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第309回『フューリー』

 某アニメを意識して今更取り上げたわけでは……なくはないです。 画質:9 音質:10→1

記事を読む

【Roon Server】Salk Sound StreamPlayer Generation III

 Roon Serverのパートナーで気になったブランドその1。 Salk Sound Str

記事を読む

なぜ、オーディオなのか?

 なぜ、オーディオなのか?  ここいらで、私のオーディオ遍歴を備忘録的に書いてみようと思う。

記事を読む

心の底からすすめたいBD10選

 BDのローンチから9年。次世代たるUHD BDがローンチした今日この頃。  しかし未だに「BDと

記事を読む

【BDレビュー】第267回『ルパン三世 カリオストロの城』 ジブリ盤

第101回『ルパン三世 カリオストロの城』 ジブリ盤 画質:7 音

記事を読む

PS Audio DirectStream Junior

PS Audio launch DirectStream Junior FPGA DAC w/ st

記事を読む

【音源管理の精髄・応用編】 サーバーソフトの複数同時運用 【ネットワークオーディオTips】

 サーバーソフトの複数同時運用。  今までに何度も言及してきたことだが、具体的にどんなメリットがあ

記事を読む

【BDレビュー】第329回『MAMA』

 夏、熱すぎて無性にホラー映画が見たくなって買った。 画質:9 音質:10 (評価の詳

記事を読む

アニソンオーディオ Vol.2

 とりあえず、 ・ギャルゲ ・エロゲ ・アイドル声優  方向性はこの三本柱で

記事を読む

ネットワークオーディオのコントロールアプリに高解像度のアルバムアートを表示する、そこに到る長い道のり

※2015/09/12追記※ この記事は私が呼ぶところの「トンキー病」との出会いについて書いた

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNDERGROUND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第四章「湯澤の山の上と下」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave One

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

Roon 1.3の諸々 再生機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live!

Roon 1.3の諸々 ライブラリ機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live!

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第三章「彼岸の真白なる静寂」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第二章「妙産の湯、深山に湧く」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑