*

【システム】 Nmode X-PW10

公開日: : 最終更新日:2014/08/04 オーディオ・ビジュアル全般, システム・機器

 オーディオマニアとは業が深いもので、何か機材を買って「なんていい音なんだ!」と感動しても、同時に「アレをコレすればもっといい音になるはず」という種も孕むことになる。
 そして時が経ち、欲望が我慢の地表をぶち破いて芽吹いた瞬間、金が飛んでいく。
 この繰り返し。これはこれで楽しいけどね。

 というわけで購入したNmode X-PW10。P“M”ではなくP“W”なのはパワーアンプ仕様だから。MAJIK DS-Iのプリ出力に繋いでAudience122を鳴らそうという魂胆である。MAJIK DS-Iに打ちのめされてセパレートシステムを放逐したというのに、気づけばまたこのありさま。あぁ楽しい。

 購入前に、通常のプリメイン仕様のX-PM10を自宅試聴した。
 「鳴る!!!!!!!!!!!!!」というのが第一印象だった。
 雪のようなAudience122が、決して冷気や翳りだけがDynaudioではない! と高らかに歌っていた。
 こんなにも鮮やかな音がDynaudioから出るのか……

 気が付くと、X-PW10を買っていた。
 特注の耳なしシルバー仕上げ。


本体
X-PW10_s
電源部
X-PW10電源_s


 ある時、あるイベント会場で、Nmodeを有するリリックの代表に、このアンプの駆動力の秘密を尋ねたところ、こんな答えが返ってきた。

 Nmodeの1bitアンプは駆動力云々と言うよりも、膨大な情報量を叩き付けることで、スピーカーが“鳴らざるを得ない”という状況を作り出す。

 たまげたなぁ……


 1bit云々はさておき、音に迫力や量感を求めるアンプではないが、鮮度、スピード、そういった要素はずば抜けていると思う。
 Sapphireだってじゅうぶん鳴らせる。
 あと、低消費電力なのも素晴らしい。
 筐体はもっと豪華かつリジッドにしてもいい気がする。



【システムまとめ】

スポンサーリンク


関連記事

ゲーム産業は映画産業+音楽産業よりも大きくなったらしい

ゲーム産業は「映画+音楽」よりも大きくなった―調査会社IHS Technology - Gamesp

記事を読む

【BDレビュー】総まとめ

 映画の内容を評価するページは数あれど、いわゆるオーディオ雑誌以外で、BDの画質・音質がとことん追求

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第215回『男たちの挽歌 II』

ビバップの元ネタ 画質:6 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの1

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 eufonius / bezel

・アーティスト / アルバムタイトル eufonius / bezel ・購入元 OTOT

記事を読む

CES2015雑感

・DTS:X  やっぱりな。 ・テレビ  明部が激烈に輝くかわりに黒が浮くハイコントラ

記事を読む

PS4 Pro

新型「PS4 Pro」11月10日発売、価格は44,980円!全てのソフトを4K画質&安定した高速フ

記事を読む

EPSON EH-LS10000の機能やら設定やら何やら

EPSON EH-LS10000を見てきた EPSON EH-LS10000がやってきた

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第143回『鴉 -KARAS-』

言いたいことは腐るほどある。 そもそもモデリング解像度が足りてねーとか、 なんでラストバトル

記事を読む

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック  仕様だの背面だのはリ

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオにおけるプレーヤーの役割 【ネットワークオーディオTips】

 復習と予習を兼ねて、以下の二つの記事を読んでほしい。 ネットワークオーディオの三要素――

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

→もっと見る

PAGE TOP ↑