*

【レビュー】JS PC Audio NH100

【魔境】ハブで音は変わるか?


JS PC Audio NH100


 先代のNH10を買おうと思っていたら早々にモデルチェンジしてしまった。

 ギガビット仕様にして、「せっかく買うなら……」ということで銅板シールドを追加した。
 100Mと1Gでは100Mの方が音が云々という話は数多耳にする。しかし、そもそもギガビットでなければ今後のネットワークオーディオ製品に追随できなくなる可能性が大いにあり、最初から100Mという選択肢はなかった。


 というわけで、製品ジャンル「オーディオ用スイッチングハブ」が我が家にやってきた。


 箱そのものは既製品なので特に言うことはない。
20160616JS PC Audio07
20160616JS PC Audio08

 天板とフロントパネルは共に叩くと結構ペコペコで、剛性感はさほど感じない。
 ちょっと残念。


 背面。ギガビット仕様の中身のハブはアレ。アクセスランプはカットされている。
20160616JS PC Audio01

 底面。ゴム足。オプションで真鍮のスパイクを付けられるが、さすがにそこまでする気にはならなかった。
20160616JS PC Audio02


 重さは1.2キロちょっと。重心はトロイダルトランスのある右側に寄っているようだ。
 発熱は人肌にいくらか温かい程度。天板の強度も含め、上に何かを置くのは少々躊躇われる。


 設置の様子。
 本体のサイズは23×18センチなので、何のために買ったのか今となっては思い出せない25×20センチのトラバーチンのボードにぴったりという奇跡。ついでにLUMIN L1とエルサウンドのアナログ電源セットもぴったりという奇跡。
20160616JS PC Audio03

 LANケーブルと電源ケーブルの収まりを考え、ハブとLUMIN L1の左右を入れ替えた。audioquestのVodkaは凶悪に硬いので、空中配線と立体交差にはいつも多大な労力を要する。
 流石の重量のおかげで、今までのように石の重りがなくともハブが浮き上がることはなくなった。ただし端子部に結構なストレスがかかっていることは間違いなく、何とかしたいと思いつつも現状では巧い対策を思いつかない。Vodkaはその名に反して硬すぎる。



 で、音……


 今まで使っていたコレガのBSW08GTXに比べて、音……


 ……


 …



 エージングが要るらしいのでまた今度。


【魔境】ハブで音は変わるか? 完結編



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

【Roon】関連記事まとめ

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【AV史に残るBD勝手に10選】第2位『スパイダーマン 3』 ― 4Kの胎動

【BDレビュー】第14回『スパイダーマン3』  BDに収録されている映像の解像度は

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『media:connect』(iPhone版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

本当に音の良いハイレゾ音源 ― 『ハイレゾならではの高音質』とは何か

『ハイレゾ』は本当に音が良いのか  上記記事において、私は  ハイレゾ音源は容量だけは間

記事を読む

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 2

記事を読む

NmodeのDACプリ

2016.10.12 Wednesday 新製品、開発中! - Nmodeブログ DACプリで

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】上原ひろみ / Move

・アーティスト / アルバムタイトル Hiromi / Move ・購入元 HDtrack

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Keishi Tanaka feat. fox capture plan / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル Keishi Tanaka feat. fox

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox capture plan / UNDER

記事を読む

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は、単に「CD以上のスペックであ

記事を読む

【音源管理の精髄】 DLNAにおけるデバイスクラスについて 【ネットワークオーディオTips】

 UPnP/DLNAとがどういうものなのかについては、前回の記事で概要を示した。  この記事で

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑