*

【レビュー】JS PC Audio NH100

【魔境】ハブで音は変わるか?


JS PC Audio NH100


 先代のNH10を買おうと思っていたら早々にモデルチェンジしてしまった。

 ギガビット仕様にして、「せっかく買うなら……」ということで銅板シールドを追加した。
 100Mと1Gでは100Mの方が音が云々という話は数多耳にする。しかし、そもそもギガビットでなければ今後のネットワークオーディオ製品に追随できなくなる可能性が大いにあり、最初から100Mという選択肢はなかった。


 というわけで、製品ジャンル「オーディオ用スイッチングハブ」が我が家にやってきた。


 箱そのものは既製品なので特に言うことはない。
20160616JS PC Audio07
20160616JS PC Audio08

 天板とフロントパネルは共に叩くと結構ペコペコで、剛性感はさほど感じない。
 ちょっと残念。


 背面。ギガビット仕様の中身のハブはアレ。アクセスランプはカットされている。
20160616JS PC Audio01

 底面。ゴム足。オプションで真鍮のスパイクを付けられるが、さすがにそこまでする気にはならなかった。
20160616JS PC Audio02


 重さは1.2キロちょっと。重心はトロイダルトランスのある右側に寄っているようだ。
 発熱は人肌にいくらか温かい程度。天板の強度も含め、上に何かを置くのは少々躊躇われる。


 設置の様子。
 本体のサイズは23×18センチなので、何のために買ったのか今となっては思い出せない25×20センチのトラバーチンのボードにぴったりという奇跡。ついでにLUMIN L1とエルサウンドのアナログ電源セットもぴったりという奇跡。
20160616JS PC Audio03

 LANケーブルと電源ケーブルの収まりを考え、ハブとLUMIN L1の左右を入れ替えた。audioquestのVodkaは凶悪に硬いので、空中配線と立体交差にはいつも多大な労力を要する。
 流石の重量のおかげで、今までのように石の重りがなくともハブが浮き上がることはなくなった。ただし端子部に結構なストレスがかかっていることは間違いなく、何とかしたいと思いつつも現状では巧い対策を思いつかない。Vodkaはその名に反して硬すぎる。



 で、音……


 今まで使っていたコレガのBSW08GTXに比べて、音……


 ……


 …



 エージングが要るらしいのでまた今度。


【魔境】ハブで音は変わるか? 完結編



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

【Roon】関連記事まとめ

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips・実践編】foobar2000を使って手っ取り早くDSD256対応のネットワークオーディオ環境を作る

 安くて早くて多機能で夢が広がるfoobar2000を例に、実践編のまとめとして。  ネットワーク

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第99回『アイランド』

画質:12 音質:8 映像はVC-1でビットレートは頭打ち気味。 音声はドルデジのみ。

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】John Powell / ヒックとドラゴン

・アーティスト / アルバムタイトル John Powell / ヒックとドラゴン

記事を読む

dBpoweramp Release 16

 リッピング&タグ編集&フォーマット一括変換機能のパッケージ、自分にとって理想のライブラリの構築を志

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第109回『ドリームガールズ』

Hなんとかと付き合ったパラマウントの業が最も色濃く顕れた不運なソフト。 Hなんとかとの兼ね合い

記事を読む

【BDレビュー】第304回『ジュラシック・ワールド』

画質:8 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

【BDレビュー】第322回『ブラック・スキャンダル』

画質:7 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリにおける「プレイリスト」あるいは「キュー」について

 今更だが、なんとなく共通理解になっていない気がして。  ネットワークオーディオの究極

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第48回『デジャヴ』

カッとなってカッたソフトのひとつ。 予約買いじゃねーからたけーでやんの。 発売はディズニー。コー

記事を読む

LUMIN L1 続・運用&サーバーソフト編

○前の記事○ 運用編 サーバーソフト編  はじめに。  以前全力でツッコミを入れた、

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑