*

【システム】 Pioneer SC-LX85

 Marantz PS4500 → Sony TA-DA3200ES → Marantz SR6004 → コレ、という具合に、通算4代目のAVアンプ。
 少しでも映画の音を強化したくて購入。
 某ショップで当時ディスコンになったSC-LX83と並べて比較してみたが、一聴瞭然でLX85の勝利だった。ちなみにその時のソースはトランスフォーマーの三作目。


未だにシールを剥がしていないの図
SC-LX85_s


 確かに音は良くなったが、残念なことに、Dynaudioはどう頑張ったところで国産のAVアンプで鳴るようなスピーカーではない。何かしら外部パワーを導入するのも手。そして幸いにして、このAVアンプにはプリアンプモードなるものがあるらしい。

 最近のAVアンプの例に漏れずこれでもかと機能がてんこ盛り。
 けど、そんな付け焼刃は要りません。特にネットワークオーディオの機能とか。使い物にならんし。
 あと、一時期から完全にネットワークに繋がらなくなった。よって、当然操作アプリも使えない。まぁどうでもいいけど。
 毎年毎年ラインナップを刷新しなくちゃいけないメーカーはホント大変だと思う。それができなくなったメーカーはことごとく市場から退場してしまったし、必死なんだろうなあ。

 ちなみに9.2chやら11.2chやらに魅力は感じない。
 ディスクリートのソースもないくせに。
 素直に7.1chの音を磨き上げてほしいと思うのは私だけだろうか。

 今後AVアンプを買い替えるとしたら、ドルビーアトモスの家庭版が規格化された時とか、そういうタイミングかな。



【システムまとめ】

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Audionet Music Manager』(iPad版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第112回『許されざる者』

画質:8 音質:8 映像はVC-1でビットレートは高くて20Mbps程度。旧きワーナー仕様

記事を読む

【BDレビュー】第283回『JOHN WICK / ジョン・ウィック』 北米盤 【Dolby Atmos】

画質:14 音質:9 映像:AVC 音声:Dolby Atmos

記事を読む

QNAPのTwonkyMediaでDSDを配信する

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Twonky

記事を読む

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 北米盤 【Dolby Atmos】

【BDレビュー】第237回『マン・オブ・スティール』 画質:14 (画質はHD環境

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Lightning DS』

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこうと思う。  と

記事を読む

【音源管理の精髄】 MediaMonkeyでネットワークオーディオする! 【ネットワークオーディオTips】

 PCオーディオの文脈で、MediaMonkeyを取扱う記事はそれなりに多い。  しかし、Medi

記事を読む

【BDレビュー】第331回『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

画質:10 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DT

記事を読む

【イベントレポート】音展2015

 昨年の音展はあくまでLUMINのユーザー代表? としてネットワークオーディオの魅力を語りました。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

→もっと見る

PAGE TOP ↑