*

【システム】 Victor DLA-X30

 むかしむかし、VictorのDLA-HD350を使っていたことがある。
 部屋があまりにも狭くてちょっと無理ということで結局手放してしまったが、Victorのプロジェクターは強烈に印象に残っていた。

 そして今の部屋に移り、あらためてプロジェクター&スクリーンを入れようとなった時、候補はVictorしかなかった。
 テレビもそうだが、私が映像機器で最も重視するのはずばり「黒」だ。こうなるともう、Victor機以外に選択肢はない。あとは予算との兼ね合いということで……


コストダウンの関係でレンズシャッターは省略されたが、どうということはない
DLA-X30_s


 いい画を見せてくれている。
 黒は満足できるくらい沈むし、輝度も色乗りも十分。
 Sonyのプロジェクターのどこか“余計なモノ”を間引いてスッキリ見せようというテレビ的な画作りとは対照的に、Victorの画はあくまで全部を見せようという心意気を感じる。
 ちなみに上位機種は興味なし。画素ずらしとかセコイことをやってないで、さっさとVictorもネイティブ4Kを出すべきだ。出せないの? というより、なんちゃって4Kを続ける限り、高級機では絶対にSonyに勝てない気が。最新機種ではついにVictorもアイリス可変機構を仕込んでコントラスト競争に乗り込んできたし。何だよ120万対1って。何を意識してるのかバレバレじゃないのさ。情けない。

 Victorのリアル4Kプロジェクターが出たら買う。
 お金があれば。



【システムまとめ】

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】 第248回『千年女優』

 チヨコさんこんなに可愛かったっけ…… 画質:8 音質:10 映像:AVC M

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの基本要素

 遅れに遅れているコントロールアプリの検証2014だが、個別の検証に入る前にちょっと整理しておきたい

記事を読む

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製品が「どっちでも使える」と言い

記事を読む

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roon Labs New D

記事を読む

LUMIN L1 運用編

 L1における最大のツッコミどころ。  あらためてL1のクイックスタートガイドを見てみる。

記事を読む

【BDレビュー】第269回『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』

画質:14 音質:12 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

【BDレビュー】第336回『クロニクル』

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

今度こそさらば、SongBook

さらば、SongBook おかえり、SongBook  最初にさらばと言った途端So

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオにおけるプレーヤーの役割 【ネットワークオーディオTips】

 復習と予習を兼ねて、以下の二つの記事を読んでほしい。 ネットワークオーディオの三要素――

記事を読む

iFI nano iDSDといちごアイスとJPLAYStreamerでDSD256を再生する

DSD256用のファームウェア5.0にフレーバーをつけました 「どれにしますか?」 - iFI-Au

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

→もっと見る

PAGE TOP ↑