*

【レビュー】ECLIPSE TD316SWMK2

 ECLIPSE TD316SWMK2以外の単体サブウーファーを使ったことがないので、相対的な評価はできない。(一応PC用に2.1chパッケージのアクティブスピーカーを使っているが、さすがに同じ土俵で扱うのは躊躇われる)
 かつ、マルチチャンネルスピーカーの低音補強用途では使っていないため、その点での評価もできない。

 なので、純粋なLFE再生装置として使うことでどうなったか、ということから評価する。
 ユニットの背面対向配置をはじめとする本機の技術的な特徴やら、リモコンを使える機能性やら設置性やら色々とあるが、ことサブウーファーに関して言えば実際に出てくる音がすべてだろう。

 セットアップはこの通り。
システム20160325

導入編
リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ
いろんなタイトルとの組み合わせ①
いろんなタイトルとの組み合わせ②
いろんなタイトルとの組み合わせ③
いろんなタイトルとの組み合わせ④
いろんなタイトルとの組み合わせ⑤

LFEとサブウーファーの意義を考える


 色々とタイトルを視聴した結果、LFEは「純粋に空気を震わせる」・「通常の効果音を強化する」・「劇伴/音楽で活用される」の三つに分類することができた。
 他ならぬTD316SWMK2を使うことでこの結果を得たのだから、TD316SWMK2の低音は「映画館のような映像体験をもたらすレベルの量感」・「効果音との完璧な同期を可能にする瞬発力」・「音楽再生にも供し得る質の高さ」を備えているということになる。
 他のサブウーファーと比較して語ることはできないが、サブウーファーに求められる性能は総じてクリアしていると言ってもいいだろう。

 何より、Dynaudio Sapphireに割り当てられていたLFEを受け取って、Sapphire以上に充実した低音を再生し得ること、そして本体ボリューム7割という苛烈な音量でもへこたれないことで、TD316SWMK2の優れた資質がわかろうというものだ。
 もっともボリュームに関して言えば、ここまでしてようやくSapphireと釣り合うということでもあるが。

 ……ただ、ボリューム7割というのはどう考えても尋常な使い方ではない。もし、今後私がより広く、より音量を出せる視聴環境を得るとしたら、その時はさすがに力不足に陥るかもしれない。
 が、少なくとも現時点では、繰り返しになるがSapphireとの組み合わせにおいても意義深い存在感を放っている。導入してよかった、映像鑑賞がもっと楽しくなった、そう思えるほどに。

 それがすべて。



【Audio】 システムまとめ 【Visual】

スポンサーリンク


関連記事

LUMIN A1を試す・導入編

 DAC2 HGCは素晴らしいDACだ。  USB入力もあるし、「ネットワークオーディオはコントロ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第224回『獣兵衛忍風帖』

BD化されていたという事実を三か月も見過ごしていたとは……不覚! 画質:9 音質:6

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 toe / Ordinary Days

・アーティスト / アルバムタイトル toe / Ordinary Days ・購入元 O

記事を読む

exaSound PlayPointがミュージックサーバー/Roon Serverになったぞ

exaSound PlayPoint  元々、PlayPointはすンごく多機能なネットワーク

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】第1回『The Last of Us』

 『The Last of Us』。  通称ラスアス。  2013年6月発売。プ

記事を読む

ホームシアターにおけるプロジェクターの行く末

 CES2015雑感でも書いたが、別にCESに限った話ではなく、ここ最近の「ホームシアター用プロジェ

記事を読む

Nmode X-PM7 導入&外観編

 MAJIK DS-Iからのデジタル出力を受けるためにDAC2 HGCを買ったはいいが、その直後にL

記事を読む

JPLAYがバージョン6.1でTIDALに対応

 厳密にはJPLAYの中のJPLAYStreamerがTIDALに対応。  これだけでは「へー」以

記事を読む

no image

パシフィック・リムの日本版BDの情報が公開されたわけだが

北米盤 7.1ch 日本盤 5.1ch また劣化か、ワーナー ダークシティのこ

記事を読む

【BDレビュー】第260回『Frozen / アナと雪の女王』 北米盤

画質:15☆ 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Au

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン /

→もっと見る

PAGE TOP ↑