*

【レビュー】ECLIPSE TD316SWMK2

 ECLIPSE TD316SWMK2以外の単体サブウーファーを使ったことがないので、相対的な評価はできない。(一応PC用に2.1chパッケージのアクティブスピーカーを使っているが、さすがに同じ土俵で扱うのは躊躇われる)
 かつ、マルチチャンネルスピーカーの低音補強用途では使っていないため、その点での評価もできない。

 なので、純粋なLFE再生装置として使うことでどうなったか、ということから評価する。
 ユニットの背面対向配置をはじめとする本機の技術的な特徴やら、リモコンを使える機能性やら設置性やら色々とあるが、ことサブウーファーに関して言えば実際に出てくる音がすべてだろう。

 セットアップはこの通り。
システム20160325

導入編
リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ
いろんなタイトルとの組み合わせ①
いろんなタイトルとの組み合わせ②
いろんなタイトルとの組み合わせ③
いろんなタイトルとの組み合わせ④
いろんなタイトルとの組み合わせ⑤

LFEとサブウーファーの意義を考える


 色々とタイトルを視聴した結果、LFEは「純粋に空気を震わせる」・「通常の効果音を強化する」・「劇伴/音楽で活用される」の三つに分類することができた。
 他ならぬTD316SWMK2を使うことでこの結果を得たのだから、TD316SWMK2の低音は「映画館のような映像体験をもたらすレベルの量感」・「効果音との完璧な同期を可能にする瞬発力」・「音楽再生にも供し得る質の高さ」を備えているということになる。
 他のサブウーファーと比較して語ることはできないが、サブウーファーに求められる性能は総じてクリアしていると言ってもいいだろう。

 何より、Dynaudio Sapphireに割り当てられていたLFEを受け取って、Sapphire以上に充実した低音を再生し得ること、そして本体ボリューム7割という苛烈な音量でもへこたれないことで、TD316SWMK2の優れた資質がわかろうというものだ。
 もっともボリュームに関して言えば、ここまでしてようやくSapphireと釣り合うということでもあるが。

 ……ただ、ボリューム7割というのはどう考えても尋常な使い方ではない。もし、今後私がより広く、より音量を出せる視聴環境を得るとしたら、その時はさすがに力不足に陥るかもしれない。
 が、少なくとも現時点では、繰り返しになるがSapphireとの組み合わせにおいても意義深い存在感を放っている。導入してよかった、映像鑑賞がもっと楽しくなった、そう思えるほどに。

 それがすべて。



【Audio】 システムまとめ 【Visual】

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第217回『トップをねらえ!』

お前とアマノは ひとりひとりでは単なる火だが…… ふたり合わせれば炎となる! 炎となったガ

記事を読む

【BDレビュー】第256回『機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編』

Iとまったく同じなら三部作をわざわざ分けることもないと思ったが、やはり微妙に違うようだ。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第158回『プライベート・ライアン』

サラウンドを組んだ時、鴉の次に見たのがこの映画だった。 映画音響の魅力に取り付かれた本当の始まりか

記事を読む

Linn KazooがiPhoneでもandroidでも使えるようになったよ+α

 Kinskyに続くLINN純正のコントロールアプリ、Linn Kazoo。  長らくiPad

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014・速度計測について

コントロールアプリの検証 2014  今まで何度もアプリの速度を計測してきた。  感

記事を読む

「センタースピーカーさえ無ければ」と何度思ったことか

 今まで、何かしら試聴機が届くたびに、ラックの一番上のセンタースピーカーをどかしてスペースを作ってき

記事を読む

Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon Server on NAS  元々は一人のユーザーが始めた試みに、本体が合流した

記事を読む

【BDレビュー】第278回『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

ライジングに向けて一括購入。 画質:8 音質:8 映像:AVC 音声:D

記事を読む

Xbox One SはUHD BD普及の起爆剤となるか?

Xbox Oneの小型化新モデル「Xbox One S」海外発売日決定! - Game Spark

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Kinsky』(iPad版)

 KinskyはLINN純正のコントロールアプリである。  それでいて、なぜかDSのコントロールア

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑