*

【レビュー】ECLIPSE TD316SWMK2

 ECLIPSE TD316SWMK2以外の単体サブウーファーを使ったことがないので、相対的な評価はできない。(一応PC用に2.1chパッケージのアクティブスピーカーを使っているが、さすがに同じ土俵で扱うのは躊躇われる)
 かつ、マルチチャンネルスピーカーの低音補強用途では使っていないため、その点での評価もできない。

 なので、純粋なLFE再生装置として使うことでどうなったか、ということから評価する。
 ユニットの背面対向配置をはじめとする本機の技術的な特徴やら、リモコンを使える機能性やら設置性やら色々とあるが、ことサブウーファーに関して言えば実際に出てくる音がすべてだろう。

 セットアップはこの通り。
システム20160325

導入編
リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ
いろんなタイトルとの組み合わせ①
いろんなタイトルとの組み合わせ②
いろんなタイトルとの組み合わせ③
いろんなタイトルとの組み合わせ④
いろんなタイトルとの組み合わせ⑤

LFEとサブウーファーの意義を考える


 色々とタイトルを視聴した結果、LFEは「純粋に空気を震わせる」・「通常の効果音を強化する」・「劇伴/音楽で活用される」の三つに分類することができた。
 他ならぬTD316SWMK2を使うことでこの結果を得たのだから、TD316SWMK2の低音は「映画館のような映像体験をもたらすレベルの量感」・「効果音との完璧な同期を可能にする瞬発力」・「音楽再生にも供し得る質の高さ」を備えているということになる。
 他のサブウーファーと比較して語ることはできないが、サブウーファーに求められる性能は総じてクリアしていると言ってもいいだろう。

 何より、Dynaudio Sapphireに割り当てられていたLFEを受け取って、Sapphire以上に充実した低音を再生し得ること、そして本体ボリューム7割という苛烈な音量でもへこたれないことで、TD316SWMK2の優れた資質がわかろうというものだ。
 もっともボリュームに関して言えば、ここまでしてようやくSapphireと釣り合うということでもあるが。

 ……ただ、ボリューム7割というのはどう考えても尋常な使い方ではない。もし、今後私がより広く、より音量を出せる視聴環境を得るとしたら、その時はさすがに力不足に陥るかもしれない。
 が、少なくとも現時点では、繰り返しになるがSapphireとの組み合わせにおいても意義深い存在感を放っている。導入してよかった、映像鑑賞がもっと楽しくなった、そう思えるほどに。

 それがすべて。



【Audio】 システムまとめ 【Visual】

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第47回『インベージョン』

それにしても二コール・キッドマン美人杉ワロタ 必殺技はゲロぶっかけ。 画質:8 音質

記事を読む

no image

【BDレビュー】第156回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

画質:13 音質:13 映像はAVC、ビットレートは非常に高め 音声はDTS-HDMAの

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第134回『X-MEN』

画質:9 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit。この仕様は今回のBO

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第60回『28週後…』

画質:8 音質:10 映像はAVCで30台中心のハイビットレート。 音声はDTS-HDM

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q オリジナルサウンドトラック

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q オリジナルサウン

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・オーディオユニオン お茶の水アクセサリー館

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  8月8日に

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Cho-Liang Lin / Vivaldi: The Four Seasons

・アーティスト / アルバムタイトル Cho-Liang Lin / Vivaldi:

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択

 Dolby Atmosの肝となる天井スピーカーは一体どのようなものを使えばいいのか。  というこ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】「On-Device Playlist」(オンデバイス・プレイリスト)について

ネットワークオーディオにおけるプレーヤーの役割  On-Device Playlist。

記事を読む

【音源管理の精髄】 複数のディスクから成るアルバムをどう扱うべきか 【ネットワークオーディオTips】

 参考になるかもしれない備忘録。  私は基本的にCDをリッピングする際、「ディスク1枚

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑