*

オーディオラックを替えたりいろいろ

 サブウーファーを導入した段階ではまだなんとかなった。



 オーディオ用PCを導入したことで、外部電源も含めて機器が増えたことで配線が非常にきつくなった。JCAT USBカードFEMTO用の電源ケーブルが新たに増えたことも辛かった。
 しかし、この時点ではサブウーファーを動かすことでまだなんとかなった。

 その後、テレビを導入するに及んで、HDMIケーブルの関係から必然的にUHD BDプレーヤーもフロント側に持ってくる必要が出て、とうとう今までのGTラックではなんともならなくなった。HDMI2.0のフルスペック対応の長尺ケーブルは高くてですね……


 ラックの入れ替え/模様替えに際して考慮したのは以下の三点。

①再生音への影響を最小限に抑えるべく、ラックの大きさは必要最小限に抑える
②設置スペースに余裕がある&機器の入れ替えがしやすい
③AとVのごちゃごちゃを可能な限りアンプから先に持ち込まない


 そして、テレビ導入以前から数か月に渡る不毛な綿密な検討を経て辿り着いたのが、「オーディオラックとアンプを前後に配置する」という形態である。
 ちなみにテレビの設置にはコレを使った。壁面設置はあれこれと高くてですね……


 というわけでこうなった。(詳細:システムまとめ



 ラックはこんな感じ。
 以前購入したラックの7年以上に渡る使用で一切ガタの来ない安定感を全面的に信頼して、再びファンシーにオーダーした。黒はこだわり。


 下段には手作りの台を使ってオーディオPC&外部電源とハブ、常用のネットワークオーディオプレーヤーという「不動」の機器を置く。上段のUHD BDプレーヤーはささっとよせられるし、OPPO Sonica DACもしかり。上段の129センチ×44センチのスペースは実質フリーとなり、少なくとも常時二台ぶんのスペースが確保できる。二段しかないラックなので高さもそれなりで済む。これで①と②はクリア。

 プレーヤーやDACからのアナログ出力は広く取った背面のスペースをぐるりと弧を描いて反転させ、前に置いたアンプに繋ぐ。ジャングルジムはここで活きる。③もクリア。

 これで信号系ケーブルのごった煮からスピーカーケーブルを分離するというかねてからの目標も達成した。三段四段と重ねていくのも手だろうが、そうなると今度は①がクリアできなくなってしまう。
 イメージとしてはこんな感じ。


 ついでに「オーディオラックとアンプを前後に配置する」という形態のおかげで、アンプのサイズ的な制約もなくなった。Primare A32なんかは学生時代からの夢だったよ。


 サブウーファーに続いてアンプと、徐々にオーディオ機器が床に占める面積が大きくなっていくことは仕方あるまい。
 なにかしら致命的な問題が発覚しない限り、当面はこの設置環境でいく。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

【Roon】関連記事まとめ

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】 第243回『SHORT PEACE』

 ジーニアスパーティー・ビヨンドのBD化はまだか! まだですか!  (無印は別に……)

記事を読む

【BDレビュー】 第235回『もののけ姫』

ギルガメシュ叙事詩 画質:9☆ 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bi

記事を読む

LUMIN A1・開梱編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編 音質編①  ネッ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第82回『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

画質:6 音質:5 映像はAVCでレートは目一杯。 音声はリニアPCMステレオ。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第43回『バイオハザード3』

タイラント「アァリィスゥゥゥゥウウウウッ!!」 アリス「さんを付けろよこのタコ野郎ォ!!」(触

記事を読む

【UHD BDレビュー】第27回『マリアンヌ / Allied』 英国盤

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 

記事を読む

【BDレビュー】 第239回『エクスペンダブルズ2』 北米盤

しっかし傷だらけじゃねえか。 格闘技でも習ったらどうだ? ……ボクシングとか。 画質:

記事を読む

理想のオーディオ用PCを求めて 設置・接続・音質編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満載の特典BD - AV Wat

記事を読む

【BDレビュー】第282回『X-MEN: フューチャー&パスト』

画質:12 音質:10 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪】力水、復活!

 記事にするのが遅きに失した感はあるが、こういうのはきちんとフォローし

季刊・オーディオアクセサリー 167号で記事を執筆しました

 本日発売。 ・Cocktail Audio X50D

【イベント報告】11/18にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行いました

予告編:【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ555

【UHD BDレビュー】第44回『ドラキュラ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

UHD BDはこの先生きのこれるか

DEGジャパン、4KのUHD BDは「4K Ultra HDブルーレイ

NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪問サポート

 ……が始まるのだそうだ。 ブライトーン、NASやネットワー

Stereo 2017年12月号で記事を執筆しました

Stereo 2017年12月号 - 音楽之友社 ・20

【朗報】雪

 雪の夜。  防音や遮音の結果生じるものとは異次元の静寂

【悲報】雪

 夜行バスでセミナーから帰ってきたらこのありさま。

【UHD BDレビュー】第43回『ワイルド・スピード ICE BREAK』 【DTS:X】

画質:7 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第42回『未知との遭遇』 米国盤

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】

月刊HiVi 2017年12月号に記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 12月号 11/17発売 半

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソ

【BDレビュー】第347回『夜明け告げるルーのうた』

画質:8 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。

【BDレビュー】第346回『BLAME!』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan & bohemianvoodoo / color & monochrome 2

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

→もっと見る

PAGE TOP ↑