*

LUMIN L1をSSDに換装してみた

 SanDisk X300sの512GBに。
20150819LUMIN L101
 現在の私のライブラリのサイズは約400GBなので、当面は問題なく収まる。

 おそらくはL1側の性能の関係で、書き込み速度は公称値からだいぶ遠いが、それでもHDDと比べればずっと早くなっている。
20150819LUMIN L102
 L1はその性格上、最初を除けば大量のデータを書き込むようなことはないとはいえ、やはり書き込み速度が速いに越したことはない。

 これでL1導入以前、SSD仕様のQNAP TS-119で達成していた「音源再生において一切の回転部を持たない」システムが復活したことになる。
 HDDと比べて動作が不安定ということも一切ない。


 HDDとSSDの音質差……
 いつも思うのだが、これはそんなに重要だろうか。
 HDDとSSDの音質差を語るよりも、SSDを搭載することでサーバーの動作音が無音になることの方が遥かに重要なのではなかろうか。
 ファンを搭載したサーバーをオーディオラックに置くのは正直いかがなものかと思うので、とりあえず無視の方向で。

 LUMIN L1(HDD搭載モデル)は確かに静音性に優れ、音楽を聴いている最中に動作音が気になるようなことはない。
 しかし、そうは言っても完全に無音ではない。気にならないとは言っても、確かに動作音はしているのである。
 その動作音が、SSDに換装することで消え去るとしたら。完全な静寂が得られるというだけで、トータルの『音』への貢献は計り知れない。

 サーバーにHDDとSSDのどちらを使うかは、音質云々よりも、求める静寂のレベルと純粋に必要な容量(そして価格)から考えた方がいい気がする。
 静寂を望む私からすれば、何よりも無音であることに価値がある。
 それに、どのみちHDDからSSDに換えて音が悪くなる要素は見当たらない。

 次は電源か……
 →エルサウンドのアナログ電源が普通に使えた。



続き:1TBに換装した

【レビュー】LUMIN L1

【音源管理の精髄】 目次 【音源管理の精髄】

スポンサーリンク


関連記事

2015年の心残りその2 Cocktail Audio X40 Music Serverはどうなった?

【TIAS】トライオード、自社新製品に加えてCocktail Audioなど新規取り扱い予定ブランド

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第92回『マトリックス』

先に結論。 HDDVDの焼き増しである。 ワーナー…… ちなみに、海外版輸入ながらPS

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第128回『リベリオン』

画質:8 音質:9→11 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit。 画

記事を読む

【BDレビュー】第328回『ワールド・ウォーZ』

 夏、熱すぎて無性にホラー映画が見たくなって買った。 画質:8 音質:8 (評価の詳細につ

記事を読む

【音源管理の精髄】 ハイレゾ音源! ……でもちょっと待った 【ネットワークオーディオTips】

 12月18日にエヴァのハイレゾが出て、かつ色んな意味で期待通りだったので予定通り書くとしよう。

記事を読む

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭2017・第二回デジ研(日程・内容の

記事を読む

エヴァのハイレゾ音源を買いました

 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」最新のハイレゾ専用リマスターで遂に登場!  というわけで

記事を読む

サラウンドジャンキーに送る“シューテムアップ”BD10選

 【BDレビュー】300回到達 & UHD BDローンチ記念。  この記事における「シュー

記事を読む

サーバーで音は変わるか? ソフト編

【ネットワークオーディオの魔境を往く】 - いったい何が始まるんです?  ハード編の続

記事を読む

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05はどうなった?

【TIAS】エソテリック、ネットワークプレーヤー「N-05」参考出展。予価55万円で12月発売 -

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑