*

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える

スピーカーの配置
スピーカ-の配置②――天井にスピーカーを設置できない場合
スピーカーの配置③――劇場の実際から考える

 いつの間にかドルビーのHPに詳細なドキュメントが用意されていた。
 既にあるチャンネルベースのスピーカーを減らすという発想があるはずもなく、そして移動感の完全な表現のためにトップスピーカーは4本必要。
 というわけで、参考にするのは7.1.4セットアップである。うちのシステムはセンターレスなので6.1.4となる。

ドルビーアトモス(Dolby Atmos)7.1.4のスピーカー配置 – ドルビー

 DTS:Xはドルビーとは異なり「スピーカーはわりとどこに置いてもいいよ」と言っているが、どちらもオブジェクトオーディオである以上、理想を突き詰めれば結局はDolby Atmosの推奨配置に収斂する。


 画像はドルビーのHPから拝借。
20160904スピーカーの配置01
20160904スピーカーの配置02

 端的に言って、2年前に妄想……もとい検討した配置でほぼ問題はない。現時点でサラウンドスピーカーはすべて理想的な位置に配置しており、そこにトップスピーカーを追加する格好になる。
 しかし、一点気になる。ドルビー推奨の配置図で、上から見た図ではトップスピーカーが視聴位置から前後にそれほど離れていないのだが、仰角の推奨値を守るとすればこんなに近くなることはまずあり得ない。立って見るというなら話は別だが……

 そんなこんなでアレコレと考えた結果、こうなった。限りなく理想値に近いと思う。
20160904スピーカーの配置03

 仰角のみ推奨値からほんのりと逸脱。視聴位置からの前後の距離は80cm。
 Sapphireに合わせてサラウンドのAudience122を手作りスタンドに置いて高くしているので、もし音場があまりにも上に引っ張られるようならスタンドを外して下げよう。
20160904スピーカーの配置04


 残すはスピーカーの選定だが、既に決まっている。
 それを踏まえての配置図である。



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

スポンサーリンク


関連記事

アニソンオーディオ Vol.2 収録音源

 いったいいつになったらこの人たちはタグの付け方を覚えるんですかね……

記事を読む

【CES2016】ネットワークオーディオ色々

 去年に比べるとジャンルとしてだいぶ出展が少ない印象。  みんな「別に無理して“プレーヤー”を作る

記事を読む

【RoonReady】Musica Pristina A Cappella II

 Roonの1.2へのアップデートに伴い突如として現れた感。 Musica Pristin

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第2位『スパイダーマン 3』 ― 4Kの胎動

【BDレビュー】第14回『スパイダーマン3』  BDに収録されている映像の解像度は

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ②

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

理想のオーディオ用PCを求めて 単体サーバー編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃Fun  やったぜ!

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第71回『バットマン ゴッサムナイト』

画質:9 音質:6 映像はVC-1でビットレートは10台から30台まで落ち着かない。 音

記事を読む

ネットワークオーディオのコントロールアプリに高解像度のアルバムアートを表示する、そこに到る長い道のり

※2015/09/12追記※ この記事は私が呼ぶところの「トンキー病」との出会いについて書いた

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第11回『エイリアン VS. プレデター』

11回目に突入です。 こないだテレビでプレデターの一作目がやってました。 AVP2も12月公開だ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

→もっと見る

PAGE TOP ↑