*

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える

スピーカーの配置
スピーカ-の配置②――天井にスピーカーを設置できない場合
スピーカーの配置③――劇場の実際から考える

 いつの間にかドルビーのHPに詳細なドキュメントが用意されていた。
 既にあるチャンネルベースのスピーカーを減らすという発想があるはずもなく、そして移動感の完全な表現のためにトップスピーカーは4本必要。
 というわけで、参考にするのは7.1.4セットアップである。うちのシステムはセンターレスなので6.1.4となる。

ドルビーアトモス(Dolby Atmos)7.1.4のスピーカー配置 – ドルビー

 DTS:Xはドルビーとは異なり「スピーカーはわりとどこに置いてもいいよ」と言っているが、どちらもオブジェクトオーディオである以上、理想を突き詰めれば結局はDolby Atmosの推奨配置に収斂する。


 画像はドルビーのHPから拝借。
20160904スピーカーの配置01
20160904スピーカーの配置02

 端的に言って、2年前に妄想……もとい検討した配置でほぼ問題はない。現時点でサラウンドスピーカーはすべて理想的な位置に配置しており、そこにトップスピーカーを追加する格好になる。
 しかし、一点気になる。ドルビー推奨の配置図で、上から見た図ではトップスピーカーが視聴位置から前後にそれほど離れていないのだが、仰角の推奨値を守るとすればこんなに近くなることはまずあり得ない。立って見るというなら話は別だが……

 そんなこんなでアレコレと考えた結果、こうなった。限りなく理想値に近いと思う。
20160904スピーカーの配置03

 仰角のみ推奨値からほんのりと逸脱。視聴位置からの前後の距離は80cm。
 Sapphireに合わせてサラウンドのAudience122を手作りスタンドに置いて高くしているので、もし音場があまりにも上に引っ張られるようならスタンドを外して下げよう。
20160904スピーカーの配置04


 残すはスピーカーの選定だが、既に決まっている。
 それを踏まえての配置図である。



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

スポンサーリンク


関連記事

ライオンズゲートからUHD BDがリリース

Lionsgate Announces First 4K Blu-ray Releases  

記事を読む

Netflixを使ってみた

 ネットワークオーディオなんてものを実践して、TIDALやQobuzに価値を見出している以上、Net

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Technics Music App ブラウズとプレイリストについて

 以前に検証した際、Technics Music Appはブラウズ領域にもプレイリストにも音源のアル

記事を読む

【BDレビュー】第322回『ブラック・スキャンダル』

画質:7 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

SFORZATOに行ってきました

 こないだの東京インターナショナルオーディオショウにあわせて。  2010年のハイエンドショウの時

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第71回『バットマン ゴッサムナイト』

画質:9 音質:6 映像はVC-1でビットレートは10台から30台まで落ち着かない。 音

記事を読む

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハイレゾサンプラー音源DVD/巻

記事を読む

【BDレビュー】 第247回『オブリビオン』

 想像以上に面白かった映画。そして何より…… 画質:14 音質:11 映像:A

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

 Dolby AtmosやDTS:Xといったオブジェクトベースオーディオは、映像メディア用の音声規格

記事を読む

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stream If you pl

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント報告】11/18にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行いました

予告編:【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ555

【UHD BDレビュー】第44回『ドラキュラ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

UHD BDはこの先生きのこれるか

DEGジャパン、4KのUHD BDは「4K Ultra HDブルーレイ

NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪問サポート

 ……が始まるのだそうだ。 ブライトーン、NASやネットワー

Stereo 2017年12月号で記事を執筆しました

Stereo 2017年12月号 - 音楽之友社 ・20

【朗報】雪

 雪の夜。  防音や遮音の結果生じるものとは異次元の静寂

【悲報】雪

 夜行バスでセミナーから帰ってきたらこのありさま。

【UHD BDレビュー】第43回『ワイルド・スピード ICE BREAK』 【DTS:X】

画質:7 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第42回『未知との遭遇』 米国盤

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】

月刊HiVi 2017年12月号に記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 12月号 11/17発売 半

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソ

【BDレビュー】第347回『夜明け告げるルーのうた』

画質:8 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。

【BDレビュー】第346回『BLAME!』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan & bohemianvoodoo / color & monochrome 2

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【祝】『ダンケルク』にあわせて『バットマン ビギンズ』・『ダークナイト』・『ダークナイト ライジング』・『インセプション』・『インターステラー』がまとめてUHD BD化

 海外に続き日本でも正式に発表された。 『ダンケルク』の4K

【ハイレゾ音源備忘録】Keishi Tanaka feat. fox capture plan / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル Keishi Ta

→もっと見る

PAGE TOP ↑