*

Nmode X-PM7 続・音質編 LモードとHモード

 HモードのX-PM7は素晴らしいスピーカー駆動力を示したが、ホワイトノイズの多さに我慢ならなくなった。
 音楽が鳴り出せば気にならなくなるとはいえ、24時間延々と音楽を再生し続けているわけでもない。「サー」というホワイトノイズが部屋中に満ち、気が散るを通り越して気が滅入る。「1メートル程度距離が取れればHモード推奨」どころのレベルではない。
 というわけで、Lモードを試してみた。
 
 電源を落とす。耳障りなホワイトノイズが消え去る。
 スピーカーケーブルを差し直し、電源再投入。
 Sapphireからホワイトノイズが流れ出す。
 が、胸をなでおろした。ホワイトノイズの量はHモードから激減し、X-PW10と比べて少し多いかな程度になった。
 さらに幸いなことに、スピーカーユニットから260センチ離れた視聴位置ではもはや音として認識できない。懐かしい静寂が戻って来た。

 で、肝心の音質なのだが……
 Hモードと全く遜色がない。
 それどころか、部分的にHモードを上回っている。
 確かに、押し出し感というか、音全体から感じるエネルギーはHモードに比べると落ちるようだ。
 しかし、その差は微々たるものでしかなく、X-PM7の美点である「弾む・楽しい中低音」はいささかも損なわれていない。
 また、音の背景が静寂になったことで、音と音のコントラスト、立体感は明らかにHモードを凌駕している。Hモードは従来のNmodeの音とは少々毛色が違うと思ったが、Lモードは完全にX-PW10の延長線上にあるようだ。

 X-PM7を使ううえで、私はHモードよりも断然Lモードをすすめる。
 Hモードが発する多量のホワイトノイズは、僅かなパワー感を上乗せするための代償としてはあまりにも大きすぎる。
 「ノイズ? そんなもん気にならん!」という人はHモードを使えばいいと思うが、私には……無理だった。

 Lモードで聴くX-PM7はX-PW10の繊細さを保ったまま、さらなるキレッキレのスピード感に加えて弾む中低音も獲得している。
 Sapphireが元気よく歌っている。
 これは善い買い物をした。



Nmode X-PM7 音質編(Hモード)

Nmode X-PM7 導入&外観編

【Audio】 システムまとめ 【Visual】

スポンサーリンク


関連記事

4K BDは2015年末に登場

4K Blu-ray Confirmed, Coming in Late 2015  待ち

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第30回『ワールド・トレード・センター』

今となっては貴重なパラマウントのBDソフトです。 まだまだ発表されるソフトが少なかった当時だから買

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリにおける「プレイリスト」あるいは「キュー」について

 今更だが、なんとなく共通理解になっていない気がして。  ネットワークオーディオの究極

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Signe Bakke / CRYSTALLINE

・アーティスト / アルバムタイトル Signe Bakke / CRYSTALLINE

記事を読む

Nmode X-DP10

<ヘッドホン祭>Cocktail Audio、デジタル出力特化の新ミュージックサーバー/Rogers

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】HDtracks 2014 Sampler

・アーティスト / アルバムタイトル 各曲それぞれ / HDtracks 2014 S

記事を読む

【BDレビュー】 第246回『エリジウム』

『第9地区』の監督の新作だってんなら……もう見るしかないでしょうよ 画質:13 音質

記事を読む

より好い視聴環境を目指して

 ソフト・ハードともに色々とレビューしてきた。  しかし、「そんな環境で画質音質もクソもあるか」と

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】プレーヤーがOpenHome対応か否かを確認する方法 ※要注意

【2017/02/01追記】 OpenHomeに対応したプレーヤーでも、Kazooでは操作でき

記事を読む

アイ・オー・データ RockDisk for Audio 運用編

 一週間ほど運用してみての諸々。  一言で言えば、動作は安定している。  「Ma

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【インプレッション】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNDERGROUND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

→もっと見る

PAGE TOP ↑