*

canarino Fils ― ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日
理想のオーディオ用PCを求めて ハード編
理想のオーディオ用PCを求めて ソフト編
理想のオーディオ用PCを求めて 設置・接続・音質編
理想のオーディオ用PCを求めて ミュージックサーバー編
理想のオーディオ用PCを求めて 単体プレーヤー編
理想のオーディオ用PCを求めて 単体サーバー編
理想のオーディオ用PCを求めて 単体Roon Server編

canarino Fils ― デジタル・ファイル再生の原器


 というわけで、ついにcanarino Filsを手に入れた。
 色はシルバー。あらためてデザイン、質感、剛性すべて良し。
20161114canarino-fils


 スペックは色々カスタムしてこんな感じ。

CPU:Core i7-6700T
RAM:16GB DDR4/2133MHz
起動ディスク:SSD 250GB
ストレージ:SSD 1TB
OS:Windows10 Home 64bit

 SOtMのUSBフィルターはちょいと思うところがあって付けなかった。
 多分にオーバースペックなのだが、どうせやるなら……ということで。
 あとはコレの存在もかなり意識している。


 サーバーでも、トランスポートでも、ミュージックサーバーでも、これからはcanarino Filsが判断の基準、比較の対象になる。もうその辺のノートPCを引っ張り出してきて何かと比較して、「そりゃこんな普通のノートPCと比較すれば勝つに決まってんだろ……」という冷めた感情を抱かずに済む。
 これでようやく、私が自分自身に課している最低限のラインをクリアして、もっと高い次元で、あくまでもオーディオの土俵で、色々と語れるようになる。ここまで来るのに随分と時間がかかってしまった。

 そして、紛れもないオーディオ機器としての判断基準たるべく、私のcanarino Filsはまだ何度か変身を残している。


・アナログリニア電源の導入
canarino Fils × EL SOUND アナログ電源 DC12V5A Improved

・USB出力への配慮
JCAT USBカードFEMTO

・ソフトウェア/OSレベルでの最適化


・購入後の各種検証記事

canarino Fils あらためてソフト編
canarino Fils 単体サーバー編 その1
canarino Fils 単体サーバー編 その2



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【魔境】ハブで音は変わるか?

 魔境注意。 ネットワークオーディオの魔境を往く  今回の魔境はかなり深

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオにおけるプレーヤーの役割 【ネットワークオーディオTips】

 復習と予習を兼ねて、以下の二つの記事を読んでほしい。 ネットワークオーディオの三要素――

記事を読む

【BDレビュー】第322回『ブラック・スキャンダル』

画質:7 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

【BDレビュー】第266回『攻殻機動隊 ARISE』

次巻完結。 画質:9 音質:8 映像:AVC 音声:ドルビーTRUEHD

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースオーディオとトップスピーカー

 Dolby AtmosにDTS:X、あと一応Auro-3D。  これらオブジェクトベースの新

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Audionet Music Manager』(iPad版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

Twonky Serverのトンキー病が直ったところで

アイ・オーのオーディオNAS“fidata”「HFAS1」、RAIDモード変更に対応 - Phile

記事を読む

Leema Acoustics Sirius audiophile music server

 日本未上陸のネットワークオーディオ関連機器をなんとなく紹介するシリーズ。 Leema A

記事を読む

【祝】ChorusDS復活!!!

 王者の帰還。  相変わらずLINN DSでしか使

記事を読む

aria music serverが日本上陸

ハイレゾサラウンド音楽サーバー「aria」とは? - av watch  海外では「ストレージ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. ヨシ より:

    初めまして
    いつも参考にさせてもらっています

    丁度tx-USBhubInを搭載したオーディオPC構築を検討していたので非常にタイムリーな記事でした
    その「思うところ」辺りの説明もこれからされていくのでしょうか……非常に興味深いです

    オーディオPC関連記事のどこかで「PCという拡張性を活かすためwindows」といった旨のことを書かれていたと記憶していますが、逆木さんがLinuxを採用しなかった理由が知りたいと思いました
    もちろん拡張性に関してWindowsには及びませんが、ハードの自由度はMacを遥かに超えますし、ソフトによってはLinux対応のものもあるかと思います
    もちろんWindowsの方が優れている、との判断の上だとは思いますが……

    お手すきの際にでもご回答いただけると嬉しいです

    • sakakihajime より:

      ヨシさん

      >Linuxを採用しなかった理由
      私にはWindows・Mac・Linuxのどれが優れているといった意識はありません。ことオーディオに関して、OSの優劣を一概に言うことなど不可能だと思っています。
      canarino filsの導入はあくまでファイル再生の判断基準となる純粋なオーディオ用PCが欲しかったからで、その目的を安定的に実現するために、必然的に勝手知ったるWindowsとなりました。

      • ヨシ より:

        ご回答ありがとうございます。

        なるほど、理解できました。
        「判断基準となるオーディオPC」という記述からそう判断されるのは当然でした。お手間を取らせて申し訳ありません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑