*

【ネットワークオーディオTips】おすすめのコントロールアプリ

公開日: : 最終更新日:2017/02/01 LUMIN, PC・ネットワークオーディオ関連, Roon, オーディオ・ビジュアル全般

 この記事は随時更新の予定。

 コントロールアプリはネットワークオーディオの最後の仕上げ。
 ここが駄目ならすべては水の泡。
 妥協してはいけない。

 そして本当におすすめできるアプリを考えると、選択肢は必ずしも多くない。



・UPnP/DLNAベースではない単体プレーヤーで、専用アプリを使っている人

 基本的に専用アプリを使い続けるしかない。
 とはいえ、この手のプレーヤーの専用アプリは大抵良く出来ているので問題ない。



・UPnP/DLNAベースの単体プレーヤーで、メーカー純正アプリを使っている人

 まずはメーカー純正アプリを使ってみて、特に不満がなければ使い続ける。
 もっと使いやすいアプリがないか気になるなら、純正アプリなんぞ無視して、次へ。
 メーカー純正アプリが用意されていない場合も、次へ。

 そもそもプレーヤーがまともな音楽再生機器として使い物にならず不満大爆発なら、真剣にBubbleUPnP Serverの導入を考えよう。



・iPhoneを使っている人

Kinsky
 iPhoneでの使用を考えればKazooよりも使いやすい。
 KinskyもKazooもLINNの純正アプリながら、LINN以外のメーカーのプレーヤーを締め出すことなく、汎用的に使えるので本当にありがたい。
 ネットワークオーディオを志すものは、決してLINNに足を向けて寝られない。 



・iPadを使っている人

Kinsky
 DLNA/UPnP/OpenHomeに対応。
 汎用的に使えるのが本当にありがたい。

Kazoo
 プレーヤーがOpenHomeに対応している場合。
 iPadならばKinskyよりも使いやすい。

【2017/02/01追記】
OpenHomeに対応したプレーヤーでも、Kazooでは操作できない場合がある模様。
一例として、LUMINのプレーヤーは以前までKazooで操作できていたのが現時点ではできなくなっている。



・android端末を使っている人

BubbleUPnP
 完全に一強。
 スマホ版/タブレット版ともに文句なし。



・どうしてもPCからコントロールしたい人

→Kinsky
 PC版も用意されている。
 しかもPC版のインターフェースはタブレット版よりも融通が利いて良い。

Kazoo
 プレーヤーがOpenHomeに対応している場合。



・LINN DSを使っている人

ChorusDS(iPhone)
ChorusDS HD(iPad)

 ……と言いたいところだが、ついに役目を終えてしまった
 素直にKazooを使おう。
 Kazoo ServerとのLINN純正組み合わせなら、さらに素敵な機能が現出する。



単体プレーヤーを使わず、PCでネットワークオーディオを実践したい人

JRiver Media Centerと『JRemote』
foobar2000と『MonkeyMote 4 foobar2000』
Audirvana Plusと『A+ Remote』
 お金をかけないならfoobar2000。foobarConというandroidアプリもある。

 JPLAYStreamerを使うならBubbleUPnPがおすすめ。



・もっとだらだらと音楽を聴きたい人

Roon
 TIDALと連携させれば最強。
 させなくても面白い。



・使っているプレーヤーでLUMIN Appが使えてしまった人

 動作に問題がなければ、あまり言いふらさずにそのまま使い続ける。
 様々なプラットフォームを色々と見回し、実際に使ってみた結果、現状最も優れていると思われるアプリである。

 はたして次なる玉座はどうなるか。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】Wi-Fiの速度がコントロールアプリの挙動に与える影響

 前々から疑問だった。  アプリの挙動に影響するものはライブラリの中身やデバイスの性能だけではない

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014-2015

※評価項目を整理し直したので2014/06/30公開の記事を再掲※ 始まるのがだいぶ遅くなってしま

記事を読む

【音源管理の精髄】 JRiver Media Centerでネットワークオーディオする! 【ネットワークオーディオTips】

 JRiver Media Center。長いから以後JRiverと呼ぶ。  高品質かつ多機能な再

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第58回『ロボコップ』

画質:3 音質:8 映像はMPEG-2でビットレートは20Mbps前後。 音声はDTS-

記事を読む

【BDレビュー】第311回『ビッグ・アイズ』

画質:11 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:ドル

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第194回『ワイルド・スピード クアドリロジー』

『ワイルド・スピード』 画質:7 音質:8 『ワイルド・スピード X2』 画質:7 音質:8 『

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第162回『アマデウス』

画質:8 音質:8 映像はVC-1、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質につ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky

記事を読む

【BDレビュー】第319回『オデッセイ』

 UHD BDも購入予定。  しかもエクステンデッド版はDolby Atmos収録である。

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian Lage / Arclight

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. […] を使い続けるしかないのです。 Mac:すべてのアプリのベースボリュームは同じではありません。 [紹介元] 【ネットワークオーディオTips】おすすめのコントロールアプリ | 言の葉の穴 […]

【ネットワークオーディオTips】おすすめのコントロールアプリ | 言の葉の穴 | ミリオンハイスクール | ネットビジネス | WordPress にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑