コントロールアプリの検証 2014 『ChorusDS HD』

 今度はiPhone版。
 機能的にほぼ共通なのでiPad版も参照。



【祝】ChorusDS復活!!!



【基本情報】

製作:Sophie Harding
汎用/専用:LINN DS専用
対応OS:iOS
スマホ/タブレット:スマホ
縦画面/横画面:縦
価格(2014年11月時点):1700円


【機能】

再生:○
一時停止:○
停止:○
曲送り(スキップ):○
シーク:○
ランダム:○
リピート:○
音量調整:○
ミュート:○
プレイリストでの再生管理:○
プレイリストの保存:○
タイル表示:○
音源の検索:○
アルバムアートの拡大表示:△
アルバムアートの縦横比維持:×
高解像度対応(Retina):×
音源のスペック表示:○
機器の入力切替:○
電源のオンオフ:○
機器の再検索:○
接続のロック:○
その他の機能/特筆事項:「Refresh」という神機能搭載



【インターフェース/デザイン】

 再生画面・プレイリスト・ブラウズ・機器の選択/その他の機能に加えて「Radio」のウィンドウが独立して用意されている。
 相互切り替えもスワイプではなく画面下部のボタンで可能。PlugPlayerの如く基本に忠実でありつつ、ボタン等の配置は実によく考えられており、目当ての機能にすぐさまアクセスできる。
 しかし、iPhone版も最終更新日が2011/04/19と遥か以前であり、Retina対応どころか画面比率すら2:3のまま。

 DSとは非常に強固な接続を維持しており、アプリを起動して即操作可能。



【再生画面】

 「Now Playing」
 操作ボタンや音源の情報表示は完備されている。
 アルバムアートはこれ以上大きくならない。ブラウズ時よりは申し訳程度に大きく表示されるがあんまりである。しかも表示解像度まで低い。
ChorusDS01


【プレイリスト】

 「Playlist」
 必要な機能は一通り揃っている。
ChorusDS02

 ブラウズからプレイリストに登録する際の挙動は、
・再生したい音源を一曲ずつタップ→プレイリストに登録
・アルバム内の全曲を一括でプレイリストに登録
 この二通り。
 なお、プレイリストに登録しても自動的に再生は始まらない。

 「Edit」
 プレイリストの曲を個別に削除・曲順入れ替え。
ChorusDS03

 「Clear」
 プレイリストの曲を一括削除。
 ※現在、このボタンを押すと100%フリーズを起こすため使用不可能。


 「Show」
 例えば長大なプレイリストを作った時、このボタンを押すことで現在再生中の曲の位置までプレイリストがスクロールする。
 こればっかりは存在意義が不明。

 「Save」
 「Load」
 プレイリストのアプリ内保存と呼び出し。
ChorusDS11
ChorusDS10


【ブラウズ】

 ChorusDSの真骨頂はブラウズにある。

 表示はリストとタイルから選択可能。もっとも、スマホの画面でタイル表示をしても単に情報量が減るだけとも言える。
 アルバムアートの縦横比は維持されない。
ChorusDS08
ChorusDS09


 検索機能。
 基本的に私はアプリによるライブラリ検索の世話になったことがまったくないので正直よくわからない。素直にナビゲーションツリーで探すほうがよっぽど早い。
 画像は省略。


 「Refresh」
 神機能。
 ネットワークオーディオがPC的な不安定さを抱えるがゆえにどうしても起こり得る、「なんか変」な状態を叩き直す必殺の一撃。
 サーバーに新しい音源を入れて、きちんとスキャンされているはずなのに、ChorusDS HDには表示されない。きちんとアルバムアートを入れているのに表示されない。云々。原因不明。そんな時、「ふざけんな!」と言ってこのボタンを押すと、大抵解決する。
 神機能である。



【機器の選択/その他の機能】

 「Setting」
 サーバーの選択・プレーヤーの選択・機器の入力切替・機器の再検索はこのウィンドウにまとめられている。
ChorusDS05
ChorusDS06
ChorusDS07
 デバッグ云々はよくわからない。


 「Radio」
 ラジオの選局も個別ウィンドウを与えられている。
ChorusDS04


【各項目評価】(3段階・詳細はこの記事を参照)

インターフェース/デザイン:3
再生画面:3
プレイリスト:3
ブラウズ:3
機器の選択/その他の機能:3
安定性:1
動作レスポンス/速度:2


【速度計測】(詳細はこの記事を参照)

普段使い
フリーズ&強制終了連発で完走できず

アルバムスクロール完走
どう頑張っても強制終了してしまい完走できず



【総合評価】(スマホは3段階)

1 ― 落第  →【復活】により改善されているはず



【使用感・コメント】

 ChorusDS HDに引き続き、ChorusDSまでも……
 どれだけ優れたインターフェースや機能を備えていようと、実際に使い物にならないなら、容赦なくそう評価しなくてはなるまい。動作不全はChorusDS HDよりも深刻である。
 iPadの導入以来、コントロールの主役はずっとChorusDS HDが担ってきたため、ChorusDSはどちらかと言えば脇役であった感は否めない。しかし、抜群のレスポンスと、極めて基本に忠実でありつつ絶妙に配置された操作ボタンによって、ChorusDSが最高のiPhoneアプリの座にあったことは否定できない。LUMIN AppにiPhone版は用意されていないので、LUMIN A1でChorusDSが使えたらと何度思ったことか。
 輝かしい時代を築き上げた神アプリも役目を終えたようだ。
 さらば、ChorusDS。
 ありがとう、ChorusDS。


【祝】ChorusDS復活!!!


【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】