*

【ネットワークオーディオTips】JRiver Media Centerのコントロールアプリ 『JRemote』

公開日: : 最終更新日:2016/06/06 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。
 マウスをカチカチもしたくない。
 要は、オーディオ部屋で椅子に座った瞬間、もうPCの存在を意識したくないのだ。
 CDプレーヤーはリモコンが使えたんだぞ。
 PCオーディオだかネットワークオーディオだか知らないが、なんとかならないものか。

 なんとでもなる。


 PCオーディオはもっと自由になれる。


 コントロールこそがネットワークオーディオの本質である。
 再生機器としてPCとUSB DACを使うかネットワークオーディオプレーヤーを使うかは問題ではない。


 というわけで、『JRemote』を紹介する。

 JRemoteはJRiver Media Center(以下JRiver)をリモートコントロールするアプリである。
 iPhone/iPad両対応で1000円。買おう。
 現在android版も開発中だそうだ。私の知る限り、JRemoteはJRiverのコントロールアプリとして最も優れたアプリなので喜ばしい。
 →android版もリリースされた。2015/08/13現在の価格は1228円。
  Gizmoよりも遥かに使いやすいので是非。

 JRemoteの特筆すべき点はひとえにその極めて高い完成度にある。
 LUMIN AppChorusDS HDといった、コントロールアプリの遥かなる頂に君臨するアプリに匹敵する完成度と言っても過言ではない。
 

 一通りJRemoteの使い方を見てみよう。
 JRemoteに関して言えば、いずれ他のコントロールアプリと同じ土俵で徹底的に検証する予定である。

 何の変哲もないJRiverの画面。
JRemote(JRiver)02

 まずはツール→オプションからアクセスキーを調べる。
JRemote(JRiver)01

 JRemoteを起動。
JRemote(iPad)01

 「Add a new server」
JRemote(iPad)02

 「Connect with access key」からさっき調べたアクセスキーを打ち込んで……
JRemote(iPad)03

 PCのJRiverと接続する。
JRemote(iPad)04

 基本画面。素晴らしい情報量。
JRemote(iPad)05

 さっそく再生しよう。
JRemote(iPad)06

 画面下部に再生中の音源が表示される。
JRemote(iPad)07

 もちろんPCのJRiverも完全に同期している。
 JRiverをコントロールしているのだから当然である。
JRemote(JRiver)03

 画面右から左にスワイプするとプレイリストが現れる。
JRemote(iPad)18

 まだまだ終わらない。

 画面左下のアルバムアートをタップすると全画面で拡大表示される。
JRemote(iPad)08

 画面右上の三角ボタンを押すと再生特化画面に切り替わる。
JRemote(iPad)09

 音源の徹底的な情報表示に……
JRemote(iPad)10

 アーティストのバイオグラフィーに……
JRemote(iPad)11

 プレイリストの保存と読み込み。
JRemote(iPad)13
JRemote(iPad)12

 この他にもまだまだ紹介しきれないほどの機能がある。
 至れり尽くせりである。

 せっかくなのでデザインも変えてみる。
JRemote(iPad)15
JRemote(iPad)16
JRemote(iPad)17
 やっぱり黒がいい。
JRemote(iPad)14


 iPhone版の画面も一通り載せる。
JRemote(iPhone)01
JRemote(iPhone)02
JRemote(iPhone)03
JRemote(iPhone)04
JRemote(iPhone)05



 JRemoteは掛け値なしに、圧倒的に素晴らしいコントロールアプリである。
 LUMIN Appに匹敵するほどの機能性、音楽を再生するために考え抜かれたインターフェース、本体であるJRiverとの強固な接続安定性。
 それ以上に素晴らしいのがレスポンスの速さで、LUMIN Appを含むあらゆるネットワークオーディオプレーヤーのコントロールアプリどころか、iTunesとRemoteの組み合わせすら凌駕する。操作に対するタイムラグは完全にゼロ。この点において、JRemoteはコントロールの理想を体現している。

 知っての通り、JRiver Media Centerは音質的にも機能的にも非常に評価の高い再生ソフトである。
 最先端のハイレゾ音源にも対応するなどの多機能を持ちつつ、ユーザーにはそうと意識させることなく提示するなど、使い勝手にも優れている。
 そして、JRemoteはそんなJRiverの魅力を一切損なうことなく、「快適な音楽再生」というエッセンスを提供することで、より高いレベルにまで昇華させている。さらに言えば、この記事の目的はあくまで音楽再生なのでそれほど真剣に試してはいないが、JRiver Media Centerの本懐であるマルチメディアすらJRemoteで縦横無尽に活用できる。
 底知れない。

 JRiver Media CenterとJRemoteの組み合わせ。
 これこそ『ネットワークオーディオ』である。



「プラットフォーム」としてのJRiver Media Center

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 最初にするべきこと 【ネットワークオーディオTips】

 【音源管理の精髄】も第2章に突入。  いつ終わるやら。  タグとは何か。  タグはな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第184回『グラディエーター』 国内盤&独盤

海外では旧版から新装版への無償交換までしたとかなんとか。 でも日本では発売元にクソほどのやる気もな

記事を読む

【魔境】ハブで音は変わるか?

 魔境注意。 ネットワークオーディオの魔境を往く  今回の魔境はかなり深

記事を読む

WaversaSystems WSmartHub

WaversaSystems WSmartHub オリオスペックとzionote、超低ノイズ設

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第92回『マトリックス』

先に結論。 HDDVDの焼き増しである。 ワーナー…… ちなみに、海外版輸入ながらPS

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第226回『ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日』

このスタッフが後に真ゲッターを作り、マジンカイザーを作り、鴉-KARAS-を作ると思うと感動もひとし

記事を読む

UHD BDを買った

 UHD BDプレーヤーどころか4Kディスプレイもないけどな!  記念すべき初UHD BDはな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第229回『マクロスプラス』

再生環境はこちら 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】HDtracks 2013 Sampler

・アーティスト / アルバムタイトル Various Artists / HDtrac

記事を読む

LUMIN A1、導入2周年

 色々あった一年だった。  当たり前のようにTIDALに対応したり、Qobuzにも対応したり。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑