*

【ネットワークオーディオTips】JRiver Media Centerのコントロールアプリ 『JRemote』

公開日: : 最終更新日:2016/06/06 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。
 マウスをカチカチもしたくない。
 要は、オーディオ部屋で椅子に座った瞬間、もうPCの存在を意識したくないのだ。
 CDプレーヤーはリモコンが使えたんだぞ。
 PCオーディオだかネットワークオーディオだか知らないが、なんとかならないものか。

 なんとでもなる。


 PCオーディオはもっと自由になれる。


 コントロールこそがネットワークオーディオの本質である。
 再生機器としてPCとUSB DACを使うかネットワークオーディオプレーヤーを使うかは問題ではない。


 というわけで、『JRemote』を紹介する。

 JRemoteはJRiver Media Center(以下JRiver)をリモートコントロールするアプリである。
 iPhone/iPad両対応で1000円。買おう。
 現在android版も開発中だそうだ。私の知る限り、JRemoteはJRiverのコントロールアプリとして最も優れたアプリなので喜ばしい。
 →android版もリリースされた。2015/08/13現在の価格は1228円。
  Gizmoよりも遥かに使いやすいので是非。

 JRemoteの特筆すべき点はひとえにその極めて高い完成度にある。
 LUMIN AppChorusDS HDといった、コントロールアプリの遥かなる頂に君臨するアプリに匹敵する完成度と言っても過言ではない。
 

 一通りJRemoteの使い方を見てみよう。
 JRemoteに関して言えば、いずれ他のコントロールアプリと同じ土俵で徹底的に検証する予定である。

 何の変哲もないJRiverの画面。
JRemote(JRiver)02

 まずはツール→オプションからアクセスキーを調べる。
JRemote(JRiver)01

 JRemoteを起動。
JRemote(iPad)01

 「Add a new server」
JRemote(iPad)02

 「Connect with access key」からさっき調べたアクセスキーを打ち込んで……
JRemote(iPad)03

 PCのJRiverと接続する。
JRemote(iPad)04

 基本画面。素晴らしい情報量。
JRemote(iPad)05

 さっそく再生しよう。
JRemote(iPad)06

 画面下部に再生中の音源が表示される。
JRemote(iPad)07

 もちろんPCのJRiverも完全に同期している。
 JRiverをコントロールしているのだから当然である。
JRemote(JRiver)03

 画面右から左にスワイプするとプレイリストが現れる。
JRemote(iPad)18

 まだまだ終わらない。

 画面左下のアルバムアートをタップすると全画面で拡大表示される。
JRemote(iPad)08

 画面右上の三角ボタンを押すと再生特化画面に切り替わる。
JRemote(iPad)09

 音源の徹底的な情報表示に……
JRemote(iPad)10

 アーティストのバイオグラフィーに……
JRemote(iPad)11

 プレイリストの保存と読み込み。
JRemote(iPad)13
JRemote(iPad)12

 この他にもまだまだ紹介しきれないほどの機能がある。
 至れり尽くせりである。

 せっかくなのでデザインも変えてみる。
JRemote(iPad)15
JRemote(iPad)16
JRemote(iPad)17
 やっぱり黒がいい。
JRemote(iPad)14


 iPhone版の画面も一通り載せる。
JRemote(iPhone)01
JRemote(iPhone)02
JRemote(iPhone)03
JRemote(iPhone)04
JRemote(iPhone)05



 JRemoteは掛け値なしに、圧倒的に素晴らしいコントロールアプリである。
 LUMIN Appに匹敵するほどの機能性、音楽を再生するために考え抜かれたインターフェース、本体であるJRiverとの強固な接続安定性。
 それ以上に素晴らしいのがレスポンスの速さで、LUMIN Appを含むあらゆるネットワークオーディオプレーヤーのコントロールアプリどころか、iTunesとRemoteの組み合わせすら凌駕する。操作に対するタイムラグは完全にゼロ。この点において、JRemoteはコントロールの理想を体現している。

 知っての通り、JRiver Media Centerは音質的にも機能的にも非常に評価の高い再生ソフトである。
 最先端のハイレゾ音源にも対応するなどの多機能を持ちつつ、ユーザーにはそうと意識させることなく提示するなど、使い勝手にも優れている。
 そして、JRemoteはそんなJRiverの魅力を一切損なうことなく、「快適な音楽再生」というエッセンスを提供することで、より高いレベルにまで昇華させている。さらに言えば、この記事の目的はあくまで音楽再生なのでそれほど真剣に試してはいないが、JRiver Media Centerの本懐であるマルチメディアすらJRemoteで縦横無尽に活用できる。
 底知れない。

 JRiver Media CenterとJRemoteの組み合わせ。
 これこそ『ネットワークオーディオ』である。



「プラットフォーム」としてのJRiver Media Center

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【レビュー】LUMIN L1 ― 未完の高音質Network “Audio” Storage

 実際に導入したのでインプレッションからレビューに昇格。 LUMIN L1来たる 導入!

記事を読む

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを、 HFAS1は、Grace

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第117回『トレインスポッティング』

画質:7 音質:8 映像はAVCでビットレートは30台以上で高めに安定。 音声はドルビー

記事を読む

Nmode X-PM7 導入&外観編

 MAJIK DS-Iからのデジタル出力を受けるためにDAC2 HGCを買ったはいいが、その直後にL

記事を読む

PS Audio DirectStream Junior

PS Audio launch DirectStream Junior FPGA DAC w/ st

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第74回『リーピング』

画質:6 音質:8 映像はVC-1ワーナー仕様。 音声はドルビーTRUEHDの16bit

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える

スピーカーの配置 スピーカ-の配置②――天井にスピーカーを設置できない場合 スピーカーの配置③―

記事を読む

【音源管理の精髄】 世界一美しいライブラリを目指して 【ネットワークオーディオTips】

 大きく出てみた。  私にとっての『世界一美しいライブラリ』とは、 ①自らが決めたル

記事を読む

ブビンガ・ラックの導入

 うちのSapphireには山崎創作に作ってもらったブビンガのボードを使っている。  で、コレがす

記事を読む

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋なサーバーとしての音を聴く。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

→もっと見る

PAGE TOP ↑