*

【ネットワークオーディオTips】JRiver Media Centerのコントロールアプリ 『JRemote』

公開日: : 最終更新日:2016/06/06 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。
 マウスをカチカチもしたくない。
 要は、オーディオ部屋で椅子に座った瞬間、もうPCの存在を意識したくないのだ。
 CDプレーヤーはリモコンが使えたんだぞ。
 PCオーディオだかネットワークオーディオだか知らないが、なんとかならないものか。

 なんとでもなる。


 PCオーディオはもっと自由になれる。


 コントロールこそがネットワークオーディオの本質である。
 再生機器としてPCとUSB DACを使うかネットワークオーディオプレーヤーを使うかは問題ではない。


 というわけで、『JRemote』を紹介する。

 JRemoteはJRiver Media Center(以下JRiver)をリモートコントロールするアプリである。
 iPhone/iPad両対応で1000円。買おう。
 現在android版も開発中だそうだ。私の知る限り、JRemoteはJRiverのコントロールアプリとして最も優れたアプリなので喜ばしい。
 →android版もリリースされた。2015/08/13現在の価格は1228円。
  Gizmoよりも遥かに使いやすいので是非。

 JRemoteの特筆すべき点はひとえにその極めて高い完成度にある。
 LUMIN AppChorusDS HDといった、コントロールアプリの遥かなる頂に君臨するアプリに匹敵する完成度と言っても過言ではない。
 

 一通りJRemoteの使い方を見てみよう。
 JRemoteに関して言えば、いずれ他のコントロールアプリと同じ土俵で徹底的に検証する予定である。

 何の変哲もないJRiverの画面。
JRemote(JRiver)02

 まずはツール→オプションからアクセスキーを調べる。
JRemote(JRiver)01

 JRemoteを起動。
JRemote(iPad)01

 「Add a new server」
JRemote(iPad)02

 「Connect with access key」からさっき調べたアクセスキーを打ち込んで……
JRemote(iPad)03

 PCのJRiverと接続する。
JRemote(iPad)04

 基本画面。素晴らしい情報量。
JRemote(iPad)05

 さっそく再生しよう。
JRemote(iPad)06

 画面下部に再生中の音源が表示される。
JRemote(iPad)07

 もちろんPCのJRiverも完全に同期している。
 JRiverをコントロールしているのだから当然である。
JRemote(JRiver)03

 画面右から左にスワイプするとプレイリストが現れる。
JRemote(iPad)18

 まだまだ終わらない。

 画面左下のアルバムアートをタップすると全画面で拡大表示される。
JRemote(iPad)08

 画面右上の三角ボタンを押すと再生特化画面に切り替わる。
JRemote(iPad)09

 音源の徹底的な情報表示に……
JRemote(iPad)10

 アーティストのバイオグラフィーに……
JRemote(iPad)11

 プレイリストの保存と読み込み。
JRemote(iPad)13
JRemote(iPad)12

 この他にもまだまだ紹介しきれないほどの機能がある。
 至れり尽くせりである。

 せっかくなのでデザインも変えてみる。
JRemote(iPad)15
JRemote(iPad)16
JRemote(iPad)17
 やっぱり黒がいい。
JRemote(iPad)14


 iPhone版の画面も一通り載せる。
JRemote(iPhone)01
JRemote(iPhone)02
JRemote(iPhone)03
JRemote(iPhone)04
JRemote(iPhone)05



 JRemoteは掛け値なしに、圧倒的に素晴らしいコントロールアプリである。
 LUMIN Appに匹敵するほどの機能性、音楽を再生するために考え抜かれたインターフェース、本体であるJRiverとの強固な接続安定性。
 それ以上に素晴らしいのがレスポンスの速さで、LUMIN Appを含むあらゆるネットワークオーディオプレーヤーのコントロールアプリどころか、iTunesとRemoteの組み合わせすら凌駕する。操作に対するタイムラグは完全にゼロ。この点において、JRemoteはコントロールの理想を体現している。

 知っての通り、JRiver Media Centerは音質的にも機能的にも非常に評価の高い再生ソフトである。
 最先端のハイレゾ音源にも対応するなどの多機能を持ちつつ、ユーザーにはそうと意識させることなく提示するなど、使い勝手にも優れている。
 そして、JRemoteはそんなJRiverの魅力を一切損なうことなく、「快適な音楽再生」というエッセンスを提供することで、より高いレベルにまで昇華させている。さらに言えば、この記事の目的はあくまで音楽再生なのでそれほど真剣に試してはいないが、JRiver Media Centerの本懐であるマルチメディアすらJRemoteで縦横無尽に活用できる。
 底知れない。

 JRiver Media CenterとJRemoteの組み合わせ。
 これこそ『ネットワークオーディオ』である。



「プラットフォーム」としてのJRiver Media Center

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオ】 iPad Airで超高解像度ライブラリに立ち向かう

と、いうわけでiPad Airが発売されたので、例によって速度検証を行ってみた。 1536×153

記事を読む

ライオンズゲートからUHD BDがリリース

Lionsgate Announces First 4K Blu-ray Releases  

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第105回『プレデター2』

個人的にはターミネーター2と並び立つ超傑作SFだと思っている。 ちなみにプレデター2も主演はシ

記事を読む

Cocktail Audio CA-X50

<ヘッドホン祭>Cocktail Audio、デジタル出力特化の新ミュージックサーバー/Rogers

記事を読む

【音源管理の精髄】 コントロールアプリ(iPad版)の紹介・2014年版 【ネットワークオーディオTips】

 前の紹介記事から既に2年近く経ったので、改めて紹介しようと思う。  脱落もあれば新顔もある。

記事を読む

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:VC

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 システムの維持管理

 「システムの維持管理」と銘打ってはいるが、ここまできたユーザーにとって、これ以上気を付けることはほ

記事を読む

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを  祝・発売。

記事を読む

【音源管理の精髄】 『タグ』に関するありがちな誤解 【ネットワークオーディオTips】

 前回と前々回の記事によって、タグの何たるかはだいぶわかってもらえたと思う。  それを踏まえて

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第160回『アバター』

画質:15☆ Magnificent 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

→もっと見る

PAGE TOP ↑