*

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Kinsky』(iPhone版)

公開日: : 最終更新日:2016/02/02 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

コントロールアプリの検証 2014 『Kinsky』(iPad版)

 今度はiPhone版。
 機能的にほぼ共通なのでiPad版も参照。



【基本情報】

製作:LINN
汎用/専用:汎用(※1)
対応OS:iOS/android/Windows/Mac(※2)
スマホ/タブレット:両対応(今回はスマホ版)
縦画面/横画面:縦
価格(2014年11月時点):無料

※1:あくまでLINN DS用であって、他の機器でも使用可能なのは単なる幸運なおまけと考えたほうがよい
※2:PC用も用意されている


【機能】

再生:○
一時停止:○
停止:×
曲送り(スキップ):○
シーク:○
ランダム:○
リピート:○
音量調整:○
ミュート:○
プレイリストでの再生管理:○
プレイリストの保存:○
タイル表示:×
音源の検索:○
アルバムアートの拡大表示:○
アルバムアートの縦横比維持:○
高解像度対応(Retina):△
音源のスペック表示:×
機器の入力切替:○
電源のオンオフ:○
機器の再検索:△(プレーヤーのみ)
接続のロック:○
その他の機能/特筆事項:



【インターフェース/デザイン】

 再生画面とプレイリストが一つの画面にまとめられている。それにブラウズと機器の選択が別画面としてあり、計三つの画面をスワイプで切り替える形となっている。
 ちなみに位置関係はこう。
 機器の選択(プレーヤー&入力)⇔プレイリスト&再生画面⇔ブラウズ

 最後に使用した機器との接続は安定している。が、操作可能になるまで多少のタイムラグがある。
 やはり所々ボタンが低解像度。許さん。



【再生画面&プレイリスト】

 まずプレイリストありきで、画面下に操作ボタンが表示されている。
Kinsky(iPhone)03

 画面右上のちっちゃなアルバムアートをタップすると拡大する。画面下に操作ボタンが表示されているので、このままでもある程度の操作は可能。よく考えられている。
 再び画面右上のボタンをタップするとプレイリストに戻る。
 音源の情報は表示されないようだ。
Kinsky(iPhone)04

 画面の縦横比は維持される。縦長の画像だとなかなか素敵なレイアウト。
Kinsky(iPhone)09

 音量調整とシークはボタンを押すとホイールが表示されので、それをくるくる回して行う。iPad版同様、よく出来ている。
Kinsky(iPhone)07
Kinsky(iPhone)08

 「Edit」
 一曲ずつ削除、曲順入れ替え、ゴミ箱ボタンで一括削除、「Done」で確定。
Kinsky(iPhone)05

 「Save」
 現在のプレイリストをアプリ内に保存。
Kinsky(iPhone)06

 ブラウズからプレイリストに登録する際の挙動は、アルバム・トラック単位それぞれで、
・Play Now:選択した音源をプレイリストの末尾に登録し、今すぐ再生
・Play Next:選択した音源をプレイリストで“現在再生中の曲”の次に登録
・Play Later:選択した音源をプレイリストの末尾に登録、再生はしない
 という6パターンが用意されている。良く出来ている。
 挙動の切り替えボタンはブラウズ画面左下にある。
Kinsky(iPhone)12

 また、それとは別に、アルバム・トラックともに音源を長押しすることで「Play Now」「Play Next」「Play Later」を選べる。
Kinsky(iPhone)01


【ブラウズ】

 右にスワイプするとブラウズ画面となる。
 アルバムはリスト表示のみ。アルバムアートの縦横比は維持される。
 検索機能はあるがイマイチ。画像省略。
Kinsky(iPhone)12


【機器の選択/その他の機能】

 左にスワイプすると、まず現在使用している機器の入力切替が表示される。
Kinsky(iPhone)10

 そこから左上の「Rooms」をタップすると、使用する機器の選択画面となる。
Kinsky(iPhone)11

 サーバーの選択は右にスワイプしたブラウズ画面左上、「Back」を続けた先の「Library」で行う。
Kinsky(iPhone)14

 さらに「Back」で「Home」となり、保存したプレイリストは「Local Playlists」から辿る。
Kinsky(iPhone)13

 ブラウズ画面左下の歯車ボタンが諸設定。詳細はiPad版の記事参照。
Kinsky(iPhone)15


【各項目評価】(3段階・詳細はこの記事を参照)

インターフェース/デザイン:2
再生画面:3
プレイリスト:3
ブラウズ:2
機器の選択/その他の機能:2
安定性:3
動作レスポンス/速度:2


【速度計測】(詳細はこの記事を参照)

普段使い
1回目:143.1秒
2回目:129.7秒
3回目:126.6秒
平均:133.1秒

アルバムスクロール完走
535.4秒 遅すぎ!!



【総合評価】(スマホは3段階)

2 ― 常用に耐える



【使用感・コメント】

 総合評価を2にするか3にするかで悩んだが……安売りはしないことにした。
 必要な機能は備え、レスポンスも良い。プレイリストと再生画面を同居させるアイデアも良い。アルバムアートの表示も綺麗。が、ブラウズと入力切替画面をスワイプで移動させるというのはイマイチ。
 アルバムアートの表示がiPad版に輪をかけて遅く、「待たされている感」が酷い。
 全体的に完成度は高いものの、快適と言うには今一歩及ばずという印象。



Kinsky Version 4.3.21

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第148回『攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG』

画質:13 音質:10 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質に

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Natalie Merchant / Tigerlily

・アーティスト / アルバムタイトル Natalie Merchant / Tigerlily

記事を読む

Dolby Atmosが楽しみで仕方がない

 BD買い替え不可避。  『ゼロ・グラビティ』の宇宙遊泳のシーンとか『マン・オブ・スティー

記事を読む

【音源管理の精髄】 JRiver Media Centerでネットワークオーディオする! 【ネットワークオーディオTips】

 JRiver Media Center。長いから以後JRiverと呼ぶ。  高品質かつ多機能な再

記事を読む

ブビンガ・ラックの導入

 うちのSapphireには山崎創作に作ってもらったブビンガのボードを使っている。  で、コレがす

記事を読む

【音源管理の精髄】 アルバムアートにこだわる理由 【ネットワークオーディオTips】

 私は聴きたい曲を選ぶ際、あくまで「○○というアルバムの中の○○という曲」という意識を持っている。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第80回『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

画質:9 音質:8 映像はVC-1、ビットレートは20台中心で推移。30台にも乗る。 音

記事を読む

0.1の壁

 私のサラウンド再生環境は思想的にも使用機材的にも極めてオーディオ寄りである。と、少なくともシステム

記事を読む

no image

【BDレビュー】第156回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

画質:13 音質:13 映像はAVC、ビットレートは非常に高め 音声はDTS-HDMAの

記事を読む

DELA N1Z 来たる

 色々と御縁があり試用する機会に恵まれた。  LUMIN L1同様、まずは開梱&外観&初回起動

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑