*

さらば、ChorusDS

コントロールアプリの検証 2014 『ChorusDS』
コントロールアプリの検証 2014 『ChorusDS HD』

【祝】ChorusDS復活!!!


 2014年に厳密な検証を行った時点では既に更新が完全に停止しており、その後2015年にほぼ4年ぶりの更新で復活を果たしたChorusDS/ChorusDS HDが、App Storeから消滅していた。完全な消滅。再ダウンロードもできなくなっている。
 おすすめのコントロールアプリを更新している最中にこのことに気付いた。(私の中で)歴史が動いた瞬間だった。

 時代の移ろいにしみじみとしてしまったのでこの記事を書いている。
 ついでにSongBookの記事も。

 LINN DSに初めて触れた日は忘れもしない。まさにその時使われていたコントロールアプリこそ、初代iPadで動くChorusDS HDだった。
 今思えば、LINN DSという優れたプラットフォームが根底にあったからこそとはいえ、真に私を魅了したのは音質以上にChorusDSがもたらす未曾有の快適さだった。「ChorusDSが使えるから、使いたいからLINN DSを買った」と言っても過言ではない。
 SongBookDS、そしてChorusDSの存在が、「ネットワークオーディオの本懐は快適な音楽再生である」という私の意識を醸成した。

 居ながらにしてすべてを見、すべてを操ることで得られる、音楽再生における筆舌に尽くしがたい快適さ。

 これを感じさせてくれたのである。
 プレーヤーとして優れたユーザビリティを担保するLINN DSと、快適な音楽再生という夢を実現するChorusDSの組み合わせは、ネットワークオーディオという市場領域が徐々に形成され後に崩壊していく中にあって、あまりにも強力な輝きだった。

 コントロールアプリとして現役時代、ChorusDS/ChorusDS HDは、いかに優れたアプリが出現しようと、不動の地位を保ち続けた。
 Kinsky、Kazoo、BubbleUPnP、JRemote、LUMIN App、Roon、今ではいずれ劣らぬ様々な選択肢が存在するものの、すべての要素においてChorusDS/ChorusDS HDを越えるコントロールアプリは未だに存在していないとさえ思える。


 それでも時代は変わる。
 とうとうChorusDSも役目を終える時が来たようだ。

 さらば、ChorusDS。

 ネットワークオーディオの真のメリットを心の底から感じさせてくれたコントロールアプリの存在を、せめて私だけでも記憶に留めておこう。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第339回『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』 【Dolby Atmos】

画質:11 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:Do

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】上原ひろみ / Alive

・アーティスト / アルバムタイトル Hiromi / Alive ・購入元 HDtrac

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第47回『インベージョン』

それにしても二コール・キッドマン美人杉ワロタ 必殺技はゲロぶっかけ。 画質:8 音質

記事を読む

LUMIN L1 導入!

 あの音が忘れられず……  写真左上がL1。  暫定的にX-PW10の外部電源の上に置い

記事を読む

【レビュー】日本テレガートナー MFP8 Gold

 久々の魔境注意。 ネットワークオーディオの魔境を往く  そのうえであえて言わせ

記事を読む

EPSON EH-LS10000の機能やら設定やら何やら

EPSON EH-LS10000を見てきた EPSON EH-LS10000がやってきた

記事を読む

OpenHome公式デモ・プレーヤー

 いつの間にかOpenHomeが公式でデモ・プレーヤーを出していたようなので紹介。 Try O

記事を読む

センタースピーカーの次はサブウーファーか!

 ホームシアターのマルチチャンネル・サラウンド再生においてセンタースピーカーは極めて重要である。「台

記事を読む

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPhone/androidでも使え

記事を読む

【UHD BDレビュー】第21回『スーサイド・スクワッド』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 3

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑