*

【ネットワークオーディオTips】foobar2000のコントロールアプリ 『MonkeyMote 4 foobar2000』

公開日: : 最終更新日:2015/08/22 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。
 マウスをカチカチもしたくない。
 要は、オーディオ部屋で椅子に座った瞬間、もうPCの存在を意識したくないのだ。
 CDプレーヤーはリモコンが使えたんだぞ。
 PCオーディオだかネットワークオーディオだか知らないが、なんとかならないものか。

 なんとでもなる。


 PCオーディオはもっと自由になれる。


 コントロールこそがネットワークオーディオの本質である。
 再生機器としてPCとUSB DACを使うかネットワークオーディオプレーヤーを使うかは問題ではない。


 というわけで、『MonkeyMote 4 foobar2000』を紹介する。
 ちなみに「HD」と付くのがiPad版。

 MonkeyMote 4 foobar2000はfoobar2000をリモートコントロールするアプリである。そのまんま。
 実質的にMediaMonkey用のMonkeyMoteのバリエーションだと言える。
 iPad版は300円。買おう。
 申し訳ないがiPhone版はパス。


 MonkeyMote 4 foobar2000を使うためには、それ用のコンポーネントが必要になる。
 まずMonkeyMoteのHPからfoobar2000用のコンポーネントをダウンロードしてインストールしよう。
 ついでにMediaMonkey用のプラグインも一緒に。
MonkeyMote(MediaMonkey)01

 foobar2000の「Preference」からコンポーネントと設定を確認する。
MonkeyMote 4 foobar2000(foobar2000)01

 プラグインの設定画面。
 「Server enabled」にチェックが入っているか確認。
 ついでに「Cover quality」もUltraにしてしまおう。
 あとの細かい部分は気にしない方向で。
MonkeyMote 4 foobar2000(foobar2000)02

 これでfoobar2000側の設定は終了。
 MonkeyMote 4 foobar2000を起動する。
 そっけない画面だが、この場合「4th」というのがPCのこと。
 ここをぽちっとやってfoobar2000に接続する。
MonkeyMote 4 foobar2000(iPad)01

 これが基本画面。
 音楽再生にとって必要な機能はそつなくまとめられている。
 MonkeyMoteの亜種のくせして微妙に表示が違う。タイル表示されるアルバムが増え、アルバムアートの縦横比が崩れなくなったかわりに、画像の左上を頂点としてスクエアにぶった切られるようになった。クロノが窮屈そうである。
MonkeyMote 4 foobar2000(iPad)02

 左下のアルバムアートをタップするとそれなりに大きく表示される。
 が、ぶった切られたまま。
MonkeyMote 4 foobar2000(iPad)03

 一方で、こちらはろくにカスタマイズしていないfoobar2000の画面。
 MonkeyMoteでの操作に応じてプレイリストはきちんと同期する。
 ちなみにこちらは当然ながらアルバムアートの縦横比は保たれている。
MonkeyMote 4 foobar2000(foobar2000)03

 アルバム内の曲一覧。
MonkeyMote 4 foobar2000(iPad)05

 プレイリスト。
MonkeyMote 4 foobar2000(iPad)04

 アルバム単位・曲単位ともに、プレイリストへの追加方法は充実している。
MonkeyMote 4 foobar2000(iPad)08
MonkeyMote 4 foobar2000(iPad)09

 プレイリストに登録されている曲の右側の「Details」をタップすると、諸々の情報が表示される。この辺はMonkeyMoteと同じ。
MonkeyMote 4 foobar2000(iPad)06

 そこで例えばアーティストをタップすれば、該当するアーティストのアルバム一覧が表示される。
 良く出来ている。ただし相変わらずぶった切られている。
MonkeyMote 4 foobar2000(iPad)07


 MonkeyMote 4 foobar2000はそこまで完成度が高いというわけではない。色々と試してみたが、かなり良く出来ている。音楽再生に必要な機能を過不足なく備え、 プレイリストへの曲追加に関する挙動も充実し、操作性もよく練られている。
 さすがにLUMIN AppやJRemoteと比べると分が悪く、見た目の派手さもないが、MonkeyMote 4 foobar2000があれば、十分すぎるほど快適な音楽再生を手に入れることができるだろう。
 foobar2000は無料でありながら多機能と柔軟なカスタマイズ性を兼ね備えており、広いユーザーの熱意に応えてくれる素敵な再生ソフトである。そんなfoobar2000に対し、MonkeyMote 4 foobar2000は快適な音楽再生というさらに素敵な要素を付け加えてくれる。コンポーネントによって無限に進化するfoobar2000の面目躍如といったところか。
 コンテンツツリーのカスタマイズなど、foobar2000それ自体のカスタマイズがどのようにアプリ側の表示と挙動に影響を与えるかまでは検証していないが、初期状態でもじゅうぶん使える。

 foobar2000とMonkeyMote 4 foobar2000の組み合わせ。
 これこそ『ネットワークオーディオ』である。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

スポンサーリンク


関連記事

Denon Hi-Fi Remote

デノン、ハイファイオーディオ機器向けの新操作アプリ「Denon Hi-Fi Remote」 - Ph

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第91回『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』

画質:10 音質:10+α(7.1ch収録のため) 映像はAVCでビットレートは基本30台

記事を読む

【システム】 Victor DLA-X30

 むかしむかし、VictorのDLA-HD350を使っていたことがある。  部屋があまりにも狭くて

記事を読む

exaSound PlayPointがミュージックサーバー/Roon Serverになったぞ

exaSound PlayPoint  元々、PlayPointはすンごく多機能なネットワーク

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第229回『マクロスプラス』

再生環境はこちら 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch

記事を読む

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serverの導入がついに報われた。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第15回『スーパーマン・リターンズ』

実は12月5日の海賊3発売まで購入予定のBDが無いんです…… そんなわけで、せっかく蜘蛛男を3

記事を読む

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに長いこと待った。

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Kinsky』(iPad版)

 KinskyはLINN純正のコントロールアプリである。  それでいて、なぜかDSのコントロールア

記事を読む

LUMIN A1・開梱編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編 音質編①  ネッ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑