*

【ネットワークオーディオTips】おすすめのコントロールアプリ

公開日: : 最終更新日:2017/02/01 LUMIN, PC・ネットワークオーディオ関連, Roon, オーディオ・ビジュアル全般

 この記事は随時更新の予定。

 コントロールアプリはネットワークオーディオの最後の仕上げ。
 ここが駄目ならすべては水の泡。
 妥協してはいけない。

 そして本当におすすめできるアプリを考えると、選択肢は必ずしも多くない。



・UPnP/DLNAベースではない単体プレーヤーで、専用アプリを使っている人

 基本的に専用アプリを使い続けるしかない。
 とはいえ、この手のプレーヤーの専用アプリは大抵良く出来ているので問題ない。



・UPnP/DLNAベースの単体プレーヤーで、メーカー純正アプリを使っている人

 まずはメーカー純正アプリを使ってみて、特に不満がなければ使い続ける。
 もっと使いやすいアプリがないか気になるなら、純正アプリなんぞ無視して、次へ。
 メーカー純正アプリが用意されていない場合も、次へ。

 そもそもプレーヤーがまともな音楽再生機器として使い物にならず不満大爆発なら、真剣にBubbleUPnP Serverの導入を考えよう。



・iPhoneを使っている人

Kinsky
 iPhoneでの使用を考えればKazooよりも使いやすい。
 KinskyもKazooもLINNの純正アプリながら、LINN以外のメーカーのプレーヤーを締め出すことなく、汎用的に使えるので本当にありがたい。
 ネットワークオーディオを志すものは、決してLINNに足を向けて寝られない。 



・iPadを使っている人

Kinsky
 DLNA/UPnP/OpenHomeに対応。
 汎用的に使えるのが本当にありがたい。

Kazoo
 プレーヤーがOpenHomeに対応している場合。
 iPadならばKinskyよりも使いやすい。

【2017/02/01追記】
OpenHomeに対応したプレーヤーでも、Kazooでは操作できない場合がある模様。
一例として、LUMINのプレーヤーは以前までKazooで操作できていたのが現時点ではできなくなっている。



・android端末を使っている人

BubbleUPnP
 完全に一強。
 スマホ版/タブレット版ともに文句なし。



・どうしてもPCからコントロールしたい人

→Kinsky
 PC版も用意されている。
 しかもPC版のインターフェースはタブレット版よりも融通が利いて良い。

Kazoo
 プレーヤーがOpenHomeに対応している場合。



・LINN DSを使っている人

ChorusDS(iPhone)
ChorusDS HD(iPad)

 ……と言いたいところだが、ついに役目を終えてしまった
 素直にKazooを使おう。
 Kazoo ServerとのLINN純正組み合わせなら、さらに素敵な機能が現出する。



単体プレーヤーを使わず、PCでネットワークオーディオを実践したい人

JRiver Media Centerと『JRemote』
foobar2000と『MonkeyMote 4 foobar2000』
Audirvana Plusと『A+ Remote』
 お金をかけないならfoobar2000。foobarConというandroidアプリもある。

 JPLAYStreamerを使うならBubbleUPnPがおすすめ。



・もっとだらだらと音楽を聴きたい人

Roon
 TIDALと連携させれば最強。
 させなくても面白い。



・使っているプレーヤーでLUMIN Appが使えてしまった人

 動作に問題がなければ、あまり言いふらさずにそのまま使い続ける。
 様々なプラットフォームを色々と見回し、実際に使ってみた結果、現状最も優れていると思われるアプリである。

 はたして次なる玉座はどうなるか。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【CES2016】個人的ハイライトと記事まとめ

 CES2016の個人的なハイライトは、先行逃げ切りで RoonReady  …

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第83回『機動戦士ガンダム F91』

画質:7 音質:5 映像はAVCでレートは目一杯。 音声はリニアPCMステレオ。

記事を読む

【レビュー】LUMIN S1

 一週間、時間とやる気の許す限り色々と試してみた。 ○外観・機能 LUMIN S

記事を読む

続・dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集

dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集 Asset UPnP Re

記事を読む

DELA N1Z 音質編

 さて…… ○再生環境 LUMIN A1 BENCHMARK DAC2 HGC

記事を読む

iPhoneでもLUMIN Appが使えるようになったよ

 バージョン6.0で、ついに。  こないだandroidでも使えるようになったし、何や

記事を読む

LUMIN S1でDSDを聴く

 LUMINファミリーの中でS1にのみ許された「DSD 5.6MHzを聴く」という特権。  せっか

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Houses Of The Holy (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Houses Of

記事を読む

Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon Server on NAS  元々は一人のユーザーが始めた試みに、本体が合流した

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】BDと歩んだ7年半

 最初に、一番最初に再生したBDはたしか『ステルス』だったような気がする。  発売からあまり間を置

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. […] を使い続けるしかないのです。 Mac:すべてのアプリのベースボリュームは同じではありません。 [紹介元] 【ネットワークオーディオTips】おすすめのコントロールアプリ | 言の葉の穴 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

→もっと見る

PAGE TOP ↑