*

【ネットワークオーディオTips】Kazoo Server

公開日: : 最終更新日:2016/02/02 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Linn Kazoo』


 Kazoo Server。LINNお手製のサーバーソフト。
 今まではサードパーティ製に依存してきたサーバーソフトを自社開発することでさらなるユーザビリティの向上を果たす、というのが目的のようだ。これでLINNはサーバー・プレーヤー・コントロールというネットワークオーディオの三要素をすべて内製でまかなえるようになる。
 コントロールアプリのKazooとあわせて、Kazoo Serverも例によってメディアでは色々と絶賛されているので、気にならないはずがない。Kazooは正直イマイチだったが、ひょっとしたらKazoo Serverとの組み合わせで真価を発揮するということかもしれない。
 ものは試しだ。試してみないことにはわからない。

 というわけで、早速Kazoo Serverをインストール。
 対応しているのはWindowsとMacとQNAP……なのだが、QNAPの対象機種がIntel x86 versionsをきている。現状ではTS-119はもちろん、TS-120もHS-210にもインストールできない。当面は手持ちのPCにインストールしかなさそうだ。

 できるようになりました。


 インストールすると、イデオンゲージLINNロゴが現れてKazoo Serverの常駐を知らせる。
WS000503

 Kazoo Serverの諸設定はLINN DSの管理ソフトであるKonfigに統合されている。
WS000509

 右上の歯車ボタンからIPアドレスの確認やサーバー名の変更が可能。
WS000510

 「Library」
 「My Locations」がいわゆる音源フォルダの場所なので「ADD」で指定・追加してやる。
 すると音源のスキャンが始まるのだが、かなり時間がかかる。1万曲弱のスキャンにおよそ20分必要だった。気長に待とう。
 なお、スキャン後に新しく音源が追加された際の挙動は不明。それを示す情報はない。
WS000511
WS000512

 「iTunes」
 その名の通りiTunesでこしらえているライブラリをKazoo Serverを通じて配信できるようにする。お好みで。


 「Media Apps」
 謎機能。
 要はラジオ局の追加のようなものなのだと思うが、肝心のLinn Kazooからは見えない。別記事にて。
WS000513


 今回はとりあえずインストールと設定編ということで。
 実際の運用はまた次回検証する。



Kazoo Server 運用編

QNAP TS-119でKazoo Serverを使う

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【Roon】Sound Galleries SGM 2015 Music Server 【Munich HIGH END 2016】

Sound Galleries SGM 2015 Music Server  「SGM 201

記事を読む

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音

記事を読む

心の底からすすめたいBD10選

 BDのローンチから9年。次世代たるUHD BDがローンチした今日この頃。  しかし未だに「BDと

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第7回『300』

Spartans!! Tonight, We Dine in Hell!!! 画質:9→1

記事を読む

Roon 1.2の色々とRoon Bridge

 Roonが1.2になって色んな部分が変わり、色んな機能が追加されたが、普通に使うだけなら大して気に

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】ようやく映画館でアトモスを聴く

 田舎は辛いよ……  というわけで、ようやくようやく念願だった映画館でDolby Atmosを

記事を読む

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO Sonica DACが届いた。

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Going For The One

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Going For The One ・購入

記事を読む

【BDレビュー】第338回『ズートピア』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第120回『トップガン』

画質:9 音質:11 映像はAVCでビットレートは30Mbps前後で推移。 音声はDTS

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

→もっと見る

PAGE TOP ↑