*

ECLIPSE TD316SWMK2 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ

0.1の壁
導入編

 サブウーファー自体の音質を語る前に、各タイトルでどのような効果・変化があったかを片っ端から書いていく。

 今になってリファレンスBD10選・音質編なんてのをやったのは、実はこのための布石だったりもする。

20160319音質リファレンス10選



『鴉 -KARAS-』
効果:中

 戦闘機形態の機関銃や飛行音、剣戟などの様々な効果音にLFEの隈取りが施されており、重厚感の醸成に一役買っている。
 劇伴での活用や空気を震わせるような印象は希薄。



『ヘアスプレー』
効果:中

 劇伴で積極的に活用されている。ベースラインが太くなり、パーカッションもより深く力強くなる。
 音楽主体の作品にしては結構効く。



『ブレイブハート』
効果:大

 馬。騎馬突撃で蹄が草原を踏み鳴らす様、地響きの威力が段違いである。馬が倒れた時の重さも大増量。
 劇伴でもそれなりにLFEが活用されているようだ。



『プライベート・ライアン』
効果:小

 戦車の音など、低音の量の増加を感じる場面は多い。
 一方で、元から良すぎるせいで有意な差とも思えない。



『英国王のスピーチ』
効果:極小

 仕方あるまい。



『ローン・サバイバー』
効果:極小

 元から良すぎるのと、『プライベート・ライアン』ほど低音が咆哮するようなシーンもないので、致し方なし。



『GODZILA』(北米盤)
効果:極大

 期待通りの劇震、空気を震撼させる戦慄の低音。怪獣王の咆哮は別次元の恐ろしさ。
 「普通に効果音として認識される低音」と「空気を震わせる低音」を別々のスピーカーから出力することの意義を存分に感じられる。
 


『AKIRA』
効果:大

 冒頭の「ドォォォォォォォォン……」から深みと響きが違う。
 効果音と劇伴の両方で満遍なく効いている印象。



『ノーカントリー』
効果:極小

 銃声は瞬発力と鋭さにパラメーター全振りで、重さや厚みはあまりお呼びではない。
 そもそも音楽が流れず、サブウーファーが必要になるような効果音自体ほとんど存在していないので、致し方なし。



『レッド・ドラゴン』
効果:小

 本作において最重要の声の質感においてはなんら影響を与えるものではない。
 劇伴では重厚さの醸成にいくらか寄与しているようだ。




 とにもかくにも、作品ごとの効果の差が非常に大きい
 サブウーファーの導入に単なる「なんか低音増えたな」以上の、明確な意義のある効果を見出す……もとい聴き取るのは意外と難しい。それこそすべての作品にゴジラかAKIRAレベルの歴然たる効果を期待していたので、正直に言えば少々拍子抜け。
 元が良すぎたタイトルについては総体的に伸びしろも小さい印象を受ける。

 もっとも、TD316SWMK2にしてみれば、放り込まれた環境が非常にシビアだったというだけかもしれない。Nmode X-PM7が駆動するSapphireの20センチダブルウーファーの低音を質・量ともに凌駕するのは、たとえ再生帯域がLFEに限定されるにしても容易ではないようだ。
 なにせ、ボリュームを七割まで上げてこの結果なのだから。



リファレンスBD10選・画質編

【BDレビュー】 総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

センタースピーカーの次はサブウーファーか!

 ホームシアターのマルチチャンネル・サラウンド再生においてセンタースピーカーは極めて重要である。「台

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第209回『コマンドー』

おまえは最後まで買わないと言ったな、あれは嘘だ 画質:6 音質:9 映像はMPE

記事を読む

【システム】 QNAP TS-119

 2010年のネットワークオーディオ。  そりゃもう大変である。  2013年が終わる時点でも状

記事を読む

SFORZATO will be Roon Ready!

スフォルツァート ■ 5/5 - 5/8 ドイツ ミュンヘンで行われるHIGH END 201

記事を読む

【システム】 Victor DLA-X30

 むかしむかし、VictorのDLA-HD350を使っていたことがある。  部屋があまりにも狭くて

記事を読む

ELAC DS-S101 “Discovery Music Server”

 CES2016における最大のニュースはRoonReady。  私個人が選ぶハイライトはAudio

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】BDと歩んだ7年半

 最初に、一番最初に再生したBDはたしか『ステルス』だったような気がする。  発売からあまり間を置

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第118回『ヘルボーイ』

画質:11 音質:11 映像はAVCでSPEらしい手堅いエンコード。 音声はリニアPCM

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第69回『ブレードランナー』

画質・実写場面:7 特撮:10☆ 音質:10 映像はVC-1でビットレートは10台後半が中

記事を読む

【Audio】 システムまとめ 【Visual】

【システム全景】(2016/03/25) オーディオとホームシアターの両立を目指して

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

→もっと見る

PAGE TOP ↑