*

ECLIPSE TD316SWMK2 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ

0.1の壁
導入編

 サブウーファー自体の音質を語る前に、各タイトルでどのような効果・変化があったかを片っ端から書いていく。

 今になってリファレンスBD10選・音質編なんてのをやったのは、実はこのための布石だったりもする。

20160319音質リファレンス10選



『鴉 -KARAS-』
効果:中

 戦闘機形態の機関銃や飛行音、剣戟などの様々な効果音にLFEの隈取りが施されており、重厚感の醸成に一役買っている。
 劇伴での活用や空気を震わせるような印象は希薄。



『ヘアスプレー』
効果:中

 劇伴で積極的に活用されている。ベースラインが太くなり、パーカッションもより深く力強くなる。
 音楽主体の作品にしては結構効く。



『ブレイブハート』
効果:大

 馬。騎馬突撃で蹄が草原を踏み鳴らす様、地響きの威力が段違いである。馬が倒れた時の重さも大増量。
 劇伴でもそれなりにLFEが活用されているようだ。



『プライベート・ライアン』
効果:小

 戦車の音など、低音の量の増加を感じる場面は多い。
 一方で、元から良すぎるせいで有意な差とも思えない。



『英国王のスピーチ』
効果:極小

 仕方あるまい。



『ローン・サバイバー』
効果:極小

 元から良すぎるのと、『プライベート・ライアン』ほど低音が咆哮するようなシーンもないので、致し方なし。



『GODZILA』(北米盤)
効果:極大

 期待通りの劇震、空気を震撼させる戦慄の低音。怪獣王の咆哮は別次元の恐ろしさ。
 「普通に効果音として認識される低音」と「空気を震わせる低音」を別々のスピーカーから出力することの意義を存分に感じられる。
 


『AKIRA』
効果:大

 冒頭の「ドォォォォォォォォン……」から深みと響きが違う。
 効果音と劇伴の両方で満遍なく効いている印象。



『ノーカントリー』
効果:極小

 銃声は瞬発力と鋭さにパラメーター全振りで、重さや厚みはあまりお呼びではない。
 そもそも音楽が流れず、サブウーファーが必要になるような効果音自体ほとんど存在していないので、致し方なし。



『レッド・ドラゴン』
効果:小

 本作において最重要の声の質感においてはなんら影響を与えるものではない。
 劇伴では重厚さの醸成にいくらか寄与しているようだ。




 とにもかくにも、作品ごとの効果の差が非常に大きい
 サブウーファーの導入に単なる「なんか低音増えたな」以上の、明確な意義のある効果を見出す……もとい聴き取るのは意外と難しい。それこそすべての作品にゴジラかAKIRAレベルの歴然たる効果を期待していたので、正直に言えば少々拍子抜け。
 元が良すぎたタイトルについては総体的に伸びしろも小さい印象を受ける。

 もっとも、TD316SWMK2にしてみれば、放り込まれた環境が非常にシビアだったというだけかもしれない。Nmode X-PM7が駆動するSapphireの20センチダブルウーファーの低音を質・量ともに凌駕するのは、たとえ再生帯域がLFEに限定されるにしても容易ではないようだ。
 なにせ、ボリュームを七割まで上げてこの結果なのだから。



リファレンスBD10選・画質編

【BDレビュー】 総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第78回『yes Live at Montreux 2003』

画質:5 音質:6 映像はVC-1でビットレートは20Mbps前後。 音声はDTS-HD

記事を読む

EPSON EH-LS10000がやってきた

 そのうち帰っていくけど。  それにしてもでかい。  重い。  かっこいい……かどうか

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】 Asset UPnP for QNAP Testバージョンを追う

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

ホームシアターにおけるプロジェクターの行く末

 CES2015雑感でも書いたが、別にCESに限った話ではなく、ここ最近の「ホームシアター用プロジェ

記事を読む

Asset UPnPがQNAPで使用可能に

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

LUMIN T1 & D1 ハード編

○参考 【レビュー】LUMIN A1 LUMIN T1(公式HP) LUMIN D

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・アバック大阪梅田店

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  8月1日と

記事を読む

アイ・オー・データ RockDisk for Audio 導入編

 それなりに安い。  ファンレスで静か。  中身がTwonky Server。  ネットワ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第126回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』

画質:13 音質:14(改訂) 映像はAVCでビットレートはかなり高めな気がする。 音声

記事を読む

【Roon & RoonReady】sMS-1000SQ Windows Edition & sMS-200 【Munich HIGH END 2016】

<HIGH END>SOtM、世界に先駆けたRoonServer「sMS-1000SQ Window

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑