*

【BDレビュー】 第158回『プライベート・ライアン』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

サラウンドを組んだ時、鴉の次に見たのがこの映画だった。
映画音響の魅力に取り付かれた本当の始まりかもしれない。


画質:15 音質:15☆ Magnificent




映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit

画質について。
技術的に完璧に仕上げられた上で感情を揺り動かす、文句なしの画質評価15点満点。
馬鹿の一つ覚えに連呼される「フィルムライク」という言葉に、一切の空虚な言説なしに実体を与え得る至極の画質。
純粋な画の情報量や色彩の豊かさ、フィルム撮影ならではの透明感に関して言えば『ダークナイト』のIMAXシークエンスや『コンタクト』に分があるが、全編を貫く揺るぎない完成度という点では『プライベート・ライアン』に及ばない。
IMAXを抜きにすればフィルム撮影の頂点に位置する膨大な情報量、DVDとはまったく別物の豊かな色彩、それらがノイズの介在しない大粒のフィルムグレインと合わさって、これ以上無い画の完成度を生み出している。BD化にあたり、DVD時代から何度も何度も何度も何度も見てきたシーンの中に数え切れないほどの発見があった。「なるほど、こいつの足はこんな具合にもげていたのか」という具合に。
ちぎれとび血にまみれた手足の断面を克明に容赦なく描き出したと思えば、次の場面ではフランスの青空と緑を清々しく映し出す。
美しい映画である。

音質について。
王者の帰還!
四年前、初めてサラウンドで体験したこの映画の音響は忘れたくとも忘れられるものではない。
揚陸艇から身を出した瞬間に襲い掛かる銃撃の雨。前後左右に上下、あらゆる方角から降り注ぐ鉄火にどれだけ興奮したことか。
機関銃を映したカット。カメラワークと共に動く銃に伴い、銃声もまたセンターからレフトへ。たったそれだけのことにどれだけ驚いたことか。
銃弾を浴びて悲鳴を上げる兵士を横切るカット。断末魔がセンター→ライト→サラウンドライトへと流れていく様にどれだけ衝撃を受けたことか。
どこにも書いていなかった、誰にも教えてもらえなかったサラウンドの妙味を身をもって味わった瞬間だった。
それから四年!
いつの間にやらスピーカーは大型化し7本に増え、ディスプレイは大型化するどころかスクリーンとなり、ついにBDという器に溢れんばかりに注がれた最高の美酒を再び呷る時が来たのだ。
王者の帰還!!
DVD時代に数え切れないほどに浴び続けた、あの場面のあの弾丸、あの爆風、あの激震、全ては全く異なる次元で蘇った。遥かな音響的高みにおいて、鉄と火と水と血と声がしぶきを上げる。うなりを上げる。私を打ちのめす。あの音の中心にいる私は一体何度死ねばよいのか。音響的な巧みさは言うまでもなく未だ頂点に君臨する上に、ロスレス音声を手に入れ、音それ自体の瞬発力や威力もBDにおける玉座を手にしてしまった。むこう10年間の音響リファレンスは決まってしまった。『プライベート・ライアン』以降に誕生したあらゆる映画音響の傑作を薙ぎ倒してなお余りあるこの偉容と貫禄。『ダークナイト』も『ヘルボーイ2』も『ランボー最後の戦場』も、これを前にしてしまっては裸足で逃げ出すほか無い。かつて画質において蜘蛛男3が“10点満点”の上限をぶちぬいたように、彼らに与えた“15点満点”もついに破られる時が来てしまった。
限界突破!
この趣味を初めて本当に善かったと!! 心から思う!!!



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ④

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

【音響の火花】・序・そもそも“音響”って?

 いわゆるオーディオの考え方を映像にも取り入れると、「オーディオビジュアル」という趣味の領域が出来上

記事を読む

【CES2016】UHD BDは飛び立てるか ソフト編

 そりゃ勿論、飛び立ってほしいと死ぬほど願っている。  が、それはそれとして。

記事を読む

【オブジェクトベースシアターへの道】Dolby AtmosでもDTS:Xでもどっちでもいいから

 もっとソフト!  ソフト出して!  怒りのデスロードがDolby Atmos収録でテンショ

記事を読む

SC-LX59のDTS:X対応アップデート

 10月18日からアップデート開始ということで、どんな風になるのかサポートに確認したところ、18日夕

記事を読む

【BDレビュー】第307回『イミテーション・ゲーム』

 ベネディクト・カンバーバッチってのはたいした役者だな…… 画質:15 音質:12 (

記事を読む

【RoonReady】Mytek Manhattan II 【Munich HIGH END 2016】

Mytek tease Manhattan II with MQA, streaming modul

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第111回『インクレディブル・ハルク』

画質:9 音質:7 映像はAVCでSPEの手堅いエンコード。 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第9回『ロッキー・ザ・ファイナル』

思い出ボム 画質:7 音質8 映像コーデックはMPEG-2でビットレートは30台

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第57回『ヘアスプレー』

画質:8 音質:14+ 映像はVC-1でビットレートは精々10Mbps台。異常に低い。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『スターシップ・トゥルーパーズ』がUHD BD化

凶悪4Kバグ襲来 『スターシップ・トゥルーパーズ』 (4K UHD B

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

→もっと見る

PAGE TOP ↑