*

【BDレビュー】 第107回『AKIRA』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

過去→AKIRA→未来


画質:7 音質:15☆



映像はAVCでビットレートは20Mbps前半を中心に推移。
音声はドルビーTRUEHDの24bit、192khz収録。


画質について、まず。



また額縁仕様かよ!
何考えてんだよ!!
何度同じこと繰り返せば気が済むんだよ!!!
なんで画面全体をきちんと使わないんだよ!!!!
ほんとどうしようもねえな。
担当者は一体何を考えてんだ。




で、画質といえば、“オネアミスやパトレイバー1に毛が生えた”程度。
映像それ自体の情報量が多いのでパッと見はそれなりに高画質に見えるものの、実際にはたいしたことはない。
全編に渡って傷、汚れ、ノイズは出放題。一気に甘くなるカットが頻出。ある場面に至っては画面がガタガタに揺れる。それに加えて前述の糞額縁仕様。
’88年の作品ということもあり、フィルムにはキズやゴミがあるが、BDビデオ化にあたっては1から修復作業を行ない、可能な限り取り除いたという。武井プロデューサーは「視聴中に気になるようなノイズは無い。最新のデジタル制作のアニメと比べると違うかもしれないが、逆にフィルムの質感、粒状感を活かした映像になっている」と、仕上がりに自信を見せる。
悪いが、どう考えてもあんたの目は節穴だ。
「キズ・ゴミを可能な限り取り除いた」とか、目が腐ってるとしか思えん。
こんなことまで言って期待させておいて(それでもバンダイビジュアルだし大した期待でもなかったけど)このザマかよ。
そういう大言は最低でも眠れる森の美女と同じレベルの仕事をしてから言えよ。
……とはいえ、暗部はくっきり浮かび上がり、“今まで見えなかったものが見える”というBDの本懐はきちんと果たしてはいる。
結局のところ、バンダイビジュアルにほんの少しでも奇跡を期待したのが間違いだったというだけで、今までを考えればまあ順当な画質に落ち着いたというところか。

音質について。
SUGEEEEEEEEEEEEEEE!!!!
プライベート・ライアン以降の良く出来た映画音響が「空間を構築する」という性格なら、AKIRAの音響はまさに「空間を支配する」。
臨場感という次元ですらない。
真の意味で音がこちら側に干渉してくる。
88年のオリジナルサウンドトラックの時点でこれだけのものを作っていたのかと思うとひたすら驚愕である。
BDという器を得て初めてAKIRAの音響は真の姿に昇華した――この謳い文句は決して間違いではない。ファンの方も、そうでない方も、ただただこの官能領域を味わって欲しいと思う次第。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド  価値あるソフ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】いつの間にかTwonkyが8になっていた+α

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Twonky

記事を読む

exaSound PlayPointがミュージックサーバー/Roon Serverになったぞ

exaSound PlayPoint  元々、PlayPointはすンごく多機能なネットワーク

記事を読む

canarino Fils あらためてソフト編

canarino Fils ― デジタル・ファイル再生の原器 ついにデジタル・ファイル再生の原器を

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】BubbleUPnP Serverを使ってプレーヤーをOpenHomeに対応させる

 まず、OpenHomeとは何か。 ネットワークオーディオと「OpenHome」  Op

記事を読む

ガルパン劇場版をDTS HEADPHONE:Xで聴く

【BDレビュー】第318回『ガールズ&パンツァー 劇場版』  ガルパン劇場版の音声はステレオ・

記事を読む

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを  祝・発売。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第140回『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』

画質:8 音質:10 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit。 ちなみにこ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Badgers And Other Beings

・アーティスト / アルバムタイトル Helge Lien Trio / Badgers

記事を読む

Dolby Atmosのソフトを片っ端から聴く

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く オブジェクトベースオーディオとト

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑