*

0.1の壁

公開日: : 最終更新日:2016/04/02 オーディオ・ビジュアル全般, システム・機器, 雑記

 私のサラウンド再生環境は思想的にも使用機材的にも極めてオーディオ寄りである。と、少なくともシステムを組んだ私自身はそう思っている。
 ホームシアターの音に求めたのはあくまでも「映画館と同じレベルの感動」、すなわち感動の絶対値であって、「映画館の音そのもの」ではなかった。どのみち迫力や音量と空間のボリュームで勝負したところで本物の映画館に勝てるはずがないのだから、むしろオーディオ的な繊細さと精緻さを突き詰めたいと考えていたのである。

 物理的に低音をズンドコ出せる環境に長らくいなかったというのもあるが、映画館的な音ではなくオーディオ的な音と考えれば、低音の存在感にさして不満を覚えなかったことも事実。DynaudioとNmodeの組み合わせによる音響再生の品位や精度は我ながら見事なもので、主にSapphireのおかげで威力や迫力においてもなんら不足はなかった。
 サブウーファー以外で出来ることは可能な限りやってきた。音場補正に頼る前にスピーカーの厳密なセッティングを行うことなどは、ホームシアターにおいても基本中の基本である。それらを疎かにしたまま音を語れるほど、私は畏れ知らずではない。
 たとえサブウーファーがなくとも、マルチチャンネル・サラウンドの精華は存分に味わえる。これだけは胸を張って言える。

 ただ、AVアンプ側でLFEがフロントに振り分けられるにしても、「本当にLFEを効果的に再生できているのか」という疑念は常に付き纏った。そして、まさに映画館的な威力や迫力の面において、「サブウーファーを加えればさらに上に行けるのではないか」との思いも常にあった。
 今までとは異なり、現在の住環境は音漏れ云々をあまり気にせずに済む。
 ならば、Dolby AtmosにDTS:X、オブジェクトベース音声の再生環境を構築しようとしている今こそ、やり残したことを終わらせたい。トップスピーカーに低音を受け持たせるのはさすがに無理だろうし、その意味でも布石になる。
 

 というわけで、ついにサブウーファーを買った。
 ECLIPSE TD316SWMK2。
 はてさて、どうなるか。

20160325サブウーファー

スポンサーリンク


関連記事

続・dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集

dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集 Asset UPnP Re

記事を読む

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https://www.youtube.

記事を読む

【BDレビュー】第290回『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

 ケビン・ベーコン繋がりで『トレマーズ』も見よう! 画質:10 音質:11 映

記事を読む

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PVを達成しました。  ただし一

記事を読む

MELCO Digital Music Library range NEW

MELCO Digital Music Library range NEW  ん?

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Kinsky』(iPhone版)

コントロールアプリの検証 2014 『Kinsky』(iPad版)  今度はiPhone版。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第176回『ツイスター』

「ツイスター」といえば、この映画かサガフロのスカイツイスター 90年代のこの手の映画は「いよいよ本

記事を読む

【CES2014】 Primare PRE60 & A60

 いつぞやプロトタイプをチラ見せしていたPrimareのフラグシップシリーズだが、CES2014で正

記事を読む

【Munich HIGH END 2016】OPPOのUHD BDプレーヤーは16年末発売

<HIGH END>OPPO、Ultra HD Blu-rayプレーヤーを’16年末に発売へ - P

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第198回『マチェーテ』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit いよいよもってSP

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑