*

0.1の壁

公開日: : 最終更新日:2016/04/02 オーディオ・ビジュアル全般, システム・機器, 雑記

 私のサラウンド再生環境は思想的にも使用機材的にも極めてオーディオ寄りである。と、少なくともシステムを組んだ私自身はそう思っている。
 ホームシアターの音に求めたのはあくまでも「映画館と同じレベルの感動」、すなわち感動の絶対値であって、「映画館の音そのもの」ではなかった。どのみち迫力や音量と空間のボリュームで勝負したところで本物の映画館に勝てるはずがないのだから、むしろオーディオ的な繊細さと精緻さを突き詰めたいと考えていたのである。

 物理的に低音をズンドコ出せる環境に長らくいなかったというのもあるが、映画館的な音ではなくオーディオ的な音と考えれば、低音の存在感にさして不満を覚えなかったことも事実。DynaudioとNmodeの組み合わせによる音響再生の品位や精度は我ながら見事なもので、主にSapphireのおかげで威力や迫力においてもなんら不足はなかった。
 サブウーファー以外で出来ることは可能な限りやってきた。音場補正に頼る前にスピーカーの厳密なセッティングを行うことなどは、ホームシアターにおいても基本中の基本である。それらを疎かにしたまま音を語れるほど、私は畏れ知らずではない。
 たとえサブウーファーがなくとも、マルチチャンネル・サラウンドの精華は存分に味わえる。これだけは胸を張って言える。

 ただ、AVアンプ側でLFEがフロントに振り分けられるにしても、「本当にLFEを効果的に再生できているのか」という疑念は常に付き纏った。そして、まさに映画館的な威力や迫力の面において、「サブウーファーを加えればさらに上に行けるのではないか」との思いも常にあった。
 今までとは異なり、現在の住環境は音漏れ云々をあまり気にせずに済む。
 ならば、Dolby AtmosにDTS:X、オブジェクトベース音声の再生環境を構築しようとしている今こそ、やり残したことを終わらせたい。トップスピーカーに低音を受け持たせるのはさすがに無理だろうし、その意味でも布石になる。
 

 というわけで、ついにサブウーファーを買った。
 ECLIPSE TD316SWMK2。
 はてさて、どうなるか。

20160325サブウーファー

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第273回『GODZILLA ゴジラ』 北米盤

おかえり 画質:10 音質:13☆ 映像:AVC 音声:DTS-HD M

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第8位『007 カジノ・ロワイアル』 ― H.264/MPEG-4 AVCの夜明け

写真は後年のBOXセットのもの 【BDレビュー】第3回『007 カジノ・ロワイアル』

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第45回『アンダーワールド』

3月はBDソフトを8枚カッとなってカッた。後悔はしていない。 一年以上の時を経てリリースされた

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ⑤

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

SFORZATO × Roon Ready + Roon Server

SFORZATO will be Roon Ready!  というわけで、記念すべき国産機初の

記事を読む

【アプリ紹介】SongBook’11 UPnP iPad版

※この記事のデータ等は基本的に2012年3月26日のものです ●イントロダクション

記事を読む

RoonがDropboxと連携できるようになったようだが……?

 ん、いつの間に。  とうとうユーザー所有の音源もクラウドに持っていく時代になったとでもい

記事を読む

【BDレビュー】第304回『ジュラシック・ワールド』

画質:8 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

【Dynaudio】 Sapphireの足元 その3 【完結】

 ついに、Sapphireに相応しい台座を導入できた。  導入したのは、『ブビンガ』のボードで

記事を読む

LUMIN L1 サーバーソフト編

 どれだけ筐体のクオリティがオーディオ的に優れていたとしても、ネットワークオーディオにおけるNAS/

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑