*

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。
 あるシーンでは「最初からそれをやれよ」と思わずにはいられなかったが、それなりに楽しめた。

 それはそれとして…………というより、前にも同じようなのを書いたぞ。


『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はUHD BDでリリースされるのだろうか


 されませんでした……


『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……


 しかも二作続けてDolby AtmosもDTS:Xも収録しないという残念仕様である。
 ちょっとひどい。



 しかし2年前と状況は異なり、今ではディズニーも『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』やら『スパイダーマン:ホームカミング』やら何枚かUHD BDを出しているし、既にUHD BDリリースの準備は整っている(希望的観測)。でもここで挙げた二本ともUHD BDとしての出来は……

 2017年はUHD BDの全体的な画質の底上げを凄く感じた年であり、結果的に新作タイトルをBDで買う意欲が急激にしぼみつつある。
 みたびスター・ウォーズの新作がBDでしか出ない、なんてことになれば、がっかりを通り越して「UHD BDは始まる前から終わっていた……?」とさえ言われかねない。まだパッケージメディア市場が元気で、技術的な成熟を待つ余裕のあったBDの時とは違うのである。出し惜しみしている場合ではないし、売れる時に売らないでどうするというのだ。

 せっかくUHD BDというより大きな器があるのである。フィルム撮影(IMAX含む)で4Kマスターの『フォースの覚醒』、6.5K撮影で4Kマスターの『ローグ・ワン』、おおむねフィルム撮影(IMAX含む)で4Kマスターの『最後のジェダイ』を、BDの器に押し込めるような真似はしないでほしい。




 ……ん?



Star Wars: Episode VIII – The Last Jedi Technical Specifications – IMDb





Printed Film Format
 2160p (Ultra HD Blu-Ray Release)
 70 mm (horizontal) (IMAX DMR blow-up) (Kodak Vision 2383)
 D-Cinema (also 3-D version)




 !!!



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第116回『WALL.E』

画質:15☆ 音質:15 映像はAVC、ビットレートは高めで安定。 音声はDTS-HDM

記事を読む

【音源管理の精髄】 理想のコントロールアプリとは? 【ネットワークオーディオTips】

 理想のコントロールアプリとは何か。  私にとって、それは以下の要素を完璧に満足するアプリであ

記事を読む

【UHD BDレビュー】第22回『プロメテウス』 北米盤

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 

記事を読む

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUHD BDはどうなる?

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・アバック大阪梅田店

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  8月1日と

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第4位『ダークナイト』 ― IMAXが見せ付けたフィルムの神髄

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』  正直に言うと、BDの黎明期からH

記事を読む

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛

ホームシアターにおけるプロジェクターの行く末  上の記事ではいささかプロジェクターの将来に

記事を読む

【音源管理の精髄】 よくある質問と検索ワードへの回答 【ネットワークオーディオTips】

 随時更新予定。  むしろ質問があったらどしどし言ってくれると嬉しい。 とりあえずい

記事を読む

no image

【BDレビュー】 序

※前置き※ これから延々と移植していくBDレビューは2007年9月14日からスタートしたもので

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択

 Dolby Atmosの肝となる天井スピーカーは一体どのようなものを使えばいいのか。  というこ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑